ハリー杉山の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|イギリスの名門校出身だった

タレントのハリー杉山さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実はハリーさんはとんでもないほどの名門校の出身者でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします 

 

ハリー杉山(はりー すぎやま)

 

 

1985120日生

身長184

血液型はO型

 

東京都出身のタレント、俳優

本名は杉山ヘンリー・アドリアン・フォリオット・スコットストークス

 

以下ではハリー杉山さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

当初はファッションモデルとして活動し、東京コレクションなどにも出演。 

2008年からタレントとしても活動。 

2012年から情報番組「ノンストップ!」の曜日レギュラーを務める。 

以降も教養番組や情報番組のMCやナビゲーター、プレゼンターなどを務める。 

2017年のドラマ「女の勲章」で俳優デビューし、「貴族探偵」にも出演。

 

ハリー杉山の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:イギリス ロンドン大学 東アフリカ研究学院(中退) 難関

 

 

ハリー杉山さんは後述するようにイギリスの高校に通学していましたが、高校卒業後は日本に帰国しています。

 

日本では大学に進学せずに投資銀行で働く傍らで、洋服店でアルバイトもしておりモデルとしても活動していました。

 

20歳の時に再びイギリスに渡って、名門大学のロンドン大学に入学して中国語を専攻しています。

 

ちなみにこの大学には高校時代に合格していたようです(欧米の大学は大学入学の権利を数年後にも行使できるケースが多い)。

 

ハリーさんはこのあたりの経緯については、次のようにインタビューで話しています。

 

「日本での日々は楽しく幸せでしたが、あくまでも社会勉強の時間。働きづめで、大学への期待感も募り始めていたので、大学に戻ることにしたのです。ジャーナリストだった父の背中を見て育ち、根っこでは日中韓で“伝える仕事”をすることに宿命的なものを感じていましたから」

 

ロンドン大学は1836年開校の伝統校で、イギリスの国立大学の中ではもっともレベルの高い学校のひとつで世界大学ランキングでもTOP50の常連です(ただしイギリスではオックスフォードやケンブリッジなどの私立大学のほうがレベルが高い)。

 

しかしハリーさんの実家であるストークス家では最難関校のオックスフォードやケンブリッジに通学するのが常で、200年もの歴史で上記2校以外に通学したのはハリーさんがはじめてといいますから驚きです。

 

実はハリーさんも当初はオックスフォード大学への進学を目指していましたが、不合格になっています。

 

 

大学在学中は、2年生の時に中国の北京師範大学に1年間の語学留学をしています。

 

ちなみに中国に留学したのは、同じく中国に留学経験があった父親の影響でした。

 

大学3年生の時はロンドンに戻って韓国語を学ぶ予定でしたが、ハリーさんは急遽この大学を中退して日本に帰国しています。

 

「大学には、酒を飲んだくれて遊んでいる人が多くて。僕は遊んでばかりはいられません。『早く仕事をしたい』と思ったのです。両親、祖母を支えたいと思ったし、芸能界に進もうと心が固まっていました。それで、スタートするなら、若いうちに本格的に始めた方がいいと決心したのです」

 

ちなみにハリーさんは日本語や英語、中国語、韓国語、フランス語、ラテン語の6か国語を話すことができます。

 

英語はイギリス育ちなのでネイティブと同様ペラペラです。

 

 

 韓国語も流ちょうです。

 

 

卒業後は日本に戻って、モデルやタレントとして活動。

 

 

情報番組はもとより、6か国語を話せることもあり教養番組などでも人気です。

 

さらに俳優としてもテレビドラマに出演しています。

 

 

かなりマルチな人物だけに、今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

ハリー杉山の学歴~出身中学校・高校の詳細・イギリスの名門校だった

 

出身高校:イギリス ウィンチェスター・カレッジ 超難関

 

 

 

ハリー杉山さんの出身校は、イギリスの名門パブリックスクールのウィンチェスター・カレッジです。

 

イギリスでは上流階級の子息はパブリックスクールと呼ばれる私立の上位校に進学するのが常で、ある意味大学よりもどこのパブリックスクールを出たかが学歴上重要となります。

 

ウィンチェスター・カレッジはウェストミンスター・カレッジやイートン・カレッジらと並び「ザ・ナイン」と呼ばれるほどの名門校です。

 

同校はイギリスでも最古のパブリックスクールの全寮制の男子校で、非常に難関であることと授業料の高さで有名です。5年制の場合は授業料総額は約3,500万円)。

 

これまで多くの政治家や学者、実業家などを輩出し、卒業生のほとんどがケンブリッジ大学やオックスフォード大学などの名門大学に進学します。

 

ハリーさんは11歳の時に母親とともにイギリスに渡り、中学進学のタイミングでウインチェスター・カレッジに入学しています(同校は13歳から進学可能)

 

 

インタビューでは「ハリーポッターの魔法学校みたい」とも話しています。

 

どんな学校かといいますと、まさにハリー・ポッターのホグワーツ魔法魔術学校みたいな世界!高い天井、長ーいダイニングテーブル、ハリー・ポッターたちと同じように生徒たちがそこでがやがやと食事をする、中世紀イギリスならではの伝統あふれる学校でした

 

 

またこの学校ではバレンタインデーに近くの女子校の生徒に花を贈る風習があったことも述べています。

 

「バレンタインの時に誰かにプレゼントをあげる、それは学校内の話ではないんです。じゃあ誰にプレゼントするかというと・・・女子校が5~6キロ離れたところがあって、そこにいる女子たちに贈るんです。でもその女子たちと会うチャンスはなかなかない!もっと言うと自分がプレゼントを贈る女の子の顔さえも分からない!!(笑)」

 

(前列のグレーのスーツがハリー杉山さん)

 

ちなみにハリーさんは学生時代には同校のライバル校であるイートン・カレッジに在籍していた英国王室のヘンリー王子と、サッカーやクリケットで対戦したこともあります。

 

なおハリーさんは運動神経がよく、クリケットでのイートン・カレッジとの対戦の際には活躍してMVPに選ばれたこともありました。

 

スポンサードリンク

 

ハリー杉山の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:イギリス ヒル・ハウススクール

 

 

 

ハリー杉山さんの出身小学校は、プレップ・スクールのヒル・ハウススクールです。

 

プレップスクールとはパブリックスクールを目指す児童たちが入学する名門私立小学校です。

 

中でもハリーさんが卒業したヒル・ハウススクールは、チャールズ皇太子も通学した「名門中の名門」のプレップスクールです。

 

父親はイギリスジャーナリストのヘンリー・スコット・ストークスさんで、母親は日本人のハーフです。

 

 

父親の先祖はイングランド王のエドワード1世につながる名家で、イギリスの上流階級(貴族)の家柄です。

 

ハリーさんは東京生まれで、日本時代はアメリカンスクールの「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」に通学していました。

 

 

 

子供の頃から活発な少年で、当時は剣道を習っていました。

 

その他にもサッカーにも熱中しています。

 

 

また小学校時代のハリーさんはプロ野球の大ファンで、たびたび球場に行って試合を観戦しています。

 

11歳の時に父親の仕事の都合でイギリスに渡って、ヒル・ハウススクールに編入しています。

 

この学校に転校した際には、小学校5年生にも関わらずクラスメイトたちが既に5年間もフランス語とラテン語を習っていたのに驚いています。

 

 

またその際には「バカな東洋人が来た」みたいな感じだったので、必死に勉強してフランス語とラテン語を習得しています。

 

特にフランス語に関しては1年間の勉強でクラスのトップ3に入ったと言いますから驚きです。

 

以上がハリー杉山さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

タレントとしては数々のバラエティ番組のほか、情報番組や教養番組など幅広いジャンルで出演しています。

 

 

その他にも俳優やラジオ番組のパーソナリティとしても活躍しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ