匠(タレント)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

(たくみ)

 

 

1988513日生

身長171cm

血液型はO

 

東京都出身のタレント、俳優

旧芸名は和音匠(かずね たくみ)

父親は俳優の志垣太郎、母親は女優の白坂紀子

 

以下では匠さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立教大学 社会学部 偏差値60(やや難関)

 

 

匠さんは高校卒業後は、立教大学に進学しています。

 

大学時代は軽音楽部に入部して、バンド活動をしています。

 

当時はヴィジュアル系ロックバンドやヘビーメタルなどのサウンドに傾倒しており、バンドではギターを担当しています。

 

また当時のお気に入りのアーティストはX Japanなどで、特にドラマーのYOSHIKIさんを尊敬していました。

 

また匠さんは大学時代はかなり多くの映画も鑑賞しており、父親と母親がともに役者だったこともあり、大学時代にエンターテインメントに携わることを決意しています。

 

そのため大学卒業後の2013年に奥田瑛二さんが監督を務めた映画「今日子と修一の場合」のオーディションを経て、同作で俳優デビューを飾っています。

 

 

また「アイドル戦士 ミラクルちゅーんず!」などのテレビドラマにも出演しています。

 

ただし俳優としてはさほど注目を集めていません。

 

当時は芸能事務所に所属しておらずフリーランスとして活動していたことから、仕事もほとんどありませんでした。

 

父親の志垣太郎さんもこのあたりは突き放したようで、コネなどでのテレビドラマや映画への出演はなかったようです。

 

しかし2017年頃からタレントとして注目されて、「さんま御殿」や「有吉ゼミ」などのバラエティー番組に出演。

 

 

すると志垣太郎さんの息子ということもあって話題となり、以降は数々のテレビ番組に起用されています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 立教新座高校 偏差値71(超難関)

 

 

匠さんの出身校は、私立の男子校の立教新座高校です。

 

この高校は1948年開校の立教大学の系列校のミッションスクールです。

 

また東京六大学の立教大学に約80%の生徒が内部進学できることから、このところは偏差値も上昇しています。

 

匠さんも大学へは内部進学で進んでいます。

 

後述するように小学校時代から音楽に親しんでおり、高校時代は聖歌隊に所属しています。

 

またクラシックの発声なども学んでいます。

 

【主な卒業生】

長嶋一茂(タレント)

関口知宏(タレント)

佐野元春(ミュージシャン)

古舘伊知郎(アナウンサー)

みのもんた(タレント)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:埼玉県 立教新座中学校 偏差値66(難関)

 

 

匠さんの出身中学校は、私立の男子校の立教新座中学校です。

 

この中学校は高校に併設している系列校で、高校には内部進学で進んでいます。

 

ただし匠さんの中学校時代の情報はほとんどありません。

 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:不明

 

匠さんの出身小学校は不明です。

 

ただし中学校から大学まで通学した立教大学の系列校には、東京都豊島区にある立教小学校が設置されているので、この学校の出身者の可能性もあるでしょう。

 

5歳からクラシックピアノをはじめており、現在でもバラエティー番組などでピアノの腕前を披露しています。

 

小学校時代にはピティナピアノコンクールに出場して、優秀賞を受賞するほどでした。

 

また幼少期から映画や音楽、お笑いなどのエンターテインメントが大好きだったことをインタビューで明らかにしています。

 

加えて当時からラジオ番組も大好きでした。

 

以上が匠さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2世俳優としてデビューを飾ったものの、出演作に恵まれずに下積み時代が長く続きました。

 

ところがタレント活動を本格的に開始するとにわに注目を集めはじめて、数々のバラエティー番組に出演しています。

 

またバラエティー番組で名前が売れたお陰で、最近は俳優としての仕事も増えてきています。

 

今後はタレントや俳優としてマルチに活動することも予想され、メディアへの出演も増えていきそうです。

 

加えてタレントのDAIGOさんを芸能界の兄貴として慕っており、たびたびDAIGOさんの出演番組で共演もしています。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ