YOSHIKI(ヨシキ)の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

 

YOSHIKI(ヨシキ)

 

 

19651120日生

身長174

 

千葉県館山市出身のミュージシャン、プロデューサー

ロックバンド「X JAPAN」のメンバー

本名は林佳樹(よしき)

 

以下ではYOSHIKIさんの学歴や経歴、高校・中学校の偏差値、高校時代をはじめとする学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

1982年にTOSHIらとともにロックバンドXを結成。

 

1988年に1stアルバム「Vanshing Vision」をインディーズよりリリース。

 

1989年に2ndアルバム「BLUE BLOOD」でメジャーデビューし、いきなりヒット。

 

 

「紅」や「ENDLESS RAIN」などのシングルも大ヒットして、バンドは熱狂的な人気を得る。

 

1992年にバンド名をX JAPANに改名し、NHK紅白歌合戦に初出場。

 

1997年にTOSHIがバンドを脱退して、解散。

 

 

19985月にHIDEが急逝。

 

2000年からソロ活動を精力的にはじめ、プロデューサーとしても活動。

 

2007年にX JAPANが再結成して、2008年には世界進出。

 

 

タレントとして活動しており、「マツコの知らない世界」や「ダウンタウンDX」などのバラエティー番組にも出演。

 

 

2018年10月にバンドは台風で中止となった公演に代えて無観客ライブを敢行し、「神対応」と話題になった。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:館山市立北条小学校

 

 

YOSHIKIさんの出身校は、地元の館山市の公立校の北条小学校です。

 

実家は呉服屋を経営しており、裕福な家庭に生まれています。

 

しかし幼い頃から病弱で入退院を繰り返していました。

 

元タップダンサーで音楽好きだった父親の影響で、幼い頃から音楽に親しんでピアノを習っています。

 

ところが10歳の時に最愛の父親が自殺してしまったことから、TOSHIKIさんは荒れて死に方についての本なども読み漁っています。

 

ところがそんなYOSHIKIさんを救ったのが音楽で、小学生時代に幼なじみのTOSHIさんとバンド(ユニット)を結成して音楽に熱中しています。

 

 

出身中学校:館山市立第三中学校

※入学は館山市立第二中学校

 

 

YOSHIKIさんは小学校を卒業すると、地元の公立校の第二中学校に進学しています。

 

中学時代はブラスバンド部に在籍してトランペットを担当するとともに、サッカー部にも所属していました。

 

また中学校の頃にはTOSHIさんと本格的なロックバンド「NOIZE」を結成しています。

 

さらに中学生の時に父親の死が自殺だったことを偶然知って大きなショックを受けています。

 

その反動か、中学時代は荒れていました。

 

また直後に母親と弟と行ったアメリカのロックバンド「KISS」のコンサートを見て、ロックスターになる夢を持ったと語っています。

 

なお中学3年生に上がるタイミングで館山市立第二中学校から分離した館山市立第三中学校に移って卒業しています。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 安房高校 偏差値58(中の上)

 

 

 

YOSHIKIさんの出身校は、県立の共学校の安房高校です。

 

同校は1902年開校の伝統校で、地元では古くから進学校として知られています。

 

YOSHIKIさんは高校時代も当初はサッカー部に所属していますが、当時は血の気が多くて開始5分でレッドカードをもらうほどでした。

 

また高校時代は真っ赤な髪で膝まである学ランを着用して入学式にも出席しています。

 

在校中は金髪のリーゼントで「不良だった」と語っていますが、学校の成績は優秀でした。

  

高校時代には本格的なロックバンドを指向して、高校2年生の時に同じ学校に通っていたTOSHIさんらとXを結成。

 

14歳の誕生日に母親に頼んで買ってもらったドラムを練習して、高校の文化祭などで演奏を披露しています。

 

高校3年生の時には受験勉強の合間を縫ってヤマハが主催する音楽コンテストの「EastWest」に出場して、バンドとしては受賞を逃したものの、個人としてはベスト・ドラマー賞を受賞しています。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

高山一実(乃木坂46

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

YOSHIKIさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、音楽活動に専念しています。

 

当初は武蔵野音楽大学の推薦入学の試験を受験するつもりでしたが、音楽で成功する道を選び、入試1週間前に受験を取り止めています。

 

高校卒業後は同じく音楽の道を選んだTOSHIさんとともに上京し、HIDEさんらもバンドに加入。

 

激しいパフォーマンスで徐々に人気を博して、24歳の時にバンドはメジャーデビューを果たします。

 

するといきなりヒットを連発し、ヴィジュアル系ロックバンドの中でも傑出した人気を得ます。

 

以降の活躍は周知の通りでバンドは再結成を果たしますし、ソロアーティストとしても高い人気を誇っています。

 

また近年はタレントとしてバラエティー番組に出演しはじめるなど、活動の幅を広げています。

 

カリスマ性の非常に高い人物だけに、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ