田中みな実の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値

 

田中みな実(たなか みなみ)

 

 

19861123日生

身長153

 

埼玉県出身のフリーアナウンサー

本名は田中エイミーみな実

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの次女で、姉と弟がいる。

 

2009年にアナウンサーとしてTBSに入社し、同期には江藤愛アナがいる。

 

(新人時代)

 

20103月から「関口宏の東京フレンドパークⅡ」のアシスタントを担当。

 

 

2011年の「赤い指」でドラマ初出演し、「美男ですね」や「パパドル!」などのドラマにも出演している。

 

以降も「有吉ジャポン」や「ジョブチューン」などの人気番組のMCを務める。

 

 

20149月にTBSを退社してフリーアナウンサーとなる。

 

フリー転身後も後もTBSの番組への出演が多いほか、「ニュースな晩餐会」や「ひるキュン!」など他局の番組にも出演している。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:不明

 

田中みな実さんの出身小学校は不明です。

 

アメリカのニューヨークで生まれて、直後に日本に帰国して埼玉県の朝霞市に在住します。

 

しかし小学校1年生の頃から銀行員の父親の仕事の都合で、ロンドンやサンフランシスコで過ごしています。

 

 

ロンドンでは私立の女子校に通学していました。

 

 

中学受験のために小学校6年生の時に日本に戻って来ています。

 

出身中学校:大妻中学校 偏差値67(難関)

 

 

田中みな実さんは小学校卒業後は、私立の女子校の大妻中学校に進学しています。

 

同校は東京の千代田区の一等地にあり、「日本一地価の高い学校」とも呼ばれています。

 

また校訓は「恥を知れ」というもので、非常に校則が厳しい学校です。

 

学校帰りの買い食いは禁止、塾に行くにも「寄り道届け」の提出が必要など、他校にはみられないような校則も定められています。

 

田中さんは中学時代は器械体操部に所属して部活に励んでおり、意外にも「体育会系」の顔を持っているようです。

 

また帰国子女だけあって、当時から抜群の英語力を誇っていました。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 大妻高校 偏差値66(推定・難関)

 

 

田中みな実さんは中学卒業後は、系列の私立の女子校の大妻高校に内部進学しています。

 

同校は高校からの募集のない完全中高一貫校なので偏差値も推定となります。

 

高校時代も器械体操部に所属しており、高校3年生の時はキャプテンを務めています。

 

(高校時代)

 

また「今夜くらべてみました」の番組内で、高校時代には友達が少なかったことを告白しています。

 

器械体操部には友人がいたものの、当時の田中さんは群れるのが嫌いで、教室ではいつもひとりだったそうです。

 

とは言えその際にも「自分は自分と思っていた」と語るなど、意思の強い面も見せています。

 

 

【主な卒業生】

永井美奈子(アナウンサー)

Miwa(シンガーソングライター)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:青山学院大学 文学部英米学科 偏差値68(難関)

 

 

田中みな実さんは高校卒業後は、青山学院大学に進学します。

 

在籍した文学部英米学科は同大の看板学部で、私大の英文系の学部の中では最難関のひとつです。

 

田中さんはちょっと暗かった高校時代の反動か、大学時代はかなりアクティブに活動しています。

 

大学在学中はテニスサークルに所属して活動するとともに、3年生の時にはミス青山コンテストに出場して準ミスに輝いています。

 

 

またファッション雑誌やポスターのモデルとしても活動していました。

 

 

当時を振り返って、大学時代は勉強はもちろん、サークル活動を頑張ったり文化祭に参加したりと学生時代を謳歌したことが今の自分につながっているとインタビューで語っています。

 

当初は海外経験を活かして通訳や翻訳の仕事に就こうと思っていましたが、周囲からアナウンサーを目指すことを勧められて方向転換しています。

 

そのためTBSアナウンススクールにも通学して本格的にアナウンサーを目指しています。

 

なお同期入社の江藤愛アナとは大学の学部やゼミも同じでした。

 

TBS入社後はその明るいキャラクターで人気も上昇し、人気女子アナランキングの常連でした。

 

またオリエンタルラジオの藤森慎吾さんとの交際が話題になるなど、何かと注目される人物でした。

 

現在はフリーアナウンサーとなりましたが、局アナ時代と変わらないほど精力的に活動しており、ファッション誌「anan」では表紙で美しい上半身ヌードなども披露しています。

 

今後のさらなる飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ