結子(モデル)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|帰国子女だった!

 

ファッションモデルの結子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。タレントとしても活動している結子さんですが、実は帰国子女で学生時代はバスケットボールに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

結子(ゆいこ)

 

 

1993年8月12日生

身長178㎝

血液型はAB型

 

福岡県出身のファッションモデル、タレント

本名は米島結子

 

以下では結子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

結子の学歴~出身高校(東京学芸大学附属高校大泉校舎)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 東京学芸大学附属高校大泉校舎 偏差値68(難関)

※現在は東京学芸大学附属国際中等教育学校

 

 

結子さんの出身高校は、国立の共学校の東京学芸大学附属高校大泉校舎です。

 

この高校は1974年開校の国立高校で、帰国全員が帰国子女という特殊な高校でした。

 

2011年から生徒の募集が停止されて東京学芸大学附属国際中等教育学校に移行が開始されて、2013年3月に閉校しています。

 

ちなみに結子さんも帰国子女で、当初はインドのアメリカンスクールに通学しています。

 

高校1年生の時に単身で帰国して、この高校に編入しています。

 

高校時代はバスケットボール部に入部して、部活動に打ち込んでいました。

 

ただし仕事が忙しくなったようで、高校2年生の時にバスケットボール部は退部をしています。

 

結子さんは高校1年生の時にスカウトされたことがきっかけで、出身地である福岡県でモデルをはじめています。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「16歳でモデルを始めてから、世界で勝負できるモデルになりたいと思っていました。モデルと言っても日本では178cmの身長は高すぎて、オーディションを受けられないこともあったんです。でも、世界では当然のように180cm前後の長身のモデルが活躍していますよね。だから私も世界に出たかった。」

 

また結子さんの母親も以前モデルとして活動しており、結子さんをスカウトした人は母親の昔のマネージャーだったそうです。

 

モデルとして活動する前は典型的なギャルだったと明かしており、当時のことについて次のように話しています。

 

「私1人だけで帰国したので、憧れのギャルコスを堪能していました。金髪で長爪、言葉遣いもすごく悪かったです。」

 

ちなみに高校時代はギャルサーにも在籍していました。

 

また結子さんは高校時代は男子から非常にモテていたそうで、インタビューでは次のように話していました。

 

「私、10代から今まで、彼氏を欠かしたことがないんです。モテるという自信はあります。でもその分、相手の方もモテ系なんですね。風俗とかキャバクラで遊ぶならまだしも、彼らは普通の子をちゃんと口説いてキッチリ二股してくれるんです(笑)。」

 

結子さんはダメンズが好きだと話しており、交際していた男子が些細な一言に腹を立てて結子さんの胸ぐらを掴み渋谷のセンター街で投げ飛ばされてTシャツがビリビリに敗れたことを明かしています。

 

なお高校卒業後は、大学には進学していません

 

この高校は進学校なのでほとんどの卒業生が大学に進学するので、当時は異色の存在だったはずです。

 

結子さんは19歳の時に結婚をして女児をもうけていますが、当時の夫が芸能活動を許してくれないこともあり一度モデル業を辞めています。

 

そしてその後に離婚をしています。

 

このことについて結子さんは「結婚生活も秒(すぐに)で別れちゃいました」と番組内で発言しています。

 

また離婚理由については「“ソクバッキ―”だったんですよ。このままだと一生ストレス溜まるなって」と夫の束縛が激しかったことを明かしました。

 

そして結子さんは離婚をきっかけに再び上京をして、20歳だった2014年3月に「Miss TGC(東京ガールズコレクション)」に出場をしています。

 

 

このオーディションで特別審査員賞を受賞したことで、再びモデルの道を歩むことにしました。

 

(結子さんは右端)

 

またタレントとしても活動を開始して、「アウトデラックス」や「さんま御殿」などのバラエティ番組にも出演しています。

 

2019年には世界のトップモデルを決めるコンテスト「World Supermodel Production 2019」で、日本人としては初となるグランプリを獲得しています。

 

 

 

27歳だった2020年8月には、ラグビー選手の松浦康一さんと再婚をしています。

 

 

さらに2021年には株式会社「BONDY」を設立して、実業家としても活動を開始しています。

 

2022年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後もマルチな活動を展開していきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

結子の学歴~出身中学校(桐蔭学園中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 桐蔭学園中学校 女子部 偏差値57(中の上)

※現在は桐蔭学園中等教育学校

 

 

結子さんの出身中学校は、私立の女子校(当時)の桐蔭学園中学校です。

 

この中学校は1981年開校の私立中学校です。

 

当時は敷地内に男子部と女子部がある男女別学制でしたが、2018年に男女共学化されています。

 

また2021年に中高一家教育をおこなう桐蔭学園中等教育学校に完全に移行しています。

 

中学時代もバスケットボール部に在籍していました。

 

バスケットボール部では長身を活かして1年生の頃からレギュラーとして活躍していました。

 

中学2年生の時には将来有望な選手の育成プロジェクトの「関東エンデバー」にも選出されています。

 

ただし結子さんは中学2年生の途中から、父親の仕事の都合でインドに移住しています。

 

インドではアメリカンスクールに通っていました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「14~16 歳まではインドのアメリカ ンスクールに通っていました。最初は英語が全くわからず、“This is a pen” のような初歩 的な英語も分からないくらいの英語力でした。インドの学校でしたが、ニューヨーク出身 のアメリカ人の先生から学んでいたこともあり、インドなまりの英語ではなくアメリカン イングリッシュを話します。」

 

結子さんはインドでもバスケットボールをやっていました。

 

【桐蔭学園中学校の主な卒業生】

鈴江奈々(アナウンサー)

中村仁美(アナウンサー)

椿鬼奴(お笑い芸人)

 

スポンサードリンク

 

結子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

結子さんの出身中学校は、横浜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族のようです。

 

結子さんは福岡県で生まれており、父親の仕事の都合で0歳から5歳まで韓国で過ごしています。

 

その後に帰国して横浜市に在住しています。

 

結子さんは母親の影響もあり子供の頃からきらびやかな世界に憧れていました。

 

意外にも子供の頃には背が高いことでいじめを受けた経験もあり、背が高いことがコンプレックスでした。

 

以上が結子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

178㎝の日本人離れした高身長で、数々のランウェイに出演しています。

 

 

またタレントとしても「アウトデラックス」などのバラエティ番組でお馴染みです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ