川中美幸の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

演歌歌手の川中美幸さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。数々のヒット曲で知られる川中さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

川中美幸(かわなか みゆき)

 

 

1955年12月5日生

身長158㎝

血液型はB型

 

大阪府吹田市出身の演歌歌手

本名は山田岐味子、別名義は「春日はるみ」

 

以下では川中美幸さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

川中美幸の学歴~出身高校(都立小松川高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 小松川高校 定時制課程 偏差値30台(閉鎖時・かなり容易)

 

 

 

川中美幸さんの出身高校は、都立の共学校の小松川高校です。

 

この高校は1916年開校の都立高校で、ボート部が全国的な強豪として知られています。

 

またこの高校の全日制課程は偏差値が65程度ですが、川中さんは定時制課程に在籍していました。

 

なおこの高校の定時制課程は2009年3月に閉課になっています。

 

閉課時の偏差値は30台でしたが、川中さんが在籍した当時は定時制課程の需要が高かった時代なので、現在よりもレベルは上でした。

 

 

川中さんは高校に上がるタイミングで上京して、この高校に進学しています。

 

その際には父親も一緒に上京しており、以降は2人暮らしをしていました。

 

高校入学当初は歌手デビューに向けてレッスンに励んでいました。

 

そして高校3年生だった1973年に、春日はるみの芸名でファーストシングル「新宿天使」で歌手デビューを飾っています。

 

 

ところが楽曲はまったく売れませんでした。

 

また高校卒業直前の1974年3月にセカンドシングル「寒椿の島から」をリリースしていますが、こちらもセールス的には惨敗しています。

 

 

【主な卒業生】

佐久間純子(声優)

久松夕子(女優)

 

なお川中さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

21歳だった1977年4月に芸名を川中美幸に改名して、演歌歌手として再デビューしています。

 

すると1980年にリリースした「ふたり酒」がロングセラーになって、人気演歌歌手の仲間入りを果たしています。

 

 

その後も数々のヒット曲をリリースして、NHKの紅白歌合戦には24度も出場しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

川中美幸の学歴~出身中学校(吹田市立片山中学校)の詳細

 

出身小学校:大阪府 吹田市立片山中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

川中美幸さんの出身小学校は、地元大阪府吹田市内の公立校の片山中学校が有力です。

 

中学時代はソフトボール部だったようです。

 

中学2年生の時に実家がお好み焼き店を開店しています。

 

ちなみに川中さんは売れていなかった時には実家のお好み焼店を手伝っていました。

 

また中学2年生の時にスカウトされています。

 

ただし当時は学業優先だったことから、すぐには芸能事務所入りしていません。

 

そして中学卒業を待って、芸能事務所に所属して上京しています。

 

スポンサードリンク

 

川中美幸の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

川中美幸さんの出身小学校は、地元吹田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

 

川中さんは鳥取市に生まれていますが、2歳の時に吹田市に転居しています。

 

当初は父親の商売がうまくいっており、裕福な家庭に育っています。

 

ところが父親が酒気帯び運転で人身事故を起こしたことがきっかけで借金を背負って、経済的に困窮しています。

 

また父親が病気がちになってしまったことから、母親が給食の配達をして家計を支えていました。

 

当時の母親との関係についてはインタビューで次のように話しています。

 

「私は子どもの頃、いわゆる鍵っ子で、母が一家の大黒柱として働きづめで、とにかくいなかったんです。だから学校から帰ってきて、雨が降って雷が鳴ると、よくアパートの押し入れの中に隠れて布団をかぶって、「おかあちゃーん」って泣いてました。でも今、考えると、いつもスキンシップがありました。大人になっても、仕事でどこか出かけるっていったら、「ちょっとキッスしとこう」とか「頬ずりしとこう」とかね。愛情深い母でしたね」

 

川中さんは子供の頃からスポーツが好きで、小学校時代はソフトボールをやっていました。

 

以上が川中美幸さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はまったく売れませんでしたが、演歌歌手に転向後は3年目に売れっ子になっています。

 

以降も第一線で活躍しており、国内でも有数の人気女性演歌歌手です。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ