谷村有美の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

シンガーソングライターの谷村有美さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。若い頃はラジオ番組のDJとしても高い人気を誇った谷村さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

谷村有美(たにむら ゆみ)

 

 

1965年10月17日生

身長164㎝

血液型はO型

 

鹿児島県出身(東京都育ち)のシンガーソングライター

本名同じ(結婚前)

 

以下では谷村有美さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

谷村有美の学歴~出身大学(慶応義塾大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 通信教育課程(中退) 偏差値なし

 

 

 

谷村有美さんは高校卒業後は、慶応義塾大学に進学しています。

 

ただし在籍したのは通信教育課程です。

 

大学在学中の1986年にCBS・ソニー主催オーディション「ティーンズ・ポップ・コンテスト」に応募をして優勝を勝ち取っています。

 

そして谷村さんは芸能界入りをしており、翌年1987年10月にはTBSテレビの朝の番組「ドーナツ6」にレギュラー司会として起用されており、放送が開始となりました。

 

 

また同じ年の11月には、ラジオ「寝そびれナイト 谷村有美のキャッチ・ミー」のパーソナリティとして放送を開始しています。

 

同時期にシングル「Not For Sale」とアルバム「Believe In」を同じ日にリリースをして、歌手としてデビューを果たしました。

 

 

大学4年生だった1988年1月には、TBSテレビ「PATI PATI LAND」のレギュラー司会を務めています。

 

このように谷村さんは大学進学後に芸能活動を開始しましたが、正確な時期は不明ですが大学は中退しており卒業していません。

 

 

とは言え以降も人気アーティストとして活動して、若い頃は毎年日本武道館でクリスマスコンサートをおこなっていました。

 

またラジオ番組のDJとしても人気が高く、人気投票で5年連続1位になっています。

 

36歳だった2002年に、17歳年上の実業家・原田泳幸さんと結婚した際には大きな話題になっています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

谷村有美の学歴~出身高校(都立保谷高校)の詳細

 

出身高校:東京都 保谷高校 偏差値52(普通)

 

 

 

谷村有美さんの出身高校は、都立の共学校の保谷(ほうや)高校です。

 

この高校は1971年開校の中堅都立高校です。

 

谷村さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

高校生の頃にはロックやフュージョン系のバンドにキーボード奏者として加入をしました。

 

また高校時代から作曲をはじめています。

 

【主な卒業生】

矢部太郎(お笑い・カラテカ)

入江慎也(お笑い・カラテカ)

箕輪はるか(お笑い・ハリセンボン)

三好礼子(エッセイスト)

 

スポンサードリンク

 

谷村有美の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

谷村有美さんの出身中学校は、都内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代に東京都のどの市町村に在住していたかも不明で、現時点では手掛かりは掴めませんでした。

 

谷村さんは非常に行動力があり、13歳の時に1人でアメリカに行って現地でカルチャーショックを受けたそうです。

 

谷村有美の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

谷村有美さんの出身小学校は、都内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

谷村さんは鹿児島県で生まれて、東京で育っています。

 

幼少期は父親のことが大好きで、夜に布団に入っても父親の帰りを目を開けて待っていたそうです。

 

また父親は泳ぎが得意だったことから、水泳を習っていました。

 

2歳の頃からピアノに触れており、音楽教育を受けはじめ即興演奏が得意だったとのことです。

 

そして3歳からはクラシックバレエを習いはじめました。

 

谷村さんは小学校4年のときにはビートルズのコピーバンドに参加をしています。

 

以上が谷村有美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

若い頃は美人ミュージシャンとして高い人気を誇っていました。

 

 

本業のほかCMやDJなどにも起用されていました。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ