森星の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

ファッションモデルの森星さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。タレントとしても人気の高い森さんはどのような学生生活を送ってきたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします・

 

森星(もり ひかり)

 

森1

 

1992422日生

身長175㎝ 体重48kg

血液型はO型

 

東京都出身のタレント、ファッションモデル

本名同じ




 

経歴・プロフィールの詳細

 

中学生の頃からローティーン向けのファッション誌「ハナチュー」の読者モデルを務める。 

2012年からファッション誌「CanCom」の専属モデルとなる(2014年まで) 

同年に主演映画「青いソラ白い雲」で女優デビュー。 

20141月から「王様のブランチ」に出演してタレント活動を開始。 

「ぐるナイ」や「SMAP×SMAP」、「おしゃれイズム」などの人気番組に出演。 

20154月から「新チューボーですよ!」の7代目アシスタントを務める。 

同年にベストジーニスト2015の協議会選出部門に選ばれる。 

ファッションモデルとしては数多くのファッション誌に登場している。

 

森星の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 文学部中国文学科 偏差値65(難関)

 

 

 

森星さんは高校卒業後は、名門私大の慶応義塾大学に進学しています。

 

森さんはこの大学の系列校に通学していたことから一般受験での進学ではなく、内部進学で進んでいます。

 

 

この大学に進学したことについては、次のようにインタビューで話しています。

 

「兄弟もみな慶應義塾にお世話になっている。両親も慶應の自由で伝統のある校風がすごく気に入っていて、私自身もすごく入りたいと思っていた」

 

大学時代は文学部に移籍して、中国文学を専攻していました。

 

そのため中国語も話すことができます。

 

森さんは中学生時代に読者モデルの経験はありますが、大学2年生だった2012年から人気ファッション誌「CanCam」の専属モデルに起用されて本格的にファッションモデルとしてデビューしています。

 

 

ファッションモデルをはじめた経緯については、次のようにインタビューで話しています。

 

「10歳ぐらいから姉の撮影現場を見に行く機会があって、モデルをやってみたいなと思っていました。写真に撮られたい、洋服をたくさん着たい、いろんなメイクをしてみたい、そんな思いがふくらんで、大学生のときに父親に相談したんです。父はモデルの仕事に賛成はしていなかったんですけれど、学業優先ならと許してもらって、19歳でモデルのお仕事をスタートしました」

 

当時の森さんは人前に出ることが苦手だったことから、最初はかなり緊張したそうです。

 

とは言え「CanCam」では、いきなり単独表紙に起用されており期待の高さが窺えます。

 

この年には映画「青いソラ白い雲」の主演にも起用されています。

 

 

 

ただし女優としての活動はこの作品のみです。

 

また大学3年生だった2014年1月には「王様のブランチ」の「ピカ1ガールコーナー」担当に起用されています。

 

 

意外にも森さんは当初はテレビの仕事はしないと決めていたそうです。

 

「最初は「絶対TVはやらない」って言ってたんですけど、一回やってみよう、やってみなきゃ分からないと出てみたら、「(こんな簡単なものはない」って思ったんです。その後にブランチに毎週出ることになって、TVのお仕事も少しずつ増えてきて。今度は「こんな大変なことはない!」って思い始めました」

 

テレビの仕事で悩むことが多かったためやめようとも思いましたが、それまであまり長続きしたことがなかったため頑張って継続したそうです。

 

なお大学4年生の時に「CanCam」の専属モデルは卒業しています。

 

このように大学時代はファッションモデルにタレント、女優と大忙しでしたが、学業との両立については辛いと思ったことはないとインタビューで話しています。

 

「好きなことをやらせてもらえているから、楽しい。忙しいからこそ自分が『生きている』という感じがする。辛いと思ったことはありません」

 

 

そのため大学もキッチリと卒業しています。

 

大学卒業後もファッションモデルやタレントとして活動しており、2018年からは「火曜サプライズ」の準レギュラーを務めています。

 

 

また2020年からはYOUTUBEに自身のチャンネルを立ち上げています。

 

 

こちらのほうも好評です。 

 

森泉の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

森星の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 慶応義塾女子高校 偏差値76(超難関)

 

 

 

森星さんの出身校は、私立の女子校の慶応義塾女子高校です。

 

この高校は慶応義塾大学の系列校の中でも唯一の女子校です。

 

また卒業生は原則として慶応義塾大学に進学できるため、現在ではかなりの難関校になっています。

 

 

この高校に在学中は、2学年上にアナウンサーの弘中綾香さんと上原光紀さんが在籍していました。

 

森さんは高校時代はチアリーダー部に入部していますが、2週間で退部しています。

 

また高身長で知られる森さんですが、高校時代は身長が高いのがコンプレックスになっていました。

 

高校3年生の時に演劇会の責任者を務めたことで芸能界の仕事に興味が出たとインタビューで述べています。

 

「クオリティの高い演劇を目指して努力すると同時に、裏方の仕事も経験したことで今の仕事への興味も出た。今の私に影響しています」

 

なお森さんは高校時代は芸能活動をおこなっておらず、普通の女子校生として生活していました。

 

【主な卒業生】

柴本幸(女優)

紺野美沙子(女優)

近藤夏子(アナウンサー)

芦田愛菜(女優)

 

森泉の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

森星の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 慶応義塾中等部 偏差値72(超難関)

 

 

 

森星さんの出身中学校は、私立の共学校の慶応義塾中等部です。

 

この中学校は出身高校の系列校なので、高校には内部進学で進んでいます。

 

 

ちなみにこの中学校の入学式には親ではなくて、姉の森泉さんが出席しています。

 

森さんは中学時代は茶道部に在籍していました。

 

また中学時代にはローティーン向けファッション誌「Hanachu」の読者モデルも務めています。

 

森星の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:東京都 慶応義塾幼稚舎

 

 

 

森星さんの出身小学校は、私立の共学校の慶応義塾幼稚舎です。

 

ここまででわかるように森さんは「お受験」こそしたものの、小学校から大学までエスカレーター式に進学しています。

 

家族構成は両親と兄2人、姉2人の7人家族です。

 

 

父方の祖母は世界的なファッションデザイナーの森英恵さんです。

 

また長姉はタレントの森泉さんです。

 

子供の頃から泉さんは面倒見がよく、「お母さんみたいな存在」と述べています。

 

 

母親がアメリカ人だったことから、子供の頃から家では英語を話しておりペラペラのレベルです。

 

意外にも森さんは子供の頃かは引っ込み思案な性格でした。

 

小学校時代は合気道を習っていました。

 

森泉さんがファッションモデルとして活動していた影響で、森さんも小学校時代からオシャレやファッションに興味が出たとインタビューで述べています。

 

 

以上が森星さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代から芸能活動をはじめていますが、祖母や姉が有名人だったことからいきなり注目を集めています。

現在でも多くのバラエティー番組や情報番組に出演しており、高い人気も誇っています。

 

 

抜群のプロポーションはもちろんのこと、高いタレント性も兼ね備えていますので、今後の活動にも注目が集まります。

 

森泉の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ