柳沢慎吾の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)

 

 

196236日生

身長167

 

神奈川県出身の俳優、タレント

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で4歳年上の姉がいる。

 

1978年にテレビ番組「ぎんざNOW」内の「素人コメディアン道場」でチャンピオンとなり芸能界入り。

 

 

当初はコメディアンとして活動し、「カックラキン大放送」などに出演。

 

1979年のテレビドラマ「3B組金八先生」で俳優デビュー。

 

 

1981年の「翔んだライバル」でテレビドラマ初主演。

 

 

同年の「セーラー服と機関銃」で映画初出演。

 

1983年から出演した「ふぞろいの林檎たち」で俳優としての地位を確立。

 

 

以降も数多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「はね駒」や「少女になにが起こったか」、「味いちもんめシリーズ」など。

 

1989年に出演した「ねるとん紅鯨団」での「あばよ」のセリフは流行語になった。

 

私生活では1992年に美容師の女性と結婚している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 松田高校 偏差値30台後半(当時)

※現在は立花学園高校(偏差値45

 

柳沢慎吾さんの出身校は、私立の共学校の松田高校。

 

同校は現在は立花学園高校となっており、ダレノガレ明美さんも卒業生です。

 

小田原市立白鴎中学校から同校に進学しています。

 

中学生の頃はバレーボール部に所属しており、セッターとして活躍しています。

 

高校時代はお笑い芸人を志しており、友人とコンビを組んで素人参加型の番組に出演していました。

 

高校2年生の時に小堺一機さんらを輩出した「素人コメディアン道場」でチャンピオンとなって芸能界入りを果たしています。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

柳沢慎吾さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後はタレントや俳優として活動して、数多くのバラエティー番組やテレビドラマに出演。

 

どちらのジャンルでも成功を収め、現在に至るまで数えきれないほどのテレビ番組に出演してきました。

 

未だに幅広い年齢層から支持されているので、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ