竹内詩乃の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|歴女だった!

 

女優の竹内詩乃さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グラビアでも人気の竹内さんですが、実は歴女で大学でも歴史を学んでいます。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

竹内詩乃(たけうち しの)

 

 

2002年7月15日生

身長169㎝

血液型はO型

 

千葉県出身の女優、グラビアアイドル

本名同じ

 

以下では竹内詩乃さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

竹内詩乃の学歴~出身大学(大正大学)の詳細・歴女だった!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:大正大学 文学部歴史学科(有力) 偏差値48(やや容易)

 

 

 

竹内詩乃さんは高校卒業後は大学に進学していますが、進学先の大学は大正大学が有力です。

 

竹内さんは進学先の大学について、仏教系の大学に進学したことをインタビューで明らかにしています。

 

またその大学にはお坊さんになるためのコースを設置しているそうです。

 

「大学の中にお寺があって、実家がお寺の人とかもたくさんいます。お坊さんになるためのコースとかがあるみたいで」

 

 

首都圏で僧侶になれる大学は少なく、以下の3つの大学です。

 

駒沢大学仏教学部

立正大学仏教学部

大正大学仏教学部

 

また上のインタビューでは「大学の中にお寺がある」と述べていますが、大正大学には厳密には寺院ではありませんが、「礼拝堂(らいはいどう)」という施設があって、仏教行事などをおこなっています。

 

そのため竹内さんの進学先の大学は大正大学の可能性が非常に高いでしょう。

 

なお大学では歴史を学んでいることをインタビューで明らかにしており、在籍するのは文学部歴史学科が有力です。

 

なおインターネット上には竹内さんの進学先の大学を日本大学とする情報もありますが、日本大学は仏教系の大学ではないので誤りです。

 

 

竹内さんは第一志望の大学に合格したことを明かしており、自身のインスタグラムには次のように投稿をしています。

 

「第一志望の大学に合格しました。春からは、ずっと憧れていた大学で、高1の頃からずっと好きだった学問に触れることができます。」

 

また竹内さんは歴史や神社仏閣が好きで、自分の好きなことを学びたいという思いでこの大学に進学をしています。

 

大学では大和なでしこに憧れて茶道部に入部をしました。

 

大学2年生の時には大学生活についてインタビューで次のように話しています。

 

「授業が全部パソコンを使うんですけど、私、機械が本当にダメですごく苦痛なんです。それでも友達がひとりだけできて、そのコとお昼ご飯を食べる時間がすごく幸せなので、そのために頑張って大学に通ってます。」

 

仕事面では大学1年生だった2021年に、ショートムービー「17、」の主演に起用されています。

 

 

 

またグラビアアイドルとしても人気を博しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

竹内詩乃の学歴~出身高校(目黒日本大学高校)の詳細

 

出身高校:目黒日本大学高校 芸能コース 偏差値47(やや容易)

 

 

 

竹内詩乃さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている目黒日本大学高校です。

 

竹内さんは高校を卒業した際にインスタグラムに制服姿と卒業証書の画像をアップしていますが、いずれも目黒日本大学高校のものです。

 

 

後述するように竹内さんは中学時代に芸能界入りをしていることから、より幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の芸能コースに進学をしています。

 

また高校時代にはフラ・タヒチアンダンス部に在籍をしていました。

 

それに加えて幼い頃から習っていた空手も続けていました。

 

竹内さんは高校1年生の時の日本史の先生がかなり好きで、先生に気に入ってほしいがために日本史の勉強をしていたところ学年で1位を取れるほどの成績になっていました。

 

そして気づいたときには日本史自体が好きになっていたといいます。

 

特に「竹取物語」が好きで菅原道真が作ったという説もあることから、菅原道真を好きになったそうです。

 

竹内さんは高校3年生の時には「第8回日本制服アワード」でグランプリを受賞しています。

 

 

詳細は後述するように竹内さんはこのコンテストには5度目の挑戦で、このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「今までは定型文みたいな感じで固く行っててダメだったので、もう、自然に、そのまま行こうと思って、何も考えずに行きました。今年高校3年生でラストチャンスだったので良かったです」

 

ちなみに竹内さんは普段制服を着る際にはあまり着崩さずに、制服を綺麗に着こなしているとのことです。

 

前述したとおり日本史が得意であるため、「時代劇に出演したい。日本史はすごく勉強していたから、それを活かせるといいな」とコメントを残しました。

 

高校3年生のときには新型コロナウイルスの影響で3ヶ月ほど学校に行くことができませんでしたが、御朱印集めをしていたとのことです。

 

竹内さんにとって高校3年間は毎日が楽しくて本当に幸せな高校生活だったと語っていました。

 

 

なお高校を卒業する直前の2021年2月に「週刊プレイボーイ」で水着姿を披露して、グラビアアイドルとしてデビューしています。

 

スポンサードリンク

 

竹内詩乃の学歴~出身中学校(千葉市立新宿中学校)の詳細

 

出身中学校:千葉県 千葉市立新宿中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

竹内詩乃さんの出身中学校は、千葉市内の公立校の新宿中学校が有力です。

 

中学時代はテニス部に在籍をしていました。

 

中学1年生の時に竹内さんが読んでいた雑誌のモデルのオーディションを受けていますが、最終選考で落ちています。

 

このことが悔しかったこともあり、芸能界に興味を持ちはじめました。

 

そして2016年に母親と一緒に原宿で買い物をしているところスカウトをされています。

 

 

また中学2年生の時に母親が日本制服アワードのオーディションを雑誌で見つけたことがきっかけで、このコンテストに毎年参加をしていました。

 

竹内詩乃の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

竹内詩乃さんの出身小学校は、地元千葉市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし有力とされる中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性があります。

 

千葉市立新宿小学校

千葉市立登戸小学校

 

家族構成は両親と3人家族です。

 

5歳の頃からバイオリンを習っており、小学3年生の頃からは空手を習っています。

 

習い事をはじめたきっかけは両方ともアニメだったそうで、インタビューでは次のように語っています。

 

「バイオリンは『プリキュア』で好きなキャラクターが弾いていたからで、空手は『らんま1/2』の影響で始めました。アニメが大好きで、ちょっとオタク気質だったりもします(笑)。」

 

また小学校時代には合唱部に在籍をしていました。

 

以上が竹内詩乃さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

デビュー以降は女優として順調にキャリアを重ねており、このところは連続ドラマのレギュラーやショートムービーの主演などに起用されています。

 

 

また抜群のプロポーションを活かして、グラビアアイドルとしても人気を博しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ