三戸なつめの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|学生時代は眉毛がなかった

 

ファッションモデルでタレントの三戸なつめさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。独特の前髪で知られる三戸さんですが、中学・高校時代は眉毛がありませんでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

三戸なつめ(みと なつめ)

 

9

1990220日生

身長152

血液型はA型

奈良県出身のタレント、歌手、モデル

本名は三戸那都美(読み同じ)

 

以下では三戸なつめさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




経歴・プロフィールの詳細

2010年頃から関西でモデルとして活動する。

2013年に上京し、ファッション誌「mer」や「ZIPPER」などの誌面に登場。

2015年に1stシングル「前髪切りすぎた」で歌手デビュー。

同年の映画「恋するバンパイア」で女優デビュー。

2016年の「times洗う 沈む」でドラマ初主演し、「せいせいするほど、愛してる」にも出演。

同年4月から関西圏の情報番組「ちちんぷいぷい」にレギュラー出演。

タレントとしても「ヒルナンデス!」や「メレンゲの気持ち」など多くの情報番組やバラエティー番組に出演。

三戸なつめの学歴~出身高校・大学の詳細

スポンサードリンク

 

出身高校:京都府 京都橘高校 総合進学 偏差値51(普通)

 

 

 

三戸なつめさんの出身校は、私立の共学校の京都橘高校です。

 

同校は1902年創立の伝統校で、女子バレーボール部やサッカー部、吹奏楽部が全国的な強豪として知られています。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、三戸さんは総合進学コースに在籍していたようです。

 

国公立進学:偏差値66

特別進学:偏差値56

総合進学:偏差値51

 

三戸さんは中学時代は部活動をおこなっていましたが、高校時代は帰宅部でした。

 

そのため「毎日を何となく過ごしていました」とインタビューで話しています。

 

10

 

そのような高校時代だったことから、将来の夢がある友達がうらやましかったそうです。

 

「目標や将来の夢がある友達がうらやましく、“私も何か目標を見つけなければ”という漠然とした想いがありました」

 

また後にファッションモデルとして活動を開始する三戸さんですが、高校時代のおしゃれな先輩の影響でファッションに興味を持ったとインタビューで話しています。

 

「本格的に興味を持ちだしたのは15歳。高校にすごくおオシャレな先輩がいて、その人に憧れてって感じですね。制服を可愛く着こなしている先輩がいるんですよ」

 

ちなみに三戸さんは高校時代はサッカー部のキャプテンと交際していたことを明らかにしています。

 

あまり勉強も頑張っておらず部活動もおこなっていなかったことから、高校時代は恋愛しかしていなかったとも述べています。

 

ただし当時付き合っていた彼氏には、高校時代にフラれてしまっています。

 

なお三戸さんは高校時代は音楽を聴くのも好きで、当時のお気に入りはSHAKALABBITSや銀杏BOYSでした。

 

【主な卒業生】

中道瞳(バレーボール元日本代表)

西山慶樹(バレーボール元日本代表)

 

そして三戸なつめさんは高校卒業後は、上田安子服飾専門学校に進学しています。

 

 

 

この学校は大阪市にある1941年開校の老舗専門学校で、日本の女性デザイナーの草分け的な存在の上田安子さんが開校したことで知られています。

 

三戸さんは高校時代は進路に悩んでいましたが、次のようにインタビューで振り返っています。

 

「進路を考えるときもすごく悩みましたが、まず考えたのが“自分は何が好きなんだろう?”ということ。洋服が好きだったので、高校卒業後は服飾の専門学校に進みました」

 

 

専門学校では子供服のデザインを学んでいました。

 

「もともと子どもが好きだったのと、子ども服は少々奇抜でも許されるので、そういうデザインの服がつくりたかったんです。今でも子ども服のプロデュースをしてみたいという願望があります」

 

ちなみに当時はゴルフのキャディーや遊園地などでアルバイトをしていました。

 

専門学校の卒業前後から関西でモデルとして活動を開始しています。

 

なお三戸さんはインタビューでは気が付いたらモデルになっていたと話しています。

 

「梅田のロフト前を歩いているときに、雑誌『関西girl’s style exp.』の方が声をかけてくれて、気が付いたら読者モデルをやっていました。『あ、わたし読モなんだ』って。やりたいとずっと思っていたので、運よく読モになれたという感じでした」

 

そして23歳だった2013年に上京して、ファッション誌「mer」でファッションモデルとしてデビューを飾っています。

 

その後は青文字系のファッションモデルとして人気が上昇して、この雑誌の表紙を飾ったこともありました。

 

 

また2014年から歌手としても活動を開始して、2015年にはファーストシングル「前髪切りすぎた」で歌手デビューを果たしています。

 

 

さらに2016年には「NEWクレラップ」のCMに出演して話題になっています。

 

 

他にも女優としても活動しており、2020年にはNHKの朝ドラ「おちょやん」にも出演しています。

 

 

この作品ではヒロインの杉咲花さんの実母を演じていましたが、残念ながら早々に亡くなってしまっています。

 

マルチな活動をしているだけに、今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

三戸なつめの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:奈良県 奈良市立三笠中学校 偏差値なし

 

 

 

三戸なつめさんの出身中学校は、地元奈良市内の公立校の三条中学校です。

 

中学時代はバレーボール部に在籍しており、部活動に打ち込んでいました。

 

 

ただし三戸さんは運動は苦手と述べており、運動神経はあまりよくないようです。

 

また中学時代はファッションに興味がなく、学校のジャージばかり着ていました。

 

なおトレードマークになっている前髪ですが、中学時代にネガティブで人見知りな性格を変えるために短く切っています。

 

三戸さんは「自分の殻を破るひとつの行為」と述べています。

 

「“やらかしちゃった”時でも、以前は下を向いてモジモジしていたのが、わりと笑ってごまかせるようになったかな…前向きになれた気がします」

 

ただしその際には予定よりかなり短く切ってしまったそうです。

 

加えてバラエティ番組「櫻井有吉のアブナイ夜会」に出演した際には、中学・高校時代は眉毛をすべて剃っていたことを明らかにしています。

 

 

【主な卒業生】

明石家さんま(タレント)

 

スポンサードリンク

 

三戸なつめの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:奈良県 奈良市立大宮小学校

 

 

 

三戸なつめさんの出身小学校は、地元奈良市内の公立校の大宮小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

三戸さんはスポーツはあまり得意ではありませんが足が速く、小学校時代は運動会でリレーの選手として活躍していました。

 

また当時はモーニング娘。のファンで、特にミニモニ。がお気に入りでした。

 

以上が三戸なつめさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ファッションモデルとしてデビューをしていますが、タレントや歌手、女優など多彩な活動を展開しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ