田中裕子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優の田中裕子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は田中さんは進学校の出身ですが、スポーツも得意な文武両道型の生徒でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

田中裕子(たなか ゆうこ)

 

 

1955429日生

身長160

血液型はB型

 

大阪府出身の女優

本名の読みは「ひろこ」

 

以下では田中裕子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1978年に文学座に入団し、女優活動をスタート(1985年に退団)。

 

1979年にNHKの朝ドラ「マー姉ちゃん」でデビュー。 

1981年の「日本フィルハーモニー物語」で映画初出演。 

同年の映画「ええじゃないか」と「北斎漫画」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞と新人賞をW受賞。 

1983年に主演したNHKの朝ドラ「おしん」でブレイク。 

1986年にアルバム「泳いでる…」で歌手デビュー。 

1987年の「二十四の瞳」で映画初主演。 

以降も数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「東京タワー」や「Mother」、「Woman」など。 

「ホタル」や「あなたへ」、「共喰い」などの映画に出演している。 

私生活では1989年に歌手の沢田研二と結婚した。

 

 

田中裕子の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:藤女子短期大学(中退) 偏差値56(当時・中の上)

※現在は廃止

 

 

 

田中裕子さんは高校卒業後は、地元の藤女子短期大学に進学します。

 

その後の女子大離れによって藤女子短期大学は偏差値も大きく下降しましたが、田中さんの在籍時は北海道でも一番人気の短大でレベルも高かったです。

 

ただしこの短期大学は2001年に藤女子大学に統合されて廃止になっています。

 

田中さんはこの短大入学直後に女優を目指すことを決意して短大は中退しています。

 

当時はインターネットなどない時代ですから、北海道在住では女優になれないと考えて首都圏の大学に進学して女優を目指すことを決意しています。

 

そして翌年に明治大学の文学部に入学し直しています。

 

出身大学:明治大学 文学部演劇学科 偏差値58(当時・中の上

 

 

 

現在の明治大学文学部演劇学科は偏差値が60程度ですが、当時は現在よりも若干低かったです。

 

田中さんは明治大学の大学3年生だった1978年に名門劇団「文学座」に入団して、女優活動を開始しました。

 

ちなみに文学座は1985年に退団しています。

 

文学座には演劇をこよなく愛する人ばかりで杉村春子さんを神のように慕っている人が大半だったそうですが、田中さんは何も知らなかったそうです。

 

とは言え文学座に入団した翌年に、NHKの朝ドラ「マー姉ちゃん」で女優デビューを飾っています。

 

 

しかもヒロインだった熊谷真実さんの妹という重要な役柄での出演です。

 

この作品で知名度が上昇して以降はコンスタントに作品に起用されていますが、学業もしっかりおこなっており明治大学は卒業しています。

 

ちなみに田中さんの卒業論文のテーマは「女優論」でした。

 

そして26歳だった1981年には映画「ええじゃないか」と「北斎漫画」で、日本アカデミー賞新人賞と最優秀助演女優賞をW受賞しています。 

 

 

28歳の時に出演した「おしん」でブレイクし、アジア各国やイスラム圏でも有名女優となります。

 

 

そのため以降はCMなどにも引っ張りだこになっています。

 

 

なおあまり知られていませんが、田中さんは31歳だった1986年にアルバム「泳いでる…」で歌手デビューもしています。

 

 

歌手としては4年間で4枚のアルバムをリリースしていますが、セールスは苦戦しています。

 

1989年には歌手の沢田研二さんと結婚しています。

 

 

この際には「略奪婚」として大きな話題になっています。

 

ちなみに沢田さんは前妻である「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミさんと離婚する際には、18億1800万円という巨額の慰謝料を支払っています。

 

以降もかなり多くのドラマや映画に出演し、日本を代表する演技派女優のひとりとなりました。

 

沢田研二の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

田中裕子学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:北海道 札幌西高校 偏差値66(当時・難関)

 

 

 

田中裕子さんの出身校は、道立の共学校の札幌西高校です。

 

この高校は1912年開校の道立校で、古くからの進学校として知られています。

 

また現在の偏差値は71程度ありますが、田中さんが在学中はそこまで高くありませんでした。

 

とは言え田中さんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

また田中さんは学生時代は体育も得意だったことから、ガリ勉タイプではなく文武両道型の生徒でした。

 

ただし田中さんはインタビューなどで高校時代を語ることはほとんどないので、高校生活の詳細などは不明です。

 

【主な卒業生】

谷村志穂(作家)

 

スポンサードリンク

 

田中裕子の学歴~出身中学校

 

出身中学校:大阪府 池田市立石橋中学校 偏差値なし

 

 

 

田中裕子さんが入学したのは、大阪府池田市内の公立校の石橋中学校です。

 

田中さんは大阪府出身で、当初はこの中学校に進学しています。

 

ただし父親の転勤で中学2年生の時に札幌に移住して、札幌市立向陵中学校(偏差値なし)に転校しています。

 

 

 

なお田中さんの中学時代の情報もほとんどなく、学校生活の詳細なども不明です。

 

【向陵中学校の主な卒業生】

相米慎二(映画監督)

石黒彩(タレント、元モーニング娘)

 

田中裕子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:大阪府 池田市立石橋小学校

 

 

 

田中裕子さんの出身小学校は、池田市内の公立校の石橋小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

弟は2歳年下で俳優の田中隆三さんです。

 

また「裕子」という名前は昭和天皇と誕生日が同じだったことから、諱の「裕仁」から一字もらって命名されています。

 

田中さんは特技はクラシックバレエなので、クラシックバレエは子供の頃に習っていた可能性が高いでしょう。

 

その他にも子供の頃から水泳が得意でした。

 

以上が田中裕子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代に女優デビューを飾ると、その演技力で瞬く間に人気女優に駆け上がっています。

 

 

そのため現在に至るまで数多くの作品に起用されています。

 

未だに高い人気を誇っているので、末永い活躍を期待したいところです。

 

沢田研二の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ