魔娑斗の学歴と経歴|出身高校(埼玉栄)大学や中学校の偏差値|ヤンキーだった!

 

元総合格闘家でタレントの魔娑斗さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。K-1のスター選手だった魔娑斗さんですが、実はヤンキーでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

魔娑斗(まさと)

 

 

1979年3月10日生

身長174㎝

血液型はO型

 

千葉県柏市出身のタレント、YOUTUBER、元総合格闘家

本名は小林雅人(こばやし まさと)

 

以下では魔娑斗さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

目次

魔娑斗の学歴~出身高校(埼玉栄高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 埼玉栄高校(中退) 偏差値48~65(コース不明のため)

 

 

 

魔娑斗さんが入学したのは、私立の共学校の埼玉栄高校です。

 

この高校は1972年開校の私立高校で、部活動が非常に盛んなことで知られています。

 

特に硬式野球部や相撲部、陸上部が全国大会の常連です。

 

また同校は以下の4つのコースを設置していますが、魔娑斗さんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

α:偏差値65

S:偏差値60

特進:偏差値54

保健体育:偏差値48

 

なお魔娑斗さんがこの高校に在籍した当時は自動車科や国際情報技術科も設置されており、そちらの学科に在籍した可能性が高そうです(当時の偏差値は不明)。

 

この高校は地元から離れたところにあり、中学時代の友人は1人もいませんでした。

 

(左が高校時代の魔娑斗さん)

 

当時の魔娑斗さん人見知りな性格だったことから、高校で友人を作るよりも中学時代の友人と遊ぶようになりました。

 

またボクシング部の設立をめぐり先生と対立をしたこともあったそうで高校入学後、わずか2・3ヶ月で中退をしています。

 

両親に高校を中退することを打ち明けた際には大反対をされました。

 

そして両親には高校卒業後はボクシングをすると持ち掛けて、高校を中退しています。

 

【主な卒業生】

新川優愛(女優)

瀬戸大也(競泳選手)

貴景勝(大相撲力士)

 

魔娑斗さんは15歳だった1994年から、ボクシングの名門である「ヨネクラボクシングジム」へ入門しました。

 

魔娑斗さんは実際のところは高校中退後は友人と遊びまくる予定だったそうですが、朝から現場の仕事をしてそのままジムに行くという生活を送っています。

 

ボクシングを選んだきっかけについてはインタビューで次のように語っていました。

 

「幼稚園のころから、強いのが格好いい、もてると思ってたんですよ。そのまま格闘家になっちゃって。今は全く思ってないですよ。強いのがもてるって(笑い)。(ジムは)おやじが見つけてきたんです。ヨネクラが一番いいって。」

記事引用:日刊スポーツ

 

ちなみに当時はヤンキーでした。

 

 

魔娑斗さんはこのジムに入門して、約1年半後にプロテストに推薦されましたが、プロテストをドタキャンして、そのままこのジムを辞めています。

 

当時はかなり期待された選手でした。

 

魔娑斗さんはボクシングを辞めた後の数ヶ月間は、遊びまくっており一時は暴走族に入り、喧嘩に明け暮れていたそうです。

 

 

当時一緒に遊んでいた友人から喧嘩に使えそうという理由で、キックボクシングを誘われています。

 

友人とともに藤ジムに行き、そこでサウンドバッグを打っていると会長から、「お前キックボクシングのチャンピオンになれるぞ」と言われたそうです。

 

そして17歳の時にキックボクシングの藤ジムに入門をしており、「魔裟斗」と命名されました。

 

 

するとすぐに頭角を現して、日本ウェルター級のタイトルも獲得しています。

 

21歳だった2000年にK-1に主戦場を移すと、数々のタイトルを獲得してスター選手になっています。

 

 

2007年にタレントの矢沢心さんと結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

現役引退後はタレントとして数々のバラエティ番組に起用されています。

 

2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

矢沢心の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

魔娑斗の学歴~出身中学校(朝霞市立第四中学校)の詳細

 

出身中学校:埼玉県 朝霞市立朝霞第四中学校 偏差値なし

 

 

 

魔娑斗さんの出身中学校は、埼玉県朝霞市内の公立校・朝霞市立朝霞第四中学校です。

 

中学時代はバスケットボール部に在籍しています。

 

後述するように魔娑斗さんは幼少期から水泳を習っており、水泳を辞めるための口実としてバスケットボールをはじめています。

 

しかし水泳を辞めることはできず、結局バスケットボールと水泳を両立していくことになりました。

 

朝の7時からバスケットボールの練習を行い、放課後は再びバスケットボールをおこなって、その練習後には21時まで水泳の練習をおこなうという生活を送っていました。

 

またバスケットボール部では毎日5・6kmほどは走っていたとのことです。

 

夏の大会が終わり部活動を引退すると、もともと仲が良かった不良の生徒と一緒に過ごすようになり、水泳も辞めています。

 

【主な卒業生】

新内眞衣(元乃木坂46)

 

矢沢心の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

魔娑斗の学歴~出身小学校(柏第三小学校・宮里小学校・朝霞第四小学校)の詳細

 

 

出身小学校:千葉県 柏市立柏第三小学校

 

 

 

魔娑斗さんが入学したのは、千葉県柏市内の公立校・柏市立柏第三小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

父親は自衛隊員だったため、小学校時代までは転勤で日本各地を転々としていました。

 

両親が基礎体力をつけてほしいと思いと思ったことから、3歳から水泳を習いはじめました。

 

魔娑斗さんは遊び盛りでしたが、両親は厳しかったことからしっかり練習に取り組んでいました。

 

小学校3年生の頃から沖縄市立宮里小学校に通学しています。

 

 

 

沖縄時代には個人メドレーで、沖縄県小学生大会で優勝の実績があります。

 

また魔娑斗さんは小学校6年生からは埼玉県に転居して、朝霞市立朝霞第四小学校に通学するようになりました。

 

 

 

以上が魔娑斗さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

K-1では1、2を争うほどのスター選手でした。

 

タレントに転身後も相変わらずの人気を誇っています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

矢沢心の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次