温水洋一の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

温水洋一(ぬくみず よういち)

 

 

1964619日生

身長165

 

宮崎県出身の俳優、タレント

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で、4歳年下の妹がいる。

 

1988年に劇団「大人計画」に入団して俳優デビュー(1994年に退団)

 

 

1990年の「ホットドッグ」でテレビドラマ初出演。

 

1993年の「中指姫」で映画初出演。

 

以降はかなり多くのテレビドラマや映画に出演するも、端役が多かった。

 

「踊る!さんま御殿」などの明石家さんまのバラエティー番組に出演したことで、2000年ごろから知名度が上昇する。

 

その後は連続ドラマにレギュラー出演するようになり、代表作は「嫁はミツボシ」や「刑事イチロー」、「BOSS」など。

 

 

2008年の「伊藤の話」で映画初主演。

 

 

私生活では1997年に元大人計画の劇団員の女性と結婚している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮崎県 都城西高校 偏差値56(現在)

 

温水洋一さんの出身校は、県立の共学校の都城西高校です。

 

都城市立大王小学校から都城市立小松原中学校を経て、同校に進学しています。

 

同校の現在の偏差値は56程度ですが、温水さんの在籍時は不明です。

 

子供の頃は病弱で引っ込み思案だったことから、小学生の頃はいじめられっ子でした。

 

しかし高校時代は演劇部に在籍して、生徒会役員も務めています。

 

また友人とお笑いコンビを組んだり、自主映画を製作して学園祭で上映するなどアクティブに活動しています。

 

 

【主な卒業生】

永瀬正敏(俳優・転出)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:日本福祉大学 社会福祉学部 偏差値40(容易)

 

温水洋一さんは2年間の浪人生活を経て、愛知県の私立大学の日本福祉大学に進学します。

 

大学時代は演劇研究会に所属して、俳優を目指すきっかけになっています。

 

卒業後は阿部サダヲさんらが在籍する劇団大人計画に入団して俳優デビュー。

 

30歳で退団して活動の場をテレビドラマや映画に移しますが、下積み生活が長く続きます。

 

ところが明石家さんまさんのバラエティー番組に出演しはじめると独特のキャラクターがウケて、俳優としても出演作品が急増することになります。

 

以降は個性派のバイプレーヤーとして数多くの作品に出演しています。

 

安定した演技力を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ