河村唯の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

タレントの河村唯さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「アイドリング !!!」のメンバーだった河村さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

河村唯(かわむら ゆい)

 

 

1989年8月5日生

身長165㎝

血液型はA型

 

静岡県浜松市出身のタレント

アイドルグループ「アイドリング!!!」の元メンバー

本名同じ、愛称は「うめ子」

 

以下では河村唯さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

河村唯の学歴~出身高校(静岡県立浜松商業高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:静岡県 浜松商業高校 偏差値50(普通)

 

 

 

この高校は1899年開校の伝統校で、スポーツが盛んなことで知られています。

 

河村さんは高校時代は演劇部に在籍をしていました。

 

また作文や台本を書くことが得意で、演劇部で脚本を担当することもありました。

 

その他にも3年間学級委員を務めています。

 

高校時代には、全商簿記検定3級と全商情報処理検定2級、日本語ワープロ検定3級を取得しています。

 

河村さんは中学時代はローカルアイドルグループのメンバーとして活動していましたが、高校進学を機にグループを卒業しています。

 

それでも高校2年生だった2006年に、モーニング娘。のHappy8期オーディションに応募しています。

 

しかし一次予選は通過したものの落選をしました。

 

それでも高校卒業の直前に、「アイドリング!!!」のオーディションに合格しています。

 

【主な卒業生】

久保ひとみ(タレント)

 

なお高校卒業後は大学には進学していません

 

高校を卒業した2008年4月に上京して、グループに合流しています。

 

以降はアイドリング12号として活動を開始しています。

 

 

翌年に女優デビューを飾ると、数々の舞台に出演しています。

 

25歳だった2015年10月にアイドリング!!!の活動終了に伴い、グループを卒業しています。

 

 

以降はタレントや舞台女優として活動しています。

 

 

またダンス指導員の資格を取得しており、アイドル向けのダンス講師の仕事もしています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

河村唯の学歴~出身中学校(浜松市立南部中学校)の詳細

 

出身中学校:静岡県 浜松市立南部中学校 偏差値なし

 

 

 

河村唯さんの出身中学校は、地元静岡県浜松市内の公立校の南部中学校です。

 

中学時代にも3年間、学級委員を務めていました。

 

その他にも小学校、中学校時代にはジャズダンスやタップダンスを習っていました。

 

河村さんはハムスター好きで、中学生の頃には10匹以上に名前を付けて飼育しており二足歩行などの芸も教えていたとのことです。

 

中学3年生の時に静岡発のローカルアイドルグループ「こねこねこ」の初代メンバーとして活動を開始しています。

 

 

そして同じ年の5月に1stシングル「Sailing」をリリースして、CDデビューをしました。

 

 

【主な卒業生】

仲道郁代(ピアニスト)

 

スポンサードリンク

 

河村唯の学歴~出身小学校(浜松市立白脇小学校)の詳細

 

出身小学校:静岡県 浜松市立白脇小学校

 

 

 

河村唯さんの出身小学校は、地元浜松市内の公立校の白脇小学校です。

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です。

 

父親はバンド「Ground Zero」のボーカル兼ギタリストであるKAWAMURA(河村勉)さんです。

 

妹はタレントの河村舞さんです。

 

河村さんはダンス&ボーカルグループ「SPEED」に憧れていたことから、小学4年生の時からダンススクールに通いはじめています。

 

ダンススクールに通いはじめたことは両親には事後報告だったことから、金銭面も含め困ったようです。

 

小学6年生の頃からはジュニアアイドルとして、雑誌やイメージビデオに出演をしています。

 

なお学校では小学3年生の頃から学級委員をしており、合計で9年間学級委員を務めていました。

 

以上が河村唯さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校を卒業する頃に念願のアイドルになれましたが、残念ながら「アイドリング!!!」は解散してしまいました。

 

その後はタレントや舞台女優、ダンス講師などマルチな活動を展開しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ