中井りかの学歴|高校中学校や大学の偏差値と高校時代や経歴

 

中井りか(なかい りか)

 

 

1997823日生

身長156

 

富山県出身の歌手、タレント、女優

NGT48のメンバー

 

以下では中井りかさんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、小学校時代・中学校時代・高校時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

弟がいる。

 

20157月にNGT481期生オーディションに合格してグループ入り。

 

 

同年8月に新潟市歴史博物館(みなとぴあ)でお披露目。

 

同年11月にAKB4846thシングル「ハイテンション」で選抜メンバーとして起用される。

 

 

20161月の「HKT48vsNGT48さしきた合戦」でテレビ初出演。

 

6月のBSドラマ「ひぐらしのなく頃に」で女優デビューして、いきなりドラマ初主演。

 

 

他にも「キャバすか学園」や「豆腐プロレス」などのドラマにも出演している。

 

同年12月に「AKB48夢の紅白選抜」のメンバーに選ばれて、NHK紅白歌合戦に出場。

 

20174月にグループは1stシングル「青春時計」でメジャーデビューして、センターポジションを務める。

 

 

同年のAKB48総選挙では23位になって、アンダーガールズに選出される。

 

またアイドルでありながら毒舌で、ブログがたびたび炎上することでも知られる(炎上クイーンとも呼ばれる)。

 

2018年6月に週刊文春がファンの男性が彼氏・半同棲報道をするが、本人は否定した。

 

 

同年10月に「中井りかソロコンサート」のDVDが発売された。

 

学歴~出身小学校・中学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:不明

 

出身中学校:富山市立大沢野中学校

 

 

中井りかさんは小学校・中学校ともに地元富山市の公立校に通学しています。

 

小学校の校名は不明ですが中学校の学区からすれば、富山市立大沢野小学校か富山市立大久保小学校、富山市立船峅(ふなくら)小学校のいずれかでしょう。

 

自宅は立山連峰が望むことができる富山市郊外の住宅地にありました。

 

中井さんは幼稚園の頃は人前に立つのが大好きで、何をしても目立つ子でした。

 

しかし小学校時代は周囲に馴染めずに、なるだけ地味にしていようと決めています。

 

そんな当時の気持ちを癒してくれたのがテレビで活躍するアイドルたちで、この頃から将来はアイドルになりたいと思いはじめています。

 

また毒舌で知られる中井さんですが、小学生の頃には両親に心配をかけたとや支えてくれたことに関しては現在でもとても感謝しています。

 

小学校時代には同級生から「ぶりっ子」などと言われたことから自信をなくして、嫌われたくなかったのでスカートを履かなかったり、ものすごい地味にしており、「男っぽく生きていた」とコメントしています。

 

2016年の生誕祭で読まれた母親からの手紙が当時を如実に表しています。

 

19歳のお誕生日おめでとう。
生誕祭を開いていただきまして、ファンの皆様、スタッフの皆様、メンバーの皆様、本当にありがとうございます。
りかは我が家では待ちに待った女の子で、生まれた時からおじいちゃん、おばあちゃん、従兄弟のお兄ちゃんたち、親戚みんなからお姫様のように可愛がられていたね。
でも、小学生になってからつらい日々があった時もありましたね。
大好きだったスカートも穿かず、長い髪の毛をバッサリ切った時もありました。
学校も休みたいって言ったけど、6年間休まず登校したね。
その時のりかはとても強かったよね。ママはりかの強さに驚きました。
そんなりかだけど、時折つらい時は枕に口を押し当てて泣いていたり、音楽を大きな声で歌っていたりして、それを見る時はママもつらかったよ。
今は離れているから抱きしめてあげることはできないけど、応援していただいてるファンの皆様、支えてくれているメンバーの皆様、助けていただいているスタッフの皆様を思い出して乗り越えてほしいです。
りかに起こるつらいことはりかが乗り越えることができるから起きているんだからね。
19歳、素敵な年になりますように。
ママより

 

しかし中学時代は再び目立つ生徒になっていたようで、中学2年生の時に化粧をして「詐欺れるんだなとわかって変わった気がします」とインタビューに答えており、以降はスカートなどを履くようになってオシャレに目覚めたそうです。

 

中学時代の部活動も「あまり出席しなくていい」との理由で美術部に所属しています。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:富山県 八尾高校 偏差値53(普通)

※後に通信制・単位制の開志学園高校(偏差値なし)に転校して卒業

 

 

中井りかさんが入学したのは、県立の共学校の八尾高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特にボート部は全国的な強豪として知られています。

 

中井さんは出身高校を公表していませんが、制服姿などから高校が特定されてしまったようです。

 

高校時代は本人によれば「結構調子に乗っていて、制服で風切って歩くのが好きだった」とのこと。

 

またあまり群れるのが好きではなく、一匹オオカミタイプの生徒だったとも語っています。

 

高校生の頃は結婚式場の配膳やサービスのアルバイトをしており、色々とマナーも学びましたが、「いっこうに身についていない」との毒舌ぶりも発揮しています。

 

また同校ではまたもや「あまり出席しなくていい」との理由で今度は茶道部に所属していますが、年1~2度の出席だったにも関わらず、副部長になってしまっていました。

 

さらには学生時代の一番の思い出に高校の修学旅行を挙げていますが、その理由が「友達とちゃんと回ったのがはじめてだったから」と語っています(中学校の修学旅行は先生と回った)

 

高校時代は保育士を目指していましたが、小学生の頃からのアイドルになる夢を捨てきれずに、アイドルグループのオーディションを受けはじめています。

 

当初は地元富山市でおこなわれたAKB48のチーム8のオーディションを受けて最後の2人まで残りましたが、最終的には落選してしまっています。

 

高校3年生の時にNGT48のオーディションを受けて合格していますが、学校の試験も「風邪」と称して休んだ上の受験でした。

 

なおオーディションの3次審査の際には、当時中学1年生だった高倉萌香さんにダンスのフリを教えてあげるなど、優しい面も見せています。

 

合格後はNGT48の御用達の新潟県の通信制・単位制の開志学園高校に転校して卒業しています。

 

なお中井さんは高校時代から「ジャニオタ」で、中でも「Kis-My-Ft2」(キスマイ)の藤ヶ谷太輔さんの熱狂的なファンでした。

 

(高校時代のすっぴんの写真)

 

【八尾高校の主な卒業生】

柴田理恵(女優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

中井りかさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

NGT48の立ち上げ当初から有力メンバーとして注目されて、AKB48のシングルなどにも選抜メンバーとして起用されます。

 

またAKB48が出演するテレビドラマなどにも起用され、紅白歌合戦のメンバーにも抜擢されたほどです。

 

19歳の時にNGT48はメジャーデビューを果たしていますが、デビューシングルではいきなりセンターに起用されています。

 

また今後はテレビドラマやバラエティー番組などへの出演も増えることが確実視されています。

 

一方で「炎上クイーン」と呼ばれているように、たびたびアイドルらしかならぬ過激・毒舌な発言が賛否両論を巻き起こしています。

 

【中井りかの主な毒舌発言】

「好感度を上げるために、合わないメンバーにも合わせる」

「グループに仲良しな人いないんですよ。(他のメンバーとは)普通に仲悪いですよ」

「(自分が)かわいいのは知ってるんですけど、上の方(の観客)とか寝てない?起きててね」

「中井終わってるとか書いてあるけど、あなたのほうが終わってますよ?笑だいじょうぶですかー笑」

「お金になればそれでいい」

 

また以前に出演した「さんま御殿」では、国会議員の三原じゅん子さんがチワワを飼っており、散歩の際にはベビーカーに乗せているとの話に対し、「ベビーカーに犬乗せてるとか意味分かんなくて。犬にムカつきません?お前犬だろ、歩けやって思って」などとも発言しています。

 

もっともこれら一連の毒舌発言も「キャラ」との意見もあって、いずれにしても多くの人々に注目されている証拠でもあります。

 

週刊文春によるスキャンダル報道などもありましたが、何とか持ちこたえたようですし、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ