松本穂香の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

松本穂香(まつもと ほのか)

 

 

199725日生

身長162

 

大阪府出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

8歳年上の兄がいる。

 

2015年の短編映画「LOTTE SWEET FILMS」で女優デビュー。

 

 

同年の「風に立つライオン」で劇場映画初出演。

 

20161月の「美しき三つの嘘」でテレビドラマ初出演。

 

同年3月の主演作「ヨミガエラセ屋」で舞台初出演。

 

 

2017年のNHKの朝ドラ「ひよっこ」に主要キャストとして起用され、知名度が大幅に上昇。

 

 

同年の「狂い華 ワルツ」で映画初主演。

 

以降も「下北沢ダイハード」や「コードネーム ミラージュ」、「コウノドリ」などの連続ドラマに出演。

 

20187月の「この世界の片隅に」で連続ドラマ初主演。

 

 

その他にもBUNP OF CHICKENや中孝介らのPVや「LEE」などのCMにも出演している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 東百舌鳥高校 偏差値47(やや容易)

 

松本穂香さんの出身校は、府立の共学校の東百舌鳥(ひがしもず)高校です。

 

松本さんの高校の情報は非常に少ないのですが、ネットを精査したところ出身地や公立高校であること、高校時代の部活動(演劇部)からこの高校が浮上してきました。

 

そして確信に至ったのが、文芸春秋のインタビューです。

 

松本さんは高校時代に演じた印象的な役柄について、「マグちゃん」という築地から逃げてきた冷凍マグロの役(主演)を挙げていました。

 

そして松本さんが在籍中の2014年に同校の演劇部が「築地のマグちゃん」という劇を上演していることが判明しました。

 

高校の演劇部は数あれどマグロを主役にした劇は珍しいですし、前述の松本さんのインタビューとも共通点があり、この高校が出身校であることは間違いなさそうです。

 

出身小学校・中学校につきましては堺市内の公立校のようですが、校名などの特定には至りませんでした。

 

なお中学生の時は、バスケットボール部に所属するなどスポーツは好きなようです。

 

高校時代の松本さんはクラスでも目立つタイプではなく、人見知りだったことから「喋りかけるなオーラ」を出していると言われ続けたそうです。

 

また高校3年生の時に芸能事務所入りしていますが、高校卒業まではドラマや映画のオーディションに落ち続けていました。

 

【主な卒業生】

阪口夢穂(女子サッカー・なでしこジャパン)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

松本穂香さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業する直前に短編映画で女優デビューすると、翌年にはテレビドラマにも起用されることになります。

 

そして20歳の時にNHKの朝ドラの主要キャストに起用されて、全国区の女優となって順調にキャリアを重ねています。

 

演技力にも定評がありますが、さらに演技を磨けば女優として大ブレイクを果たす可能性もあります。

 

年齢的にもこれからなので、今後の大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ