宮本浩次(エレカシ)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

宮本浩次(みやもと こうじ)

 

 

1966612日生

身長170

 

東京都出身のミュージシャン、俳優

ロックバンド「エレファントカシマシ」のボーカル

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

兄がいる。

 

1981年に石森敏行と冨永義之とともに「エレファントカシマシ」を結成。

 

1988年に1stシングル「デーデ」でメジャーデビュー。

 

 

当初はなかなかヒット曲に恵まれなかったが、1996年の8thアルバム「ココロに花を」が初のオリコンTOP10ヒットとなる。

 

1997年の15thシングル「今宵の月のように」がオリコン8位を記録。

 

 

2000年のテレビドラマ「フレンズ」で俳優デビュー。

 

 

2004年の映画「扉の向こう」で主演。

 

2016年の「俺のセンセイ」でテレビドラマ初主演。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 高輪高校 偏差値58(現在・中の上)

 

宮本浩次さんの出身校は、私立の男子校の高輪高校です。

 

同校は1885年開校の仏教系の伝統校で、現在は高校からの募集はありませんが、宮本さんの時代は高校からの入学が可能でした。

 

また当時の正確な偏差値は不明ですが、現在よりも多少低かったようです。

 

宮本さんは北区立赤羽台中学校から同校に進学しています。

 

小学校3年生から5年生まではNHK東京児童合唱団に所属しており、ソロを任されるほど歌が上手でした。

 

中学時代にはバドミントン部に所属しています。

 

石森敏行さんと冨永義之さんは中学校の同級生で、中学校3年生の時に宮本さんが石森さんらのバンドに加入したことが、後のエレファントカシマシにつながっています。

 

高校時代もバンド活動が中心でした。

 

 

【主な卒業生】

DAIGO(メンタリスト)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東京国際大学 商学部 偏差値36(かなり容易)

 

宮本浩次さんは高校卒業後は、埼玉県の私立大学の東京国際大学に進学しています。

 

大学時代もバンド活動を継続しており、20歳の時にCBSソニーのオーディションで入賞して、デビューのきっかけを掴んでいます。

 

22歳の時にバンドはメジャーデビューを飾りますが、売れはじめたのは30歳の頃でした。

 

しかし大ヒット曲こそないものの、玄人受けするサウンドで現在でも幅広い層から支持を受けています。

 

宮本さんもバンドでの活動のほか、俳優やタレントとしてマルチな活動を展開しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ