橋本奈々未の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|苦学生だった!

 

乃木坂46から卒業した橋本奈々未さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は橋本さんは大学時代は学費から生活費までをすべて自腹でねん出していた苦学生でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

橋本奈々未(はしもと ななみ)

 

%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e5%a5%88%e3%80%85%e6%9c%aa

 

1993220日生

身長163

血液型はB型

 

北海道出身のアイドル、ファッションモデル

乃木坂46の元メンバー

本名同じ

 

以下では橋本奈々未さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます

 

目次

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:武蔵野美術大学(中退) 造形学部 偏差値48(難関)

 

 

 

橋本奈々未さんは高校卒業後は、武蔵野美術大学に進学しています。

 

この大学は学科試験はさほど難しくないことから偏差値も高くはないですが、多摩美術大学とともに私立の美術系大学の名門として知られ、実技試験の難しい難関大学です。

 

橋本さんは空間デザインを学ぶためにこの大学に進学しました。

 

また大学進学を機に上京して、ひとり暮らしをはじめています。

 

なお橋本さんは「広い世界を見てみたい」ということで東京の大学への進学を希望しましたが、両親には反対されています。

 

そのため大学の学費や生活費をすべて自己負担するという条件で、この大学への進学を許されています。

 

学費は奨学金で賄って、生活費はアルバイトをしてねん出しています。

 

食費を節約するために1日おにぎり1個だけという日もありました。

 

また東京は美容室の料金が高かったことから、大学1年生の時からカットモデルをはじめて美容室代も節約しています。

 

ただしカットモデルをはじめてからは、髪型がショートカットになってしまいました。

 

それでも生活は厳しく、大学1年生だった2011年に「ロケ弁が食べれる」という理由で乃木坂46のオーディションに応募しています。

 

 

オーディションの歌唱審査ではアンダーグラフの「つばさ」を歌い合格しています。

 

橋本さんはこのあたりの経緯を次のように振り返っています。

 

「金銭的に余裕のない日々が続き、何とかしなければと自活の道を模索する中で見つけたのが、乃木坂46のメンバー募集でした。携帯電話で撮った写真を送るという手軽さから応募してみたところ、思いがけず2次審査に進み、合格。「翌日、たくさんのマスコミの人たちに囲まれ、かなり戸惑いました」

 

橋本さんは歌やダンスが未経験だったことから当初はレッスンに苦労しますが、これらを努力で克服しています。

 

ただしもともとアイドルや芸能界志望ではなかったことから、グループ入り後の生活の変化などにたびたび悩むことがあったとインタビューで話しています。

 

とは言え翌年の2012年2月に、乃木坂46はファーストシングル「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビューも飾っています。

 

 

その際には橋本さんは選抜メンバーに起用されて、2列目の立ち位置を担当しています(センターは生駒里奈)。

 

 

以降もコンスタントに選抜メンバーに選ばれて、グループの中心的なメンバーのひとりとなります。

 

大学3年生だった2013年には「Sexy Zone」の中島健人さんが主演したテレビドラマ「BAD BOYS J」のヒロインに起用されています。

 

 

ちなみに当時の乃木坂46のメンバーで、連続ドラマのレギュラーに起用されたのは橋本さんが初でした。

 

このようにグループ入り後は瞬く間に人気者となっていますが、大学4年生だった2014年に通学が困難となったことから大学を中退しています。

 

大学は留年したことで通信制課程に編入して卒業を試みましたが、それでも勉強する時間がなかったようです。

 

とは言えその後の活躍も目覚ましく、23歳だった2015年には人気ファッション誌「CanCam」の専属モデルに起用されています。

 

 

さらに2016年にはグループの16枚目シングル「サヨナラの意味」で、念願のセンターに抜擢されています。

 

 

 

ところが橋本さんは2017年2月に乃木坂46から卒業し、芸能界からも引退しています。

 

もともと芸能界志望ではなかったことや弟の大学進学の目途がついたことなどが引退の理由でした。

 

とは言え人気絶頂期での引退だっただけに、多くのファンから悲鳴が上がっています。

 

 

その後はソニー・ミュージックに入社して、アーティストを裏から支える仕事をしているとのこと。

 

スポンサードリンク

 

橋本奈々未の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:北海道 旭川西高校 理数科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

橋本奈々未さんの出身高校は道立の共学校の旭川西高校です。

 

この高校は1907年開校の伝統校で、旭川市では旭川東高校、旭川北高校に次ぐ進学校として知られています。

 

橋本さんはこの高校に一般受験で入学しており、勉強も得意でした。

 

ちなみにこの高校には普通科(偏差値61)と理数科(偏差値60)が設置されていますが、橋本さんは理数科に在籍しています。

 

また理数科は1クラスしかなかったことから、3年間クラス替えもなく担任の先生も同じでした。

 

高校時代は現役看護婦でありながらシンガーソングライターとして活躍する瀬川あやかさんと同級生で親友でした。

また橋本さんは高校時代はバスケットボール部のマネージャーを務めています。

 

高校2年生の時に同校のバスケットボール部はインターハイ出場という快挙を遂げています。

 

橋本さんはマネージャーを全力で取り組んでおり、この経験が芸能界入り後も活きたことをインタビューで話しています。

 

「進学した旭川西高校では、バスケットボール部のマネージャーを務め、早朝と放課後には誰よりも早く体育館に行って練習の準備をするなど、全力で取り組みました。橋本さんは「大変でしたが、おかげで心身が鍛えられました。今、頑張れているのは高校時代の経験があったからです」と実感しています」

 

 

橋本さんは当時から嗅覚が鋭く、部員のTシャツを汗の臭いで嗅ぎ分けることができたと言いますから驚きです。

 

また当時は実家の経済的状況があまりよくなかったことから、高校時代もアルバイトをしています。

 

加えて高校時代に美術大学への進学を志望したことから、アルバイトで稼いだお金で札幌の予備校に通学して対策もおこなっています。

 

なおラジオ番組に出演した際には、意外にも橋本さんは高校時代は反抗期で先生とよくケンカしたことを明らかにしています。

 

「よく先生とケンカしてたんですよ。ケンカっていうか、先生が『奈々未は絶対にこうしたほうがいいよ』って言ってくれても『私は絶対にこっちのほうがいい!』みたいな感じで、よく言い合いになってたの」

 

 

【主な卒業生】

森崎博之(TEAM NACS)

音尾琢真(TEAM NACS)

 

スポンサードリンク

 

橋本奈々未の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 旭川市立永山中学校 偏差値なし

 

 

 

橋本奈々未さんの出身中学校は、地元旭川市内の公立校の永山中学校です。

 

中学時代はバスケットボール部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

バスケットボール部では主力選手として活躍して、副部長も務めていました。

 

橋本奈々未の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:北海道 旭川市立永山西小学校

 

 

 

橋本奈々未さんの出身小学校は、地元旭川市内の公立校の永山西小学校です。

 

家族構成は両親と4歳下の弟の4人家族です。

 

 

橋本さんは母親が教育熱心だったことから、幼稚園の頃から九九を覚えさせられています。

 

また子供の頃から読書も好きでした。

 

子供の頃は1日1冊以上本を読んでおり、年間で400冊読んだ年もありました。

 

小学校時代から勉強ができて、小学校4年生の時には全国模試で1位になったほどでした。

 

 

その一方で橋本さんは運動神経もよく、小学校の頃からバスケットボールをはじめています。

 

また橋本さんは絵を描くのが得意で、小学校5年生の時には小学校絵画展で最優秀賞を受賞したほどです。

 

ただし実家は裕福ではなく、水道やガスが料金滞納でたびたび止められたことがありました。

 

ちなみに小学校6年生の頃に身長が163㎝もありましたが、そのころから現在まで身長が1㎝も伸びていないとのこと。

 

以上が橋本奈々未さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

乃木坂46時代は白石麻衣さんや生田絵梨花さんらと並ぶほどの人気メンバーでした。

 

 

またファッションモデルや女優としても高い人気を誇っています。

 

 

今後は普通の女性として生きていくということであまりにも潔すぎる引退ですが、頑張ってほしいものです。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

2011年に「ロケ弁が食べられる」ことを理由に乃木坂46の1期生のオーディションに応募して、合格し芸能界入り。 

20122月の乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。 

2013年「BAD BOYS J」で女優デビューし、これまで「SUMMER NUDE」や「初森ベマーズ」などのドラマにも出演している。 

2013年の劇場版「BAD BOYS J」で映画初出演を果たし、2014年の「超能力研究部の3人」では主演している。 

20153月から人気ファッション誌「cancam」の専属モデルとなる。 

2016年「サヨナラの意味」で乃木坂46の初センターを務めた。 

同年10月に20172月で乃木坂46を卒業し、芸能界からも引退することを発表した。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次