柳楽優弥の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|豊田エリーと極秘交際

 

俳優の柳楽優弥さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は柳楽さんは高校時代は男女交際が禁止されていたにも関わらず、後に結婚する豊田エリーさんと極秘交際していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

柳楽優弥(やぎら ゆうや)

 

柳楽

 

199036日生

174

血液型はA型

 

東京都東大和市出身の俳優

本名同じ

 

以下では柳楽優弥さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2002年に自ら希望して芸能事務所に応募して芸能界入り。 

同年の映画「誰も知らない」が初オーディションだったが、監督の是枝裕和に見いだされて主役に抜擢。 

演技も好評でカンヌ映画祭で、史上最年少の14歳で男優賞を受賞し大ブレイクを果たす。 

その後も「星になった少年」や「ジーニアス・パーティー」「すべては海になる」などの主演映画に立て続けに出演。 

テレビドラマでは2014年の「アオイホノオ」で連続ドラマ初主演。

その他にも「闇金ウシジマくん」や「HK変態仮面」、「銀魂」などの話題作の映画に出演。 

2015年にNHKの朝ドラ「まれ」に出演し、2017年には大河ドラマ「おんな城主直虎」に出演する。 

私生活では20101月に女優の豊田エリーと結婚し、1児がいる。

 

柳楽優弥の学歴~出身高校(堀越高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:堀越高校 トレイトコース(中退) 偏差値37(容易)

※その後通信制の高校に編入し卒業

 

 

 

柳楽優弥さんの出身高校は、芸能人御用達の堀越高校です。

 

柳楽さんは小学生の頃から芸能界入りをしていたことから、幅広く活動をするためにこの高校の芸能コースにあたるトレイトコースに進学をしています。

 

この高校ではジャニーズの薮宏太さんや女優の黒川智花さん、垣内彩未さんと同級生でした。

 

高校時代には1学年上である豊田エリーさんと出会っており、柳楽さんは一目惚れをしています。

 

この高校は恋愛が禁止されていますが秘密で交際をしており、校内では話をせずに一緒にいるときも他人の目があるときは別々に歩くなどの対策を取っていました。

 

 

そのためこの高校に在学中は、2人の交際は誰にもバレませんでした。

 

また柳楽さんは中学3年生の時にカンヌ映画祭男優賞を受賞したことで天狗になってしまったそうでインタビューでも次のように話しています。

 

「だからもう、天狗(てんぐ)なんてもんじゃない。わがままで生意気でした。ガキのくせして『やる意味がない』とか言って偉そうに仕事を断ったりして。それによって周りに迷惑をかけていることにもまったく気づいていませんでした。」

 

しかし高校生活は順風満帆ではなくカンヌ受賞からのプレッシャーから引きこもりになっています。

 

また理想の自分とはかけ離れていることから苛立ちが止まらずに、ストレスから過食をしてしまい80kgまで激太りした時期もありました。

 

この後2年間ほどはスランプに陥り、メディアへの露出が減り高校も卒業することなく中退してしまっています。

 

柳楽 激太り

 

そんな柳楽さんを支えたのは交際をしており後に妻となる豊田さんでした。

 

豊田さんの励ましでダイエットにも成功し一時は激減していた俳優としての仕事も徐々に増えてくることになります。

 

その後は19歳で豊田さんと結婚し、一児の父になりました。

 

 

しかし復帰してすぐは仕事がほとんどなかったことから、豊田さんと子供を支えていくためにカーディーラーと居酒屋でアルバイトを経験しています。

 

また時期は不明ですが、通信制の高校に編入して卒業しています。

 

ただし大学などには進学していません。

 

柳楽さんは20歳だった2010年に、映画「すべては海になる」の主演(佐藤江梨子とW主演)に起用されて本格的に役者に復帰しています。

 

 

もともとは演技力に定評があったので、以降は徐々に仕事が増えていきます。

 

豊田エリーの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

柳楽優弥の学歴~出身中学校(東大和市立第二中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 東大和市立第二中学校 偏差値なし

 

 

 

柳楽優弥さんの出身中学校は、地元東大和市内の公立校の第二中学校です。

 

中学時代はサッカー部に在籍していました。

 

芸能界入りをするまではプロサッカー選手になることが夢でした。

 

 

中学時代は目立ちたがり屋な性格だったそうです。

 

柳楽さんは中学1年生だった2002年に、芸能事務所のオーディションに応募して芸能界入りしています。

 

柳楽さんは芸能事務所に応募したきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「芸能事務所に所属していた同級生が出ているドラマを休みの日に友達みんなで観ていて、すごく盛り上がったことがあって、『これだ!』と思ってしまったんです。勢いで母親に相談してオーディションを受けて、僕も事務所に入ったのですが、映画デビュー作がシリアステイストの作品だったので…」

 

中学2年生の時に、押尾学さん主演のテレビドラマ「クニミツの政」で俳優デビューしています。

 

そして中学3年生だった2004年に映画「誰も知らない」で主役に抜擢されており、第57回カンヌ国際映画祭で主演男優賞受賞をしています。

 

柳楽 誰も知らない

 

 

柳楽さんは史上最年少の14歳でこの賞を受賞しており、日本人では初受賞だったことから当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「僕としては当時すばらしい賞をいただいたという実感よりも、『何かすごいことが起こってしまった』という感じだったのを覚えています。幼いながらも、俳優やエンターテイメントの仕事にあこがれて自分からこの世界に入ったので、本当はとてもうれしいはずではあったのですが……。」

 

柳楽さんの想像を超える出来事だったため、この気持ちをどのように表現したらよいのだろうと悩んでいたそうです。

 

 

とは言えこの快挙で一気に俳優としてブレイクしています。

 

スポンサードリンク

 

柳楽優弥の学歴~出身小学校(東大和市立第二小学校)の詳細

 

 

出身小学校:東京都 東大和市立第二小学校

 

 

 

柳楽優弥さんの出身小学校は、地元東大和市内の公立校の第二小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

柳楽さんは小学生の頃からサッカーをやっており、東京都の大会に出場経験もあります。

 

また小学校6年生の時にジャニーズ事務所に履歴書を送付していました。

 

書類選考は通過したのですが返事が来たのが1年後で、その時は既に芸能事務所への所属が決まっていたのでジャニーズ事務所入りは幻になっています。

 

当時はTOKIOの長瀬智也さんに憧れていました。

 

以上が柳楽優弥さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代にカンヌ映画祭の男優賞を受賞してブレイクしていますが、その後は決して順風満帆ではありませんでした。

 

しかし妻の豊田エリーさんの支えもあって、見事に人気俳優の地位に返り咲いています。

 

 

今後も順調にキャリアを重ね、俳優としてもさらなる飛躍を期待したいところです。

 

豊田エリーの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ