上田桃子の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

プロゴルファーの上田桃子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。現在でも第一線で活躍する上田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

上田桃子(うえだ ももこ)

 

 

1986年6月15日生

身長161㎝

血液型はA型

 

熊本県熊本市出身のプロゴルファー

本名同じ

 

以下では上田桃子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

上田桃子の学歴~出身高校(東海大学付属第二高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:熊本県 東海大学付属第二高校 偏差値45(容易)

※現在は東海大学付属熊本星翔高校

 

 

 

上田桃子さんの出身高校は、私立の共学校の東海大学付属第二高校です。

 

この高校は1961年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に女子ゴルフ部は全国大会の常連です。

 

2012年に校名が東海大学付属熊本星翔(せいしょう)高校に変更されています。

 

上田さんも高校時代はゴルフ部に在籍して、競技に打ち込んでいました。

 

当時のゴルフ部の1学年上には青山加織さん、1学年下には笠りつ子さんも在籍していました。

 

上田さんは高校1年生の時に九州女子アマで2位となっていますが、以降はスランプに陥っています。

 

そしてこのまま親元にいては自分が駄目になると思い、18歳の冬に江連忠プロに弟子入りを決意して地元を離れて兵庫県神戸市に移住しました。

 

【主な卒業生】

尾田栄一郎(漫画家)

祥子(グラビアアイドル)

古閑美保(プロゴルファー)

 

上田さんは高校卒業後は大学には進学せずに、ゴルフ競技に専念しています。

 

そして高校を卒業した2005年7月にはプロテストに3位で一発合格を果たしており、LPGA新人戦「加賀電子カップ」で優勝を勝ち取りました。

 

 

以降の活躍は周知の通りで、瞬く間にトッププロに成長して2007年には賞金女王に輝いています。

 

 

2008年からはアメリカツアーを主戦場としています。

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

上田桃子の学歴~出身中学校(熊本市立西原中学校)の詳細

 

出身中学校:熊本県 熊本市立西原中学校 偏差値なし

 

 

 

上田桃子さんの出身中学校は、地元熊本市内の公立校の西原中学校です。

 

中学時代の上田さんは活発で、学校でも目立つ存在でした。

 

中学時代も3年間にわたりゴルフに打ち込んでいました。

 

中学生の頃には地元の熊本県のジュニア大会女子の部で2連覇を達成しており、注目を集めるようになりました。

 

【主な卒業生】

武田真一(NHKアナウンサー)

山本恵里伽(TBSアナウンサー)

末續慎吾(陸上選手)

 

スポンサードリンク

 

上田桃子の学歴~出身小学校(熊本市立西原小学校)の詳細

 

出身小学校:熊本県 熊本市立西原小学校

 

 

 

上田桃子さんの出身小学校は、地元熊本市内の公立校の西原小学校です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

上田さんは生まれたときからお尻が大きかったことから、「桃尻」が名前の由来となっています。

 

9歳の時からゴルフをはじめており、10歳のときに坂田信弘主催の坂田ジュニアゴルフ塾に入塾をしています。

 

上田さんの姉は先天性の障害を持っており、両親の苦労を目の当たりにして「稼げるスポーツ」としてゴルフを選択しています。

 

とは言え、上田さんは天邪鬼で人から「あぁしなさい」と言われると、逆にやりたくないと思うような性格でした。

 

自身の意思でゴルフの道に進もうと決めており、両親も上田さんの考えを尊重してくれたからこそこの道に勧めたようです。

 

また幼少期から気が強く、男子とよく喧嘩をするほどでした。

 

しかし父親の影響でお洒落をすることも好きだったようです。

 

小学生の頃にはゴルフのレッスンを受ける傍ら、サッカーと水泳も習っており水泳では、平泳ぎで全国大会3位の成績も残しています。

 

上田さんはゴルフの練習の最後には50球連続で成功をするまで、ひたすらパット練習を重ねていました。

 

このように子供の頃からかなりの努力家だったようです。

 

以上が上田桃子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロデビュー後は瞬く間にトッププロに上り詰めました。

 

またアメリカツアーでも優勝を経験しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ