加藤美南(NGT48)の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

加藤美南(かとう みなみ)

 

 

1999115日生

身長152

 

新潟県出身の歌手、タレント、女優

NGT48のメンバー

本名同じ、愛称はかとみな

 

以下では加藤美南さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
20157月にNGT481期生のオーディションに合格してメンバー入り。 

20165月にBSドラマ「ひぐらしのなく頃に」に主演として起用されて、女優デビューし、以降も「豆腐プロレス」などのドラマに出演。

同年6月にAKB4844thシングル「翼はいらない」の選抜メンバーに抜擢される。

20174月にNGT481stシングル「青春時計」でメジャーデビューし、選抜メンバーに選ばれる。 

同年6月のAKB総選挙では71位にランクイン。 

20184月よりチームNⅢのキャプテンを務める。

2019年5月にインスタグラムで不適切な投稿をおこなったという理由で研究生に降格。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:新潟商業高校 偏差値53(普通)

※後に開志学園高校(通信制/偏差値なし)に転校して卒業

 

 

加藤美南さんが入学したのは、県立の共学校の新潟商業高校です。

 

同校は1883年開校の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

加藤さんはグループ入りする前に「制服ステーションMAP」やフリーペーパーの「新潟美女図鑑」に制服姿で登場したことから、出身高校が判明しています。

 

(新潟美女図鑑)

 

(新潟商業高校の制服)

 

加藤さんは高校時代は部活動をおこなっていないようですが、小学生時代から習っていたバトントワリングは続けており、高校時代に出場した全日本バトントワリング選手権北陸大会では4位になったほどの腕前でした。

 

高校2年生の時にNGT48のオーディションに合格しています。

 

 

オーディションの審査ではバトントワリングはうまくいきましたが、歌が全くダメだったことから不合格も覚悟したことをインタビューで話しています。

 

「最終審査のダンスでは習っていたバトントワリングが役に立ちましたが、歌は全くできず下をずっと向いたまま。これは落ちたなと思ったのに受かったので、すごくうれしかった。心の中でうれしい涙を流していました」

 

またグループ入り当初から期待が高く、2015年8月のNGT48のお披露目のイベントではいきなりセンターを務めています。

 

 

また当時NGT48を兼任していたAKB48の柏木さんは、加藤さんについてインタビューで次のように話しています。

 

「真面目でセンターとして頑張ってくれているので、しっかりしてるし、どこに出しても恥ずかしくないので、自信を持って『NGTのセンターはこの子です』と言えるような子」

 

加えて加藤さんは高校3年生だった翌年の6月にはAKB48の44枚目のシングル「翼はいらない」の選抜メンバーにも選ばれています。

 

 

またその年のAKBグループの総選挙には、NGT48から唯一のランクインも果たしています(76位)

 

 

さらにスカパーのドラマ「ひぐらしのなく頃に」では主演に起用されて、女優デビューも果たしています。

 

 

このように大忙しの高校時代を過ごした加藤さんですが、より幅広く芸能活動をおこなうために通信制の開志学園高校(偏差値なし)に転校して卒業しています。

 

なお開志学園高校では、同じく転校してきた荻野由佳さんや中村歩加さんと同級生でした。

 

 

そして加藤美南さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業も主要メンバーとしてNGT48をけん引し、2018年には卒業した北原里英さんの後任としてキャプテンに就任しています。

 

しかし2019年5月に自身のインスタグラムの不適切な投稿によって、研究生に降格しています。

 

山口真帆さんの事件をきっかけにNGT48は大きく揺れていますが、加藤さんの降格も大きな話題となってしまいました。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:新潟市立山の下中学校 偏差値なし

 

 

加藤美南さんの出身中学校は、地元新潟市内の公立校の山の下中学校です。

 

中学時代は陸上部に在籍しており、主に長距離走を得意としていました。

 

また加藤さんは特技をアクロバットパフォーマンスとしており、運動神経はかなりいいようです。

 

グループのライヴでも普通にこんな動きもできてしまいます。

 

 

他にも前宙やバック転、側転などもできるとのこと。

 

 

アイドルでありながらこの動きはすごいですね。

 

YOUTUBEに加藤さんのアクロバットパフォーマンスの動画がありましたので、ご紹介いたします。

 

 

ちなみに加藤さんがこの中学校の出身者だと判明したのは、中学校3年生の時の新潟市陸上選手権に出場した際の成績表からです。

 

 

この時には1500mの決勝で4位に入っており、かなりの実力を備えていたことがわかります。

 

また加藤さんは中学時代には生徒会の活動にも携わっており、模範的な生徒だったようです。

 

 

加えて中学時代からアイドルに憧れていたことをテレビ番組に出演した際に明らかにしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 



出身小学校:不明

 

加藤美南さんの出身小学校は、新潟市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

新潟市立桃山小学校

新潟市立山の下小学校

新潟市立東山の下小学校

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です。

 

加藤さんは小学校3年生の頃からバトントワリングに取り組んでおり、全国大会にも出場した腕前です。

 

 

また小学校時代にはクラシックバレエも習っています。

 

前記のとおりバトントワリングはNGT48のオーディションの審査の際にも披露しましたし、グループのライブの際にもパフォーマンスとしておこなったこともあります。

 

 

なお実家がお金持ちとされている加藤さんですが、小学校時代は父親の高級車で学校まで送ってもらったことをバラエティ番組内で明らかにしているので、あながち間違いではなさそうです。

 

以上がNGT48加藤美南さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

NGT48では結成当時から中核メンバーとして、グループをけん引してきました。

 

 

またこのところは女優としても連続ドラマに起用されるなど、単独でのメディア出演も増えています。

 

しかし人気も全国区になりつつあったところでの不適切投稿で研究生への降格となってしまいました。

 

山口真帆さんの件以来、何かと悪い噂の多いNGT48ですが、その動向には注目も集まりそうです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ