斉藤花耶の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|のど自慢でチャンピオン!

 

歌手の斉藤花耶さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「THEカラオケバトル」などの番組でお馴染みの斉藤さんですが、高校時代に「NHKのど自慢」でチャンピオンになっていました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

斉藤花耶(さいとう かや)

 

 

2001年4月26日生

身長156.5㎝

血液型は非公表

 

山梨県南アルプス市出身の歌手、タレント

本名同じ、別名義は「花耶」

 

以下では斉藤花耶さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

斉藤花耶の学歴~出身大学(尚美ミュージックカレッジ専門学校)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:尚美ミュージックカレッジ専門学校 偏差値なし

 

 

 

斉藤花耶さんは高校卒業後は、尚美ミュージックカレッジ専門学校に進学しています。

 

この専門学校は1926年開校の歴史ある音楽系の専門学校で、歌手や声優、ミュージシャンなどを育成しています。

 

歌手としても活動している松下洸平さんもこの専門学校の出身者です。

 

斉藤さんは本格的にプロの歌手になるために、大学ではなくこの専門学校に進学しています。

 

2021年には、「THE★カラオケバトル」に歌手の一青窈さんが激推しするホーリーボイスとして斉藤さんが出演したことで注目を集めました。

 

 

 

そして2022年1月にはファーストシングル「白馬の王子と薔薇色の私」で、念願のメジャーデビューを果たしています。

 

 

斉藤さんはメジャーデビューについては次のようにコメントを残しています。

 

「あまり実感はなかったのですが、昨夜解禁されたミュージックビデオやサブスクで、自分の名前や曲を見つけデビューしたのだと実感しています」

 

またこの年の3月に専門学校を卒業することに対しては、1月のインタビューで次のように語っていました。

 

「この2年間の学校生活を振り返ると、もっと勉強したかった、もっと学びたかったというのが正直な気持ちです。(コロナ禍で)入学式は行えませんでしたし、授業に関してもリモートが増え決して満足なものではなかったかもしれませんが、なんとかみんなで卒業式ができることを願っています」

 

 

専門学校卒業後は4月から初のラジオレギュラー番組の放送がはじまるなど、歌手として本格的に活動していくようです。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

斉藤花耶の学歴~出身高校(甲斐清和高校)の詳細・のど自慢でチャンピオン!

 

出身高校:山梨県 甲斐清和高校 音楽科 偏差値40(容易)

 

 

 

斉藤花耶さんの出身高校は、私立の共学校の甲斐清和高校です。

 

この高校は1900年開校の私立高校で、山梨県内で唯一の音楽科を設置しています。

 

また同校は以下の4つの学科を設置していますが、斉藤さんは音楽科に在籍していました。

 

進学:偏差値41

音楽:偏差値40

人間文化:偏差値39

総合:偏差値37

 

 

斉藤さんはこれまでたくさんの大会に出場していますが、はじめてテレビで歌唱をしたのは高校1年生の9月でした。

 

当時のことについて次のように話しています。

 

「勝ち負けにすごくこだわっていたんですけど、初戦で敗退しました。負けたことがすごく悔しくて、泣いていたのが全部(テレビに)映っちゃって、恥ずかしかったです」

 

 

ちなみに出演したのは「関ジャニ∞のTHEモーツアルト 音楽王No.1決定戦」でした。

 

高校2年生だった2018年にはNHK「のど自慢」の山梨県大会でチャンピオンになっており、同じ年の第10回高校生ボーカリストアワードで優勝を勝ち取っています。

 

 

高校時代には1日警察署長を務めており、チラシを配布したり甲府市役所では防犯パトロール出発式に参加をするなどの活動をしています。

 

 

斉藤さんは2019年5月にはYOUTUBEアカウント「クマ―バチャンネル」に童謡歌手として出演をしています。

 

2020年3月には高校を卒業しており、ツイッターで次のように報告をしています。

 

「高校を卒業しました🌸3年間 本当に色々な事がありました。でも後悔は1つもないです!充実した高校生活をありがとう。大好きな制服とお別れします!!」

 

スポンサードリンク

 

斉藤花耶の学歴~出身中学校(南アルプス市立若草中学校)の詳細

 

出身中学校:山梨県 南アルプス市立若草中学校 偏差値なし

 

 

 

斉藤花耶さんの出身中学校は、地元山梨県南アルプス市内の公立校・南アルプス市立若草中学校です。

 

中学校・高校を通じて部活動などはおこなわなかったようです。

 

 

中学時代にも童謡のコンクールなどに出場していました。

 

当時は毎日疲れたという感じでしたが、音楽を聴いて歌詞に癒されるなど音楽に救われたことがたくさんあったといいます。

 

斉藤花耶の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

斉藤花耶さんの出身小学校は、地元南アルプス市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

南アルプス市立若草小学校

南アルプス市立若草南小学校

 

家族構成はきょうだいの有無については現時点では情報がなく不明です。

 

5歳の頃からピアノを習いはじめており、ピアノの発表会で歌唱している人に憧れを抱いて翌年には歌をはじめています。

 

そして斉藤さんはすぐに才能を開花させて、歌のコンクールの関東大会に出場するなど賞を総なめしています。

 

2010年には「カワイうたのコンクール関東大会」で金賞を受賞しており、3年後にも同じ大会で金賞を勝ち取っています。

 

当時のことについて次のようにコメントを残しています。

 

「もともと歌は好きで、1つの夢みたいな感じでした。コンクールで賞を受賞すると、みなさんに褒めていただけたので、そこからは『じゃあもう、歌手になる!』という感じになりました」

 

また斉藤さんは珠算初段や書道準2段を取得していることから、子供の頃にそろばんや習字を習っていたと思われます。

 

以上が斉藤花耶さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代から素人参加型の歌番組に出演して、その歌唱力が注目されていました。

 

専門学校進学後も歌唱力に磨きをかけて、遂にメジャーデビューを飾っています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ