森口博子の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

タレントの森口博子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。バラエティアイドルとして一世を風靡した森口さんですが、実は高校時代はアイドル歌手として活動していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

森口博子(もりぐち ひろこ)

 

森口

 

1968613日生

身長158㎝ 体重43

血液型はA型

 

福岡県福岡市出身のタレント、歌手

本名は花村博美(はなむら ひろみ)

 

以下では森口博子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

幼少期から芸能界に憧れて、10代でスクールメイツに所属。 

1985年に「機動戦士ガンダム」のオープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」でアイドル歌手としてデビュー。 

1986年のドラマ「月とスッポン」で女優デビュー。 

しかしアイドル歌手としてはヒットが出ずに、事務所からリストラ寸前でバラエティ番組に出演すると徐々にタレントとして人気が出てくる。 

以降も「笑っていいとも!」や「ギミア・ぶれいく」、「世界ウルルン滞在記」などの人気番組に出演。

1991年にリリースした「ETERNAL  WIND」がオリコン9位になるヒット。 

女優としても「白鳥麗子でございます」や「ナースステーション」、「てるてる家族」などの話題作の連続ドラマに出演。 

1997年の「さしすせそ」で連続ドラマ初主演を果たしている。 

映画では「ちんちろまい」や「バブルへGO!」に出演。

 

森口博子の学歴~出身高校(福岡中央高校・堀越高校)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡県 福岡中央高校 偏差値62(やや難関)

※その後堀越高校に転校して卒業

 

 

 

森口博子さんが入学したのは、県立の共学校の福岡中央高校です。

 

同校は1898年創立の伝統校で、地元では古くからの進学校として知られています。

 

森口さんはこの高校に一般受験で入学しており、勉強も得意でした。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていませんでした。

 

 

その一方で森口さんは高校時代はアイドルを目指しており、多くのオーディションを受験していました。

 

ただし100以上のオーディションを受けていますが、すべて落選しています。

 

また素人参加型の歌番組にも出演していました。

 

そして高校1年生だった1984年に、NHKの「勝ち抜き歌謡天国」で準優勝をしたことがきっかけで芸能事務所にスカウトされています。

 

ちなみに演歌歌手の坂本冬美さんもこのテレビ番組に出演したことがデビューにつながっています。

 

森口さんは高校2年生の2学期に、歌手デビューに備えて上京しています。

 

なお高校時代はこの高校の同級生7人組と仲が良く、現在でも親友の仲です。

 

また森口さんは当時から明るく、人気者だったことから、上京する際には大勢のクラスメイトが空港に見送りに来ました。

 

【福岡中央高校の主な卒業生】

長谷川町子(漫画家・サザエさん)

米倉斉加年(俳優)

渕上舞(声優)

 

上京後は堀越高校の芸能活動コース(現在はトレイトコース・偏差値37)に編入しています。

 

 

 

堀越高校では以下の人物たちが同級生だった豪華な世代です。

 

荻野目洋子

武田久美子

井森美幸

岩井小百合

村田恵里

高橋美枝

 

森口さんは高校時代は特に荻野目さんと仲良しでした。

 

140420_1818

 

そして高校2年生だった1985年に、テレビアニメ「機動戦士Zガンダム」のテーマ曲「水の星に愛をこめて」でアイドル歌手としてデビューしています。

 

森口1

 

この曲はオリコン16位のスマッシュヒットになりましたが、2枚目以降のレコードがまったく売れませんでした。

 

堀越高校の芸能コースは仕事で学校を休むことが一種のステイタスになっていますが、売れていなかった森口さんはコンスタントに高校に通学できています。

 

また高校を卒業する頃には、所属事務所からリストラを宣告されています。

 

このあたりの経緯については、森口さんは次のようにインタビューで話しています。

 

「見切りが早いですよね(苦笑)。その大人の矛盾に私は納得ができなくて、夢が諦められなくて、「歌手以外のどんな仕事もするから頑張らせてください」と言ったんです」

 

なお森口さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した1987年からは、タレントとしてバラエティ番組に出演しはじめています。

 

またこの頃からモノマネもはじめて、「ものまね王座決定戦」で優勝したこともありました。

 

するとバラドルとして人気に火がついて、バラエティ番組に引っ張りだこになっています。

 

 

人気絶頂期にはテレビでは見ない日はないほどの人気ぶりでした。

 

 

2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

森口博子の学歴~出身中学校(福岡市立高宮中学校)の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡市立高宮中学校 偏差値なし

 

 

 

森口博子さんの出身中学校は、地元福岡市内の公立校の高宮中学校です。

 

この中学校は普通の公立校ですが、有名人の出身者が多いことで知られています。

 

この中学校に在校中は、2学年下に博多華丸さんも在籍していました。

 

森口さんは中学時代はソフトボール部に在籍していました。

 

ソフトボール部では1番打者で、ポジションはファーストのレギュラーでした。

 

 

当時は日焼けで真っ黒でした。

 

また森口さんは当時から芸能界を目指しており、福岡スクールメイツに所属してレッスンに励んでいました。

 

加えてアイドルの福岡公演があると、バックダンサーも務めていました。

 

当時から勉強も得意で、得意科目は英語でした。

 

【主な卒業生】

タモリ(タレント)

高橋真梨子(歌手)

博多華丸(お笑い)

氷川きよし(演歌歌手)

きうちかずひろ(漫画家)

渕上舞(HKT48)

 

スポンサードリンク

 

森口博子の学歴~出身小学校(福岡市立大楠小学校)の詳細

 



 

出身小学校:福岡県 福岡市立大楠小学校

 

 

 

森口博子さんの出身小学校は、地元福岡市内の公立校の大楠(おおぐす)小学校です。

 

家族構成は両親と姉3人の6人家族です(4人姉妹の末っ子)。

 

 

ただし小学校2年生の時に両親が離婚して、以降は母子家庭に育っています。

 

そのため実家は裕福ではなく、上京するまでは風呂なしのアパートに住んでいました。

 

また給食費を滞納したこともありました。

 

森口さんは子供の頃から活発で明るい少女でした。

 

4歳の頃から歌手になりたかったことをインタビューで明らかにしています。

 

 

5歳の時に「ちびっこものまね紅白歌合戦」に出演しており、以降も小学校6年生の頃まで毎年出場していました。

 

なお母親は躾に厳しかったそうです。

 

以上が森口博子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アイドルとしては鳴かず飛ばずでしたが、後にバラエティタレントに転向して成功を収めています。

 

 

現在でも根強い人気を誇っており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ