戦慄かなのの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|少年院に入っていた

 

「アウト×デラックス」などの出演でお馴染みの戦慄かなのさんの出身大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。戦慄さんは高校時代に非行に走り少年院に入った経験もありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

戦慄かなの(せんりつ かなの)

 

 

1998年9月8日生

身長156㎝、体重37㎏

血液型はB型

 

大阪府出身のタレント

アイドルグループ「ファムファタール」のメンバー

本名非公表

 

以下では戦慄かなのさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

戦慄かなのの学歴~出身大学(東海大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東海大学 法学部(有力) 偏差値45(容易)

 

 

 

戦慄かなのさんは大学に進学していますが、進学先の大学は東海大学が有力です。

 

インターネット上は戦慄さんの進学先の大学について日本大学のほか早稲田大学という情報もありますが、某掲示板に東海大学に在籍することをにおわす書き込みがありました。

 

また早稲田大学についてはこれを否定する情報も多く見られます。

 

確かに早稲田大学の法学部は難関で戦慄さんの受験期間を考えると、現実的ではないでしょう。

 

 

戦慄さんは元々勉強は好きではありませんでしたが、この大学に入学したきっかけをインタビューで次のように話しています。

 

「ある先生(女性の法務教官)が私と1対1で向き合ってくれたのが大きかったと思います。どんなに暴言を吐こうがイスを蹴ろうが先生は助けを呼びませんでした。そのうち少年院でのすごし方も変わっていき、読書が楽しみになっていったんです。」

 

法学部を選んだ理由は漠然と法務教官になりたかったからだそうです。

 

大学受験の期間中にいったん芸能活動を休止していますが、2018年の大学進学後は活動を再開しています。

 

この年の9月にはアイドルユニット「ZOC」のメンバーになっています。

 

 

また妹の頓知気さきなさんのプロデュースもおこなっており、アイドルグループ「ファムファタール」を結成しています。

 

 

またタレントとしても活動しており、「アウト×デラックス」などのテレビ番組に出演しています。

 

 

その一方で戦慄さんは将来は虐待をされている子供を助けたいそうで、ネグレクトや虐待をされている子供をサポートするNPO法人「bae(ベイ)」を立ち上げています。

 

 

そのため自身の経験に基づく講演活動や文筆活動などもおこなっています。

 

加えて2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは美容系や「歌ってみた」の動画が人気になっています。

 

スポンサードリンク

 

戦慄かなのの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:不明(中退)

 

戦慄かなのさんの出身高校は東京都内の高校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

また高校1年生の時に中退しています。

 

戦慄さんは中学校卒業後の春休みにブラックビジネス(JKビジネス)をしている大人と関わりを持つようになりました。

 

そして高校中退後にテレビで知ったJKビジネスの真似をして、自らJKビジネスを立ち上げておりその内容について次のように話しています。

 

「100円均一で大量に買ったパンツを街でスカウトした女子校生にはいてもらって、1枚8,000円でおじさんたちに売っていました。」

 

スカウトした人数は200人ほどで毎月100万円以上稼いでいたそうで、300万円稼ぐ月もあり気が大きくなっていたようです。

 

戦慄さんはJKビジネス以外にも傷害事件を起こしてしまい、女子少年院に送致されて1年8ヶ月の間の矯正教育を受けています。

 

傷害事件については戦慄さんの当時の友人の彼氏に襲われそうになったところ、瓶で殴って逃走したことで逮捕されてしまったようです。

 

そして逮捕された際に戦慄さんの携帯電話に残っていた記録からJKビジネスなどの悪事が明らかになり、余罪が追及され16歳の冬に女子少年院に入っています。

 

入所していたのは東京都狛江市にある女子少年院の愛光女子学園です。

 

 

 

また戦慄さんは女子少年院の中でも反抗をしたり問題を起こしてしまったので、早ければ10ヶ月で出所できるところ1年8ヶ月と長い数月がかかっています。

 

そのため院内では「長老」と呼ばれていたことを明らかにしています。

 

 

その一方で女子少年院の中では勉強しかすることがなく、3,000冊ほどの本を読んで勉強をしたそうです。

 

そしてその際にワープロエクセル検定や珠算検定1級、漢検準1級、秘書検定などの資格も取得しています。

 

少年院時代に高卒認定試験に二度目の受験で合格しました。

 

2016年5月に女子少年院を出所後は薬局で事務員として就職をして働いていましが、アイドルに憧れを持っておりこの仕事を数ヶ月で辞めてアイドル活動をはじめました。

 

また女子少年院を出所後に久しぶりに会った妹が可愛くて「これは一緒にアイドルをやるしかない」と思ったようです。

 

また戦慄さんは地下アイドルとして活動していたところ、アイドルグループ「のーぷらん。」にスカウトされて所属しますが、大学受験をするために間もなく脱退しています。

 

スポンサードリンク

 

戦慄かなのの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

戦慄かなのさんの出身中学は東京都内の中学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

後述しますが小学生の時から続く母親からのネグレクトにより、「ご飯を与えてくれない」だけでなくお風呂に入ったり歯を磨いたりするような当たり前のこともできていなかったため不潔などの理由からいじめに遭っていました。

 

このような状況で勉強もできるはずもなく、成績はビリだったそうです。

 

またいじめは小学生から中学生に上がっても納まることはなくエスカレートしていき、彫刻刀で膝を刺されたことで中学2年生の時に学校の3階の美術室から飛び降り自殺を図りました。

 

そして戦慄さんは家に帰らずに非行の道へと進んでしまいます。

 

育児放棄をされて貧困状態だった戦慄さんは「お金があれば」という思いから、万引きや窃盗、詐欺などをするようになりました。

 

具体的には窃盗集団のコミュニティに所属し、万引きや出会い系を利用してアマゾンギフトカードの詐欺などをしていたそうです。

 

戦慄かなのの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

戦慄かなのさんの出身小学校は地元大阪府内の小学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

 

幼少期はネグレクトと暴力をふるう母親の元で育ちましたが、戦慄さんが小学校に入学したころに父親は家を出ていき両親が離婚しています。

 

父親は優しかったそうで母親に暴力を振るわれて、血まみれになっていたこともあったようです。

 

両親の離婚がきっかけで母親と1つ年下の妹と3人で東京で暮らすことになりましたが、母親のネグレクトは変わることはありませんでした。

 

母親は恋人のところに行き1週間家を空けることもあったようで、用意されていた食事は3日ほどで終わってしまい水道水でお腹を膨らませたこともあったそうです。

 

このこともあり戦慄さんは小学校4年生の時にパニック障害を患っており、現在も完治していません。

 

以上が戦慄かなのさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

壮絶な経験によって後に非行に走っていますが、その後に更生して大学まで進学しています。

 

 

また芸能活動のほか、育児放棄や児童虐待などを防止する社会活動などもおこなっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ