伊藤健太郎(俳優)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

伊藤健太郎(いとう けんたろう)

 

 

1997630日生

身長179

 

東京都出身の俳優

旧芸名は健太郎

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と姉。

 

14歳で芸能事務所に所属して、雑誌や広告のモデルとして活動。

 

2014年のテレビドラマ「昼顔」で俳優デビューし、演技が評価され話題となる。

 

 

2015年の「俺物語!!」で映画初出演。

 

 

2017年の「デメキン」で映画初主演。

 

 

以降も「レンタルの恋」や「アシガール」、「今日から俺は!」などの話題の連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「ルームロンダリング」や「コーヒーが冷めないうちに」などの映画にも出演。

 

BUNP OF CHIKENや清水翔太のミュージックビデオにも出演している。

 

20186月に芸名を本名の伊藤健太郎に改名した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 聖徳学園高校 偏差値59(中の上)

 

伊藤健太郎さんの出身校は、私立の共学校の聖徳学園(しょうとくがくえん)高校です。

 

同校は部活動が盛んで、男子バレーボール部は都内でも強豪として知られています。

 

伊藤さんは系列の聖徳学園中学校の出身で、同校に内部進学しています。

 

中学生の時から芸能活動をはじめて、高校2年生の時に俳優デビュー。

 

その一方で高校時代はバスケットボール部に所属して、体育祭では応援団長を務めるなど、学校でもアクティブに活動しています。

 

高校時代には早くも連続ドラマなどで引っ張りだこになっていますが、仕事と学業を両立させて、高校もキッチリと卒業しています。

 

【主な卒業生】

桜井和寿(ミスチル)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

伊藤健太郎さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業後は活動の幅を広げて、さらに多くのテレビドラマや映画に出演して順調にキャリアを重ねています。

 

このところは話題の連続ドラマの主要キャストに起用されるなど、人気の若手俳優のひとりとして知られています。

 

もともと演技力には定評がありますが、さらに演技を磨けば俳優として大ブレイクする可能性も秘めています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ