林遣都の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

林遣都(はやし けんと)

 

%e6%9e%97

 

1990126日生

身長173㎝

 

滋賀県出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人兄妹の真ん中で、兄と妹がいる。

 

中学校3年生だった2005年の修学旅行中に、渋谷駅のホームで

スカウトされて芸能界入り。

 

2007年に主演映画「バッテリー」でデビューし、演技も好評で

日本アカデミー賞などの数々の賞の新人賞を受賞。

 

その後も「ちーちゃんは悠久の向こう」「ラブファイト」などの

主演映画に出演。

 

2009年の「小公女セーラ」で連続ドラマ初出演。

 

その後「交渉人」や「闇金ウシジマくん」「ガール」などの

話題の映画に出演。

 

2014年の「銀二貫」で連続ドラマ初主演。

 

2016年の「家族の基礎~大道寺家の人びと~」で舞台初出演。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:滋賀県 比叡山高校 偏差値48(やや容易)

 

林遣都さんの出身高校は私立の共学校の比叡山高校です。

 

延暦寺学園が経営する仏教系の高校で、硬式野球部が強豪として

知られています。

 

大津市立打出中学校から同校に進学しています。

 

林さんも小学校から野球をはじめ、中学時代は野球部に所属していました。

 

しかし中学3年生の時にスカウトされて芸能界に入ったことから、

高校では部活動はおこなっていません。

 

当時は自宅のある大津市から仕事のたびに上京していましたが、

高校1年生の終わりに主演した映画「バッテリー」で日本アカデミー賞を

受賞する快挙を成し遂げました。

 

そのためその後も主演映画が立て続けに製作されたため、

高校時代は仕事中心の毎日だったようです。

 

実際に当時は友人は遊んでいるのに、自分だけが仕事に追われていたことから

イラついて、母親の目の前でノートパソコンの画面を叩き割ったこともありました。

 

売れっ子ならではの悩みですが、さすがに思春期だっただけに

難しかったようですね。

 

%e6%9e%97%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

林遣都さんは高校卒業後は進学せずに、俳優活動に専念します。

 

高校卒業後は上京して本格的に俳優活動に打ち込むことになりますが、

そのおかげでドラマへの出演数がグンと伸びることになります。

 

一時は多かった主演映画もこのところは落ち着いたようですが、

2017年には久々の主演映画「しゃぼん玉」も公開されます。

 

またNHKの朝ドラ「べっぴんさん」への出演など、

何かと話題の多い年になりそうです。

 

高校生の頃から演技派としてならした林さんのさらなる進化も

楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ