寺嶋由芙の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校は超進学校だった!

 

歌手でタレントの寺嶋由芙さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は寺嶋さんは「超」のつくような進学校に通学しており、名門大学に進学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

寺嶋由芙(てらしま ゆふ)

 

 

1991年7月8日生

身長161㎝

血液型はO型

 

千葉県出身の歌手、タレント

本名同じ

 

以下では寺嶋由芙さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

寺嶋由芙の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 文学部 偏差値65(難関)

 

 

 

寺嶋由芙さんは高校卒業後は、名門私立大の早稲田大学に進学しています。

 

ただし一般入試ではなく、指定校推薦入学での入学です。

 

この大学に進学した理由についてインタビューで、次のように話しています。

 

「最終的に、早稲田大学に決めたのは、もちろん学びたかった分野が充実していたことや校風もありますが、恩師に『由芙さんに似合うと思う』と勧められたことや、アイドルになってから活動しやすいように東京の大学が良かったということ、そして祖父が箱根駅伝を好きだったからというのも大きいです。」

 

高校時代は大学進学のことよりもアイドルになることばかり考えていたことから、気づいたら高校3年生になっており慌ててオープンキャンパスに行ったり大学を見て回ったそうです。

 

しかし定期テストの点数が良く通信簿の成績が良かったことから、推薦をもらえることになったそうです。

 

大学では文学部に在籍しており、日本語や日本文学を専攻していました。

 

寺嶋さんは大学では主に近現代の文学を研究していたそうです。

 

寺嶋さんは高校時代まで良い先生に恵まれたおかげで国語の授業が好きだったことから、国語教育に関わりたいと思い文学部を専攻しました。

 

そのためこの大学で国語の教員免許を取得しており、インタビューでは次のように話しています。

 

「本当に好きなことしかやらずに生きてきて、早稲田に入って、教員免許を取ったのも、国語の勉強が大好きで、国語がずっと出来ることをやりたいって思ったからで、アイドルも好きだから、ずっとやっているんです。」

 

また教育学部でははなく文学部を選んだ理由については、次のように話しています。

 

「学校の先生になりたくて、教育学部に行こうかとも考えたのですが、まずは自分の知識を深めたいと思ったので、文学部に進学しました。」

 

大学2年生だった2011年に、アイドルグループ「BiS」に加入しています。

 

 

ちなみに現在はタレントとして活動しているファーストサマーウイカさんもBiSの元メンバーですが、寺嶋さんと入れ替わる形で卒業しており在籍期間は重なっていません。

 

寺嶋さんはBiS加入後から芸能活動が忙しくなったそうで、インタビューでは次のように話しています。

 

「大学2年以降はアイドル活動が忙しくなり、学校には単位を取るために通う感じになってしまい、友達との交流はなかなか持てませんでした。」

 

 

就職活動がはじまってからはさらに友人との会話にはついて行けずに疎外感を感じていました。

 

そのためか寺嶋さんは大学4年生だった2013年5月に、BiSを脱退しています。

 

またこの年の「ミスiD」に出場すると、準グランプリにあたる「ミスiD2014」を受賞しています。

 

 

 

ちなみにタレントの稲村亜美さんもこの年の「ミスiD2014」を受賞しています。

 

これをきっかけにユニバーサルミュージックから声がかかって、以降はソロのアイドル歌手として活動を開始しています。

 

寺嶋さんは大学時代にアイドルとしてデビューしましたが、学業と仕事を両立させて大学は無事に卒業しています。

 

卒業論文はアイドルとゆるキャラが持つストーリー性に注目した「物語としてのゆるキャラ」でした。

 

大学卒業後はアイドル歌手のほか、タレントやグラビアアイドルとしても活動を開始しています。

 

 

また2019年にはYOUTUBEに自身の公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後もマルチな活動を展開していきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

寺嶋由芙の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:千葉県 県立船橋高校 普通科 偏差値74(超難関)

 

 

 

寺嶋由芙さんの出身高校は、県立の共学校の船橋高校です。

 

この高校は1920年開校の県立校で、正式名称は船橋高校ですが市立船橋高校との区別のために県立船橋高校と一般的に呼ばれています。

 

また千葉県内でもトップレベルの公立校のひとつで、古くから政財界に人材を輩出しています。

 

寺嶋さんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

高校時代はアコースティックギター部に在籍していました。

 

後述するように寺嶋さんは中学時代まで10年間ほど同じダンス教室に通っていましたが、高校生になると別のダンス教室に移ってダンスを続けていました。

 

当時からアイドル志望だったことから、高校時代は周囲の人には内緒でいろいろなオーディションを受けていたそうです。

 

またこの高校は進学校だったことから周りが大学進学に向けて考えているときに、アイドルになりたいとは言いづらかったようです。

 

たくさんのオーディションを受けては落ちてというのを繰り返していたところ、高校卒業直前の春休みに友人と一緒に歩いているところをスカウトされています。

 

【主な卒業生】

野田佳彦(政治家・元内閣総理大臣)

江川紹子(ジャーナリスト)

ディーン・フジオカ(俳優)

劇団ひとり(お笑い芸人・定時制課程)

 

スポンサードリンク

 

寺嶋由芙の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

寺嶋由芙さんの出身中学校は、千葉県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

地元は千葉県の木更津市とも言われていますが、正確な情報は掴めませんでした。

 

中学時代は演劇部に在籍していました。

 

演劇部内でのオーディションにもあまり受からなかったことから、音響や照明を担当していたそうです。

 

中学時代もダンスを習っていました。

 

また小・中学校時代は学級委員系女子だったそうで、誰かがやらなくてはいけないという雰囲気になると「じゃぁ、やります!」と手を挙げていたそうです。

 

休み時間には友人とダンスの振り付けの練習をしていました。

 

また中学時代にはAKB48の「第一回研究生(4期生)オーディション」を受けていますが、落選しています。

 

寺嶋由芙の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

寺嶋由芙さんの出身小学校も、千葉県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

モーニング娘。に憧れており、子供の頃からダンスを習っていました。

 

毎日のように歌やダンスの練習をして将来はモーニング娘。になると本気で思っていたそうです。

 

そして10歳だった2001年に「ハロー!プロジェクト・キッズオーディション」を受けて一次審査で落ちています。

 

寺嶋さんにとってこのオーディションに落ちたことが人生で初めての挫折だったそうで、こんなにモーニング娘。が好きなのに選ばれないことに大きなショックを受けたそうです。

 

それからしばらく間はアイドルになりたいと言わなかったと言います。

 

その後、小学6年生からはボーカルスクールにも通っていたそうです。

 

以上が寺嶋由芙さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代にアイドルとしてデビューしていますが、在籍したBiSはわずか2年弱で卒業しています。

 

とは言えその後は歌手、タレント、グラビアアイドルとしてマルチな活動を展開しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ