宮崎美穂の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|将来のエース候補だった!

 

タレントの宮崎美穂さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。AKB48のメンバーだった宮崎さんですが、実は当初はグループのエース候補でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

宮崎美穂(みやざき みほ)

 

 

1993年7月30日生

身長159㎝

血液型はO型

 

東京都八王子市出身のタレント、女優、YOUTUBER

アイドルグループ「AKB48」の元メンバー

本名同じ、愛称は「みゃお」

 

以下では宮崎美穂さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

宮崎美穂の学歴~出身高校(日出高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日出高校 通信制課程 偏差値なし

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

宮崎美穂さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている日出高校の通信制課程です。

 

この高校は1903年開校の私立高校で、前身の日出学園女子高校時代から芸能コースを設置しており、これまで多くの芸能人を輩出しています。

 

また2019年には目黒日本大学高校に校名が変更されています。

 

後述するように宮崎さんは中学時代にグループ入りをしていることから、より幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の通信制課程に進んでいます。

 

 

日出高校の通信制課程では、以下の人物と同級生でした。

 

武井咲(女優)

近野莉菜(元AKB48)

中塚智実(元AKB48)

 

後述するように宮崎さんはグループに加入当初には、周囲から次期エースと言われるような存在でしたが、その後は思ったように成果を出すことができませんでした。

 

そして伸び悩みようになり、周囲への嫉妬心も生まれたことを明かしています。

 

次第に自身の体型管理もできなくなり、太ってしまっています。

 

宮崎さんによれば、高校2年生だった2010年5月に発売された16thシングル「ポニーテールとシュシュ」の頃から、バカ食いがはじまってしまったとのことです。

 

 

また当時のことについては次のように語っていました。

 

「自分もちゃんと前に出ていた時期があったのに、まわりの子がお仕事をもらったり、雑誌に出ていたのを見るのがすごく嫌でした。」

 

そのため以降は人気に翳りが見えて、たびたび選抜落ちを経験しています。

 

宮崎さんは当時グループを辞めようかと思ったこともあるほどでした。

 

自身が伸び悩むことになった理由については、当初から実力以上の高い評価をもらっていたため、勘違いしてしまったとのことです。

 

 

そして高校3年生だった2011年8月には「最近、ちょっとふっくらしてきたみゃおに、もう一度スラリとしたアイドルボディを取り戻してもらおう!」という企画が開始しました。

 

この企画によって翌年3月には目標体重を達成していました。

 

なお宮崎さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

以降もグループでの活動のほか、女優やタレントとして活動していました。

 

 

宮崎さんは2021年12月にグループの卒業を発表しています。

 

 

この時にはこれまで様々なことを犠牲にしてきて、学生時代の青春もすべてAKB48に捧げたと振り返っており、そんな中でもやり残したことは一つもないとコメントを残していました。

 

また卒業は韓国に拠点を移しています。

 

加えてこのところはYOUTUBEに力を入れており、公式チャンネルも好評です。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

宮崎美穂の学歴~出身中学校の詳細・将来のエース候補だった!

 

出身中学校:不明

 

宮崎美穂さんの出身中学校は、地元東京都八王子市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍しており、ホルンやトランペットを担当していました。

 

中学2年生だった2007年10月に、「AKB48 第二回研究生(5期生)オーディション」に応募をしており、見事合格をしました。

 

 

宮崎さんはオーディションを受けた当時、自身のことを非常に可愛いと思っていたことを明かしています。

 

同期のメンバーは指原莉乃さんや北原里英さん、仁藤萌乃さんらです。

 

なお宮崎さんは5期生の唯一の生き残りで、宮崎さんの卒業で5期生全員が卒業しています。

 

そして早くも翌年にはシングル「大声ダイヤモンド」で初の選抜入りを果たしています。

 

 

当時のAKB48は黄金期に向かっていた頃で、この曲の選抜メンバーには前田敦子さんや渡辺麻友さん、高橋みなみさんや板野友美さん、柏木由紀さんら錚々たるメンバーでした。

 

また宮崎さんはその後も「ヘビーローテーション」まで7作連続で選抜入りをしており、当時は松井珠理奈さんと並んで、将来のエース候補と見られていました。

 

当時のことについてはインタビューで次のように語っています。

 

「自分のこと、めっちゃかわいいと思ってましたから(笑)。最初は運営からもファンからも評価が高かったし、頑張ればすぐ夢に近づけると思った」

 

 

とは言え本人はグループで「絶対にセンターになりたい」や「選抜になりたい」という風には、さほど思っておらず個人で芸能界で活躍できるような人になりたいと思っていました。

 

そのためグループ内で輝くというよりは、AKB48は自分の夢への通過点だったと振り返っています。

 

スポンサードリンク

 

宮崎美穂の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

宮崎美穂さんの出身小学校は、地元八王子市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族のようです。

 

 

小学校時代にテレビドラマ「3年B組金八先生」を見て、自分も出てみたいと思って芸能界を志しています。

 

宮崎さんは小学5年生のときからエイベックスのダンススクールに通っており、歌とダンスを習っていました。

 

またミュージカル「アニー」のオーディションも受けており、最終審査まで残ったこともあったようです。

 

 

以上が宮崎美穂さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB48では当初はかなりの大きな期待を背負っていました。

 

エースにはなれませんでしたが、およそ14年半も在籍してグループを支えていました。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ