別所哲也の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

別所哲也(べっしょ てつや)

 

別所

 

1965831日生

身長186

 

静岡県出身の俳優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの長男で妹が2人いる。

 

1987年にミュージカル「ファンタスティックス」で俳優デビュー。

 

同年の「あぶない刑事」でドラマ初出演。

 

1990年の「クライシス2050」で映画初出演し、翌年の「波の数だけ抱きしめて」で

日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

別所1

 

1992年の「おとなの選択」で連続ドラマ初主演。

 

1996年の「大統領のクリスマスツリー」で映画初主演。

 

以降も「Ifもしも」や「魔女の条件」、「風のハルカ」などの

連続ドラマに数多く出演。

 

映画でも「パラサイト・イヴ」や「メッセンジャー」、

「ツナグ」などに出演。

 

また舞台もコンスタントに出演している。

 

私生活では2009年に日系アメリカ人の企業役員の女性と結婚し、

女児がいる。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡県 藤枝東高校 偏差値67(難関)

 

別所哲也さんの出身校は、県立の共学校の藤枝東高校です。

 

同校は県内でも有数の進学校として知られるほか、サッカー部が

全国的な強豪です。

 

別所さんは島田市立第二中学校から、同校に進学しています。

 

高校時代にはバレーボールに入部して、長身を活かして

主力選手として活躍。

 

静岡県大会のベスト4まで進出し、国体強化選手にも選ばれました。

 

本人も実業団入りを考えましたが、ケガで断念しています。

 

まさに文武両道の高校生活でした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:慶応義塾大学 法学部 偏差値70(超難関)

 

別所哲也さんは高校卒業後は、名門私立大学の慶応大学に進学します。

 

大学時代には弁護士か外交官になることを志望していました。

 

また英語の上達を目指して東京学生英語劇連盟に在籍して、

英語劇に出演していました。

 

ところが英語劇の出演を繰り返すうちに、役者の魅力を感じて

方向転換を図ります。

 

俳優デビューをしてからは順調で、トレンディードラマなどにも

数多く起用されました。

 

また連続ドラマや映画の主役を務めるほどの人気も博しており、

以降もかなり多くの作品に出演しています。

 

現在ではさすがに主演作は少なくなりましたが、未だにバイプレーヤー

としての存在感をドラマや映画で放っています。

 

また近年はミュージカルの舞台に立つことも多く、コンスタントに

舞台出演を重ねています。

 

息の長い活躍を期待したいです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ