櫻坂・山﨑天の学歴と経歴|出身は目黒日本大学高校!大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

「櫻坂46」の山﨑天さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。このところはファッションモデルとしても高い人気を誇っている山﨑さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

山﨑天(やまざき てん)

 

 

2005年9月28日生

身長168.4㎝

血液型はA型

 

大阪府茨木市出身の歌手、タレント、ファッションモデル

アイドルグループ「櫻坂46」のメンバー

本名同じ

 

以下では「櫻坂46」山﨑天さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

目次

山﨑天の学歴~出身高校(目黒日本大学高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:目黒日本大学高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

山﨑天さんが入学した高校は、目黒日本大学高校です

 

この高校は1903年開校の私立高校で、前身の日出女子学園高校・日出高校時代から芸能コースを設置していたので多くの芸能人を輩出していることで知られています。

 

と言いますのもこのところの坂道グループのメンバーのこの高校への在籍率は異常なほど高くなっています。

 

2020年3月に「乃木坂46」の遠藤さくらさんや賀喜遥香さん、阪口珠美さん、中村麗乃さん、金川紗耶さんが高校を卒業した際には、全員が目黒日本大学高校の通信制課程であることが判明しています。

 

また2022年に同じく「乃木坂46」の清宮レイさんが高校を卒業しましたが、この高校の全日制課程の芸能コースでした。

 

かつては坂道グループのメンバーは堀越高校の芸能コースなどにも進学していましたが、このところは「目黒日本大学高校一択」と言っても過言ではない状態なので、山﨑さんもこちらの高校に進学した可能性が高そうです。

※追記

後にこの高校の通信制課程に進学したことが判明しています

 

 

この高校の通信制課程では、以下の人物たちが同級生でした。

 

遠藤理子(櫻坂46)

谷口愛季(櫻坂46)

小島凪紗(櫻坂46)

 

山﨑さんは中学時代にグループ入りをしていることから、高校生活もグループでの活動を中心におこなっています。

 

高校に入学する際には芸能活動をおこなえる時間が、中学時代よりも長く取れるため嬉しいことをインタビューで明かしていました。

 

また学校の授業では科学の先生がとても面白く、授業が楽しみになっているとのことで次のようにコメントを残しています。

 

「すごくユーモアに溢れていて。教え方も、ほかの先生はすごく真面目に『授業』っていう感じなんですけど、(科学の先生は)すごく楽しく教えてくれるので。」

記事引用:ニッポン放送 NEWS ONLINE

 

 

2021年8月にはWOWWOWオリジナルドラマ「こころのフフフ」で初めて演技に挑戦をしており、当初はかなり不安だったようでインタビューでは次のように話していました。

 

「演技自体はほとんど経験がなかったので、最初は不安しかなかったです。オーディションに受かったときは嬉しかったのですが、『どうしよう!受かっちゃった!』っていう気持ちの方が大きくて、現場に行くまではすごく不安でした。」

記事引用:nomdeplume.jp

 

同じ年の9月からはファッション誌「ViVi」の専属モデルに抜擢をされています。

 

 

このようにこのところはグループでの活動の傍らで、単独での活動も目立ってきました。

 

 

なお山﨑さんは2022年の時点で、インタビューなどで大学進学については明言していません。

 

ただしインタビューであまり勉強が得意でないことを明言しているので、大学に進学する可能性は低そうです。

 

このあたりも何か判明しましたら追記しておきます。

 

スポンサードリンク

 

山﨑天の学歴~出身中学校(茨木市立西中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 茨木市立西中学校 偏差値なし

※後に転校

 

 

 

「櫻坂46」山﨑天さんが入学したのは、地元大阪府茨木市内の公立校・茨木市立西中学校です。

 

山﨑さんは中学時代はソフトボール部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

そのため当初はかなり日焼けをしていました。

 

中学生活では新しく出会う子ばかりだったことから、上手く心を開けずにいたようでインタビューでは次のように語っていました。

 

「中学校はけっこう難しいな、と思いました。新しく出会う子ばかりで、私はすごく人見知りなのでなかなか周りの子としゃべれなくて。周りの子もすごくいい子だったんですけど、自分があまり心を開けずにいたので」

記事引用:メルカリマガジン

また学校生活では苦手なことが多いようですが、その反面妹は運動もスポーツもできることから尊敬しているとインタビューで語っています。

 

山﨑さんは中学1年生だった2018年8月に、坂道合同オーディションに最年少で合格をしており「欅坂46」のメンバーになっています。

 

 

このオーディションに参加をした理由については次のように語っています。

 

「勉強も運動もできず、やりたいことも夢もないとおもっていたところで、坂道シリーズのアイドルに憧れて、周りから“期待されたい”と思った」

 

そして同じ年の12月にお見立て会で初お披露目をされています。

 

 

【主な卒業生】

山崎静代(お笑い・南海キャンディーズ)

山内総一郎(フジファブリック)

 

山﨑さんはグループ入り後には大阪から上京をしています。

 

そのため中学校は転校していますが、転校先の校名などは不明です。

 

山﨑さんが中学3年生だった2020年10月に、グループは「櫻坂46」に改名をしました。

 

そしてこの年の12月に発売された櫻坂46のファーストシングル「Nobody’s fault」で、はじめて選抜メンバーに選ばれています(センターは森田ひかる)。

 

 

 

また同じ年のNHK紅白歌合戦にも初出場を果たしました。

 

山﨑さんは中学3年生のときには「高校受験がプレッシャーです」とコメントを残していました。

 

スポンサードリンク

 

山﨑天の学歴~出身小学校(茨木市立春日丘小学校)の詳細

 

出身小学校:大阪府 茨木市立春日丘小学校

 

 

 

「櫻坂46」山﨑天さんの出身小学校は、地元茨木市内の公立校・茨木市立春日丘小学校です。

 

家族構成は両親と妹2人の5人家族です(3人姉妹の長女)。

 

 

赤ちゃんのときには髪の毛が生えるのに時間がかかり、眉毛も濃かったことからよく男児と間違われていました。

 

山﨑さんは長女ということもあり子供の頃からしっかりしていたことから、リーダーなどを任されるタイプでした。

 

そのため周囲の変化にもすぐに気づくところがあると話していました。

 

 

小学校高学年の頃に欅坂46のファンとなっており、小学6年生のときにはシングル「不協和音」をきっかけにハマっていきました。

 

小学生の頃には英会話と風景画を習う傍ら、卓球クラブで運動もおこなっていました。

 

以上が「櫻坂46」山﨑天さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「坂道グループ合同オーディション」で最年少で合格し、当時から目立った存在でした。

 

このところは女優やファッションモデルなど、活動の幅を広げています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次