氷川きよしの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

氷川きよしひかわ きよし)

 

13

 

197796日生

身長178㎝ 体重62kg

 

福岡県出身の演歌歌手

本名は山田清志

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2000年に「箱根八里の半次郎」でデビューして、レコード大賞を

はじめとする音楽賞の新人賞を総なめにした。

 

14

 

同年にNHKの紅白歌合戦に初出場。

 

以降も「きよしのズンドコ節」や「初恋列車」、「ときめきルンバ」などの

ヒット曲をリリースしている。

 

2002年のドラマ「水戸黄門」で俳優デビューし、他にもNHKの朝ドラ

「まんてん」や月曜ミステリー劇場などに出演している。

 

2006年の「ウルトラマンメビウス」で映画初出演。

 

同年の「一剣」で日本レコード大賞を受賞。

 

演歌だけではなく、「KIYOSHI」名義でポップス系の楽曲の

リリースもしている。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡第一商業高校 偏差値38(かなり容易)

※現在は第一薬科大学附属高校

 

氷川きよしさんの出身校は、私立の共学校の福岡第一商業高校です。

 

福岡市立高宮中学校から同校に進学しています。

 

中学生の頃から歌手を目指してオーディションを受けており、

高校時代も毎週カラオケのレッスンを受けていました。

 

また当初は地元福岡出身のチャゲアスに憧れていましたが、高校時代に

老人ホームで歌ったところ非常に喜ばれたことから、演歌歌手志望に

転向しています。

 

高校3年生の12月にNHKの「BS歌謡塾あなたが一番」に出演した際に、

審査員だった作曲家の水森英夫さんにスカウトされています。

 

15

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

氷川きよしさんは高校卒業後は大学などに進学していません。

 

高校卒業とともに上京し、水森英夫さんの内弟子となり修業をしています。

 

かなり厳しい修業時代だったようで、歌のレッスンだけではなく、

雑巾がけや身の回りの世話などもおこなっていました。

 

何度も破門されかけたこともありましたが、ひたすら耐えたそうです。

 

そして22歳の時に「箱根八里の半次郎」でデビューすると、

その才能も見事に開花して人気演歌歌手の仲間入りを果たします。

 

現在でもイケメン演歌歌手の代表格で、幅広い年齢層から高い支持を

受けています。

 

今後のいっそうの飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ