森本レオ子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|有名大学出身だった!

 

パチンコライターの森本レオ子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グラビアなども好評の森本さんですが、実はかなりの進学校の出身者で有名大学に進学しています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

森本レオ子(もりもと れおこ)

 

 

1984年12月28日

身長157㎝

血液型はO型

 

和歌山県出身のライター、グラビアアイドル

本名は森本絵美

 

以下では森本レオ子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

森本レオ子の学歴~出身大学(東京都立大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京都立大学 法学部 偏差値60(やや難関)

 

 

 

森本レオ子さんは高校卒業後は、公立の東京都立大学に進学をしています。

 

この大学は2005年に首都大学東京になりましたが、2020年に再び東京都立大学に改称しています。

 

森本さんはこの大学に進学をした理由については、インタビューで次のように話していました。

 

「どうして都立大だったのかと言うと、センター試験の数学で大ゴケしたからです。自己採点ですが、確か5割ほどしか取れていませんでした。」

 

森本さんが受験をした年には数学の難易度が高かったわけではありませんが、運が悪く勉強が間に合っていない範囲が出題されてしまったようです。

 

そのためセンター試験の数学で失敗し、英語、国語、社会の3科目で受験できるこの大学を第一志望にしました。

 

大学時代はクラブミュージック研究会に在籍をしていました。

 

森本さんは大学進学を機に上京しており、初めて訪れた都会らしい都会が代官山だったそうです。

 

クラブミュージック研究会の先輩に連れられて代官山のクラブに行きましたが、そこの2階にあったカフェにRIP SLYMEのILMARIさんがおり友人たちが大はしゃぎしていました。

 

森本さんはRIP SLYMEを知りませんでしたが、入学したばかりで出遅れるわけにはいかないと思い知ったかぶりをしました。

 

当時、森本さんが知っている一番お洒落なアーティストはUAさんだったそうです。

 

また大学時代のクリスマスには4年間すべて彼氏がいなかったようで、アルバイトに明け暮れていたと自身のブログで明かしています。

 

森本さんはパチンコが趣味であることを友人に話したときのことについて次のように話していました。

 

「大学生の頃、全くパチンコを打たない友人に趣味のことを話した時、『パチンコ? 超ウケるんだけど』『なんか絵美(私の本名)のことすごく好きだわ』と言われたことがあります。女子大生らしくない趣味を持っているニッチな部分が、友人にはグッときたのでしょう。」

 

大学を卒業した2007年に、白夜書房に入社しています。

 

2009年に「パチンコ必勝ガイド」編集部に異動になると、パチンコライターとしての活動を開始しています。

 

 

2010年に白夜書房を退職して、フリーの編集者・ライターに転身しています。

 

以降もパチンコライターとして活動するほか、グラビアにも挑戦しています。

 

 

パチンコライターとしては有数の人気を誇り、様々なメディアに出演しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

森本レオ子の学歴~出身高校(和歌山県立桐蔭高校)の詳細

 

出身高校:和歌山県 桐蔭高校 偏差値68(難関)

 

 

 

森本レオ子さんの出身高校は、県立の共学校の桐蔭高校です。

 

この高校は1879年開校の伝統校で、県内ではトップクラスの進学校として知られています。

 

また東京大学や京都大学、大阪大学などの最難関大学に合格者をコンスタントに輩出しています。

 

森本さんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

高校3年間は下宿生活をしていました。

 

森本さんは「あいつは男好きだ」と周囲から後ろ指をさされるのが嫌で、サッカー部のマネージャーになることを断念しています。

 

また高校1年生の時のクリスマスには公園で焼き芋パーティーやったため警察が出動したというエピソードがあります。

 

高校2年生の時のクリスマスもアルバイトに明け暮れていました。

 

森本さんは高校3年生の春にはすでに学力のピークを迎えており、それまでは駿台や代ゼミの模試で全国成績優秀者に入っているほどでした。

 

また森本さんは生徒会に入るほどの優等生ではありませんでしたが、定期試験はしっかりと勉強をしていたことから内申点は非常に良く、当初は指定校推薦で慶応大学法学部の枠を狙っていました。

 

高校1・2年生の担任の先生からは十分に狙えると言われていたそうです。

 

しかし高校3年生の秋ごろに部活も生徒会もやっていないことから、推薦は取れないと言われています。

 

これまでは指定校推薦で進学ができると言われていたことから「何で今さら?」と思い、希望者のいない商学部であれば推薦すると言われましたが、意地を張ってしまったため高校3年生の秋から大学受験に向けての勉強をはじめました。

 

また当時からパチンコ依存でセンター試験の2日前でもパチンコをしていたことを明かしています。

 

【主な卒業生】

清水理子(虹のコンキスタドール)

 

スポンサードリンク

 

森本レオ子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

森本レオ子さんの出身中学校は、和歌山県有田郡の公立校のようですが校名などは不明です。

 

中学時代まではかなりの田舎に住んでいました。

 

実家から通学できる高校は名前を書けば合格できるほどの高校1校のみだったので、高校進学を機に実家を離れて前記の高校に入学しています。

 

森本レオ子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

森本レオ子さんの出身小学校は、地元有田郡内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は妹が1人いることは分かっていますが、詳細は不明です。

 

森本さんは限界集落の出身で、通っていた小学校については自身のブログで次のように綴っています。

 

「通っていた小学校の全校生徒は約10人で、そしてそのうちの数組は兄弟姉妹。クラス替えどころか他学年と一緒に授業を進行する複式学級で、合体といえば釣りバカでもアクエリオンでもなく合同体育。」

 

休み時間には教室で趣味の漫画を描くということは許されずに、チャイムが鳴った瞬間にグランドに放り出されてサッカーなどのスポーツをやらされていたと言います。

 

以上が森本レオ子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

パチンコライターとしては高い人気を誇り、数々のメディアに登場しています。

 

 

またその美貌からグラビアも好評を博しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ