大川成美の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ソフトボールが凄かった!

 

グラビアアイドルの大川成美さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は大川さんは運動神経が万能で、学生時代はソフトボールで全国大会に出場したほどです。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

大川成美(おおかわ なるみ)

 

 

1990年3月20日生

身長155㎝

血液型はA型

 

千葉県旭市出身のグラビアアイドル、女優、タレント

本名同じ

 

以下では大川成美さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

大川成美の学歴~出身高校(敬愛大学八日市場高校)・大学の詳細・ソフトボールが凄かった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:千葉県 敬愛大学八日市場高校 特進コース 偏差値55(中の上)

 

 

 

大川成美さんの出身高校は、私立の共学校の敬愛大学八日市場高校です。

 

この高校は1920年開校の敬愛大学の系列の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の2つのコースを設置していますが、大川さんは特進コースに在籍していました。

 

特進:偏差値55

進学・情報:偏差値43

 

大川さんは出身高校を明らかにしていませんが、高校時代のソフトボールの大会記録が残っており、この高校の出身者であることが判明しています。

 

この高校にはソフトボールの特待生として入学しています。

 

特進コースに入っていたため、普通コースと情報処理コースとは校舎も違って1時間多く勉強もしていました。

 

大川さんは高校時代はソフトボール部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

この高校のソフトボール部は県内では強豪です。

 

 

この高校は母親の母校で同じくソフトボール部だったことから、母親と同じ監督の下で指導を受けていました。

 

ちなみに大川さんも妹もこの高校でソフトボールをやっていました。

 

ソフトボールでは大川さんは高校選抜メンバーに選ばれていました。

 

自身の高校生活についてはインタビューで次のように語っています。

 

「3年生まではわりとフツーに過ごしていった感じなんです。ソフトもやって、勉強もしてって。朝練には朝6時半の電車で行かなきゃいけなくて、無遅刻無欠席を通したので、大変だった時期もあるんですけど。」

 

後述するように大川さんは子供の頃から芸能界に憧れていたためダンスを習っており、高校時代も変わらず憧れていたためダンスを辞めることはありませんでしたが、さすがに練習をする時間がありませんでした。

 

高校3年生の時に夏の大会は県のベスト8で終わり、優勝をした別の高校が国体に行くことになりました。

 

選考会で4人ほど別の高校から入れるという話になり、その中の1人に大川さんが選ばれています。

 

ちなみにその際には足が速いという理由で選出されたとのことです。

 

ソフトボールで燃え尽き症候群となり、部活を卒業後は運動はせずに女の子っぽくなりたいという思いがありました。

 

そんな中で就職先は事務員が良いと思うようになり、特進クラスに在籍をしながらも大学には進学せずにIT関連の専門学校に進学をしました。

 

また当時のことについてはインタビューで次のように話していました。

 

「ワタシの場合、秋に国体に出たので勉強する時間がなくて。で、専門学校は国体に出たっていうのを考慮していただいて入ったんですね。結果的に高校も専門学校もお金かけずに行くことができたんですけど。」

 

高校卒業後は大学からのスカウトもありましたが、怪我をしたことと強い大学のソフトボール部にはレズビアンが多いと聞いていたため断念しています。

 

大川さんは高校と専門学校では無遅刻無欠席でした。

 

専門学校を卒業後は銀行員として勤務をしていましたが、スカウトをきっかけに芸能界入りをしています。

 

このことについては次のように語っていました。

 

「渋谷でスカウトされました。最初は怪しいなと思ったのですが、小さいころから興味があったので挑戦しました。それまでは銀行員として働いていたので、少しのきっかけで人生が変わるし、何があるか本当に分からないなと思いました」

 

そして24歳だった2014年にグラビアアイドルとしてデビューを飾っています。

 

 

その後はタレントや女優としても活動を開始しています。

 

 

2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

大川成美の学歴~出身中学校(旭市立海上中学校)の詳細

 

出身中学校:千葉県 旭市立海上中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

大川成美さんの出身中学校は、地元千葉県旭市内の公立校・旭市立海上(うなかみ)中学校が有力です。

 

中学時代はソフトボール部に在籍をしていました。

 

部活動の見学で吹奏楽部に行ったところ、ドラムの後継者がおらず大川さんが3日ほどでできるようになったため、絶対に吹奏楽部に入るように言われていました。

 

大川さんは母親がソフトボールをやっていたことから、その流れでソフトボール部にも見学に行っています。

 

父親も野球をやっていたことから、子供の頃からよくキャッチボールをしていました。

 

この中学校のソフトボール部は地元でも評判の強いチームでしたが、キャッチボールをしたところ大川さんが上手だったことから、先輩たちからもてはやされてソフトボール部への入部を決めています。

 

中学時代もソフトボールで全国大会に出場しています。

 

大川さんは全国大会でも活躍しており、最優秀選手に選ばれています。

 

このような実績から高校はソフトボールの強豪校に特待生として進学しています。

 

スポンサードリンク

 

大川成美の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

大川成美さんの出身小学校は、地元旭市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし有力とされる出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

旭市立嚶鳴小学校

旭市立鶴巻小学校

 

家族構成は両親と妹がいることが分かっています。

 

 

大川さんは子供の頃から芸能界に興味があり、このことを両親には打ち明けていましたが友人には話したことがありませんでした。

 

小学生の頃には踊って歌えるようなアイドルに憧れていたことから、小学4年生の時からダンスを習いはじめています。

 

他にも地元の地区のバレーボールチームで週2回活動をしており、バスケットボールや陸上もやっていました。

 

加えて、トランペットもしていたとのことで小学2年生の頃からは予定がパンパンだったといいます。

 

大川さんは両親からは「勉強をしろ」とは言われたことがなく、学習塾などには通っていませんでした。

 

以上が大川成美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グラビアアイドルとしては人気が高く、数々の有名雑誌のグラビアを飾っています。

 

 

その他にも女優やタレントとして多くのメディアに出演しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ