ながたまやの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と子供の頃から舞台に出演していた!

 

ながたまやさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「おかあさんといっしょ」のうたのおねえさんであるながたさんですが、実は子供の頃からミュージカルの舞台などに出演していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

ながたまや

 

 

1999年12月生まれ

身長非公表

血液型非公表

 

静岡県富士宮市出身の歌手、タレント

「おかあさんといっしょ」の22代目うたのおねえさん

本名は永田茉彩(読みは同じ)

 

以下ではながたまやさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

ながたまやの学歴~出身大学(国立音楽大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:国立音楽大学 音楽学部声楽科 偏差値38(難関)

 

 

 

ながたまやさんは高校卒業後は、私立大の国立音楽大学に進学しています。

 

この大学は私立の名門音楽大学で学科試験の偏差値は低いのですが、実技試験が非常に難しい難関音楽大学です。

 

ながたさんは大学では声楽を専攻していました。

 

 

ちなみに「おかあさんといっしょ」で共演するうたのおにいさん・花田ゆういちろうさんはこの大学の先輩で、同じく声楽を専攻していました。

 

大学2年生のときにはヤマハ音楽振興会のエレクトーン作品コンテスト2019で、歌を披露しました。

 

また大学時代は東京芸術大学のサークル「芸大ミュージカルエクスプレス」でも活動しており、大学3年生のときにはミュージカル・コンサート「いのちの森」に出演しています。

 

 

そのためインターネット上には東京芸術大学の出身者とする情報もありますが誤りです。

 

ながたさんは大学卒業後の2022年4月からはNHK「おかあさんといっしょ」の第22代うたのおねえさんとして番組に出演することが発表されています。

 

 

このことについてインタビューで、次のように意気込みを語りました。

 

「私は小さい頃から歌を歌うことが大好きで、歌のお姉さんになることが夢だったのでとってもうれしい気持ちと、信じられない気持ちでいっぱいです。今まで歌い継がれてきた歌、そしてこれから出会う歌をみんなと一緒に歌い、笑顔あふれる時間にしていきたいなと思います。」

 

番組での活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

ながたまやの学歴~出身高校(清水南高校)の詳細

 

出身高校:静岡県 清水南高校 芸術科音楽専攻 偏差値51(普通)

 

 

 

ながたまやさんの出身高校は、県立の共学校の清水南高校です。

 

この高校は1963年開校の県立校で、ラグビー部が古豪として知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、ながたさんは芸術科に在籍していました。

 

普通:偏差値57

芸術:偏差値51

 

なおながたさんは出身高校を明らかにしていませんが、高校時代に出演した音楽祭の記録が残っており、この高校の出身者であることが判明しています。

 

 

高校時代には音楽部に在籍をしていました。

 

高校1年生のときには国際共同製作プロジェクトのスパカンファンで「ANGELS」のメンバーとして参加しています。

 

 

また同じ年の5月には野外芸術フェスタで歌声を披露しており、このことについては次のように話しています。

 

「今年も5月の『ふじのくに野外芸術フェスタ2015』に、カメルーンからニヤカムさんのカンパニーがやってきて、また自分の世界が広がるというか、すごい経験をさせてもらっています。」

 

ながたさんは高校時代も音楽尽くしの生活を送っていたのでしょう。

 

 

【主な卒業生】

初野晴(小説家)

 

スポンサードリンク

 

ながたまやの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

ながたまやさんの出身中学校は、地元静岡県富士宮市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

出身高校には清水南高校中等部(偏差値59)も併設されていますが、中等部には芸術科が設置されていないので、こちらの中学校の出身者の可能性は低そうです。

 

ながたさんは中学時代は吹奏楽部に在籍をしていました。

 

2012年には静岡県が主催する「タカセの夢」オーディションに合格しており、スパカンファン・プロジェクトに初参加をしています。

 

このオーディションに参加したきっかけについては次のように話しています。

 

「もともと富士市の市民ミュージカルに参加していてその時の共演者で過去にSPACのオーディションを受けたことのある方がいて、その人に勧められました。幼稚園の頃エアロビをやっていて、ゴリエ杯というチアダンスの大会では全国大会まで行きました。小さい頃から人前に立つのがすごく好きでした。そこから繋がっていってミュージカルにも興味を持って、ここにたどり着きました。」

 

このプロジェクトに参加した際にはながたさんが一番年下だったそうです。

 

ながたまやの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

ながたまやさんの出身小学校は、地元富士宮市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成やきょうだいの有無については現時点ではわかりませんでした。

 

ながたさんは幼稚園の頃から「おかあさんといっしょ」を観ており、好きな楽曲は「タンポポ団にはいろう!!」や「銀ちゃんのラブレター」などで一緒に歌っていたと話しています。

 

そのため第18代うたのおねえさんであるつのだりょうさんの頃から、歴代のうたのおねえさんをチェックしているとのことです。

 

ながたさんは5歳の頃からミュージカルに出演しはじめていますが、当初は本名の「永田茉彩」の名義で活動をしていました。

 

またこの頃からエアロビクスも習いはじめていたことから特技にダンスをあげています。

 

小学1年生の頃には子供だけで結成されたミュージカル劇団「かなりあ音楽団」に在籍をしていました。

 

そして8歳だった2007年にはミュージカル「サウンドオブミュージック」でグレーテル役に抜擢されています。

 

以上がながたまやさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように子供の頃からミュージカルの舞台に出演していましたが、2022年に「おかあさんといっしょ」のうたのおねえさんに抜擢されて大きな注目を集めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ