千葉雄大の学歴|大学高校や小中学校の偏差値と経歴

千葉雄大(ちば ゆうだい)

 

%e5%8d%83%e8%91%89%e9%9b%84%e5%a4%a7

 

198939日生

身長173

 

宮城県出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と弟。

 

2007年にオーディションに合格し、モデルとして活動をはじめる。

 

 

2009年に天装戦隊ゴセイジャーのオーディションに合格し、主役の座を射止める。

 

 

2011年の「タンブリングVol.2」で舞台初出演。

 

その後、「桜蘭高校ホスト部」などの出演を経て、2012年の「白戸修の事件簿」で連続ドラマ初主演。

 

 

その後も「SUMMER NUDE」や「水球ヤンキース」などの話題作に出演し、知名度を上げていく。

 

2015年の「Mr.マックスマン」で映画初主演。

 

 

最近でも「戦う!書店ガール」や「高嶺の花」などの話題作に出演している。

 

俳優業の他にも、バラエティ番組「バイキング」のレギュラーを務めたこともある。

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:多賀市立城南小学校

 

出身中学校:多賀市立高崎中学校

 

千葉雄大さんは小学校・中学校は、いずれも地元の宮城県多賀城市の公立校に通学していました。

 

母親が教育熱心で小学校時代はピアノや水泳などの習い事をしています。

 

中学校では軟式的テニス部に所属しており、副部長を務めています。

 

また小学校・中学校を通じて学校の成績は非常に優秀でした。

 

千葉さん自身も中学時代は猛勉強していたと語っています。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 仙台第三高校 偏差値66(難関)

 

千葉雄大さんの出身校は、県立の男子校の仙台第三高校。

 

現在は共学校となっていますが、千葉さんが在籍した当時は男子校でした(2009年度より共学化)。

 

同校は宮城県内でも屈指の進学校として知られ、多くの卒業生が難関大学に進学します。

 

千葉さんも高校時代は英語が得意だったようで、かなりの学力を有していました。

 

同校へは一般受験での入学ではなく、成績優秀による推薦入学での進学です。

 

中学時代はソフトテニス部に所属していましたが、高校では部活動はおこなっていません。

 

当時は意外にもかなり内向的な性格で、人見知りだったと言っています。

 

また洋楽が好きで、ライブなどにはちょくちょく行っていたそうです。

 

中学時代の猛勉強の反動で、高校時代はあまり勉強をしなくなりましたが、映画「CHICAGO」を観て感動し、将来は映画関係の仕事をするために再び勉強するようになったそうです。

 

%e5%8d%83%e8%91%89%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:玉川大学 リベラルアーツ学部(中退) 偏差値50(普通)

 

千葉雄大さんは高校卒業後は玉川大学に進学します。

 

第1志望は映画製作を学べる大学でしたが、受験に失敗し同大に進学しています。

 

千葉さんが在籍したリベラルアーツ学部は、専門分野を幅広く学び、人材育成をするというユニークな学部です。

 

大学時代は「非常に充実していた」と語っておりバンドを組んだり、サークルに入ったり、アルバイトをしたりと学生時代をおう歌していたようです。

 

もともとモデルなどを目指していたわけでなく、行きつけの美容院のカットモデルをしたところ、ヘアカタログ誌に載ってファッション誌の担当者にスカウトされて専属モデルになっています。

 

この点に関しましては本人も「いつの間にか専属モデルになっていた」と語っています。

 

千葉さんは大学時代にモデルに起用されると、21歳で俳優デビューしていきなり戦隊ものの主役に抜擢されます。

 

そのため俳優活動に専念するために、同大を中退しています。

 

現在は若手中堅俳優として、多くのドラマや映画に抜擢されてており、順調に俳優としてのキャリアを重ねています。

 

安定した演技力が光る千葉さんですが、今後のさらなる飛躍が期待されます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ