東尾理子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

タレントの東尾理子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。若い頃はプロゴルファーとして活躍していた東尾さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

東尾理子(ひがしお りこ)

 

東尾

 

19751118日生

身長160㎝ 50

 

福岡県福岡市出身のタレント、プロゴルファー

本名同じ

 

以下では東尾理子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

東尾理子の学歴まとめ

 

出身大学:日本大学→フロリダ大学

出身高校:帝京高校

出身中学校:富士見丘中学校

出身小学校:福岡雙葉小学校

 

東尾理子の学歴~出身大学(日本大学)の詳細

 

出身大学:日本大学 偏差値4353(学部不明のため・医学部歯学部除く)

 

 

 

東尾理子さんは高校卒業後は日本大学に進学しています。

 

文系の学部のようですが、どの学部に進学したのかは不明です。

 

日大入学後もゴルフを続け、大学1年生だった1994年には全米女子アマでベスト8成績を残しました。

 

翌年にアメリカのフロリダ大学へ留学します。

 

 

 

フロリダ大学では心理学を専攻していました。

 

同大でもゴルフ部に入部し、いきなりレギュラーとして活躍し、奨学生としては最高ランクの「フルスカラシップ」を受賞します。

 

 

1998年に留学先のフロリダ大学を卒業しますが、日本大学の卒業の経緯は不明です。

 

大学を翌年にプロテストに合格して、プロゴルファーとしてデビューを飾っています。

 

 

アマチュア時代に輝かしい戦績を残した東尾さんですが、プロ4年目の年末に両足の靭帯を損傷する大けがに見舞われます。

 

その後も肩を手術するなどケガが多くて、プロでは大成することはできませんでした。

 

しかしその後はタレントとしても活動して、気さくなキャラクターから人気を博しています。

 

 

34歳だった2009年に俳優の石田純一さんと結婚して、年齢22歳差婚が大きな話題になっています。

 

東尾1

 

結婚、出産も経験しましたが、再びプロゴルファーとしてツアーに復帰することが目標のようです。

 

スポンサードリンク

 

東尾理子の学歴~出身高校(帝京高校)の詳細

 

出身高校:東京都 帝京高校 偏差値50(普通)

 

 

 

東尾理子さんの出身高校は、私立の共学校の帝京高校です。

 

この高校は1943年開校の帝京大学の系列の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

特に硬式野球部やサッカー部などが全国的な強豪です。

 

東尾さんが入学した当時のこの高校にはゴルフ部がなかったことから、自らゴルフ部を創設しています。

 

そしてキャプテンを務めています。

 

高校時代はゴルフ漬けの毎日だったようですが、高校2年生の時に日本女子アマチュアマッチプレーを制し、3年生の時には全日本高校選手権を制するなど際立った成績を残しています。

 

そのためこの頃からゴルファーとして注目を集めています。

 

【主な卒業生】

石橋貴明(お笑い・とんねるず)

木梨憲武(お笑い・とんねるず)

的場浩司(俳優)

ROLAND(タレント、ホスト)

 

スポンサードリンク

 

東尾理子の学歴~出身中学校(富士見丘中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 富士見丘中学校 偏差値45(容易)

 

 

 

東尾理子さんの出身中学校は、私立の女子校の富士見中学校です。

 

この中学校は1947年開校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

東尾さんは小学校時代まで福岡市で過ごしていましたが、中学進学と同時に上京してこの中学校に入学しています。

 

 

上京したのは当時西武ライオンズの投手として活躍し、都内に単身赴任していた父親の東尾修さんと一緒に住むためでした。

 

中学時代も3年間にわたりゴルフに打ち込んでいました。

 

中学3年生の時にはじめて出場した日本女子アマで、予選通過を果たして38位タイになっています。

 

なおこの中学校には系列の富士見丘高校が併設されていますが、東尾さんは内部進学せずに前記の高校に入学しています。

 

東尾理子の学歴~出身小学校(福岡雙葉小学校)の詳細

 

出身小学校:福岡県 福岡雙葉小学校

 

 

 

東尾理子さんの出身小学校は、私立の女子校の福岡雙葉小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

東尾さんが生まれた当時は父親の修さんが福岡市を本拠地にする太平洋クラブライオンズに所属していたので、福岡市で生まれ育っています。

 

東尾さんが3歳の時に父親が西武ライオンズ所属となって単身赴任したため、以降は中学校入学までを母親と2人暮らしをしていました。

 

子供の頃から活発でお転婆な少女でした。

 

東尾さんは幼少期から数多くの習い事をしており、書道や英会話、エレクトーンやテニスなどを習っていました。

 

8歳の時にアマチュアゴルファーだった母親の影響でゴルフをはじめています。

 

 

小学校時代は西武ライオンズの優勝旅行にたびたび同行していました。

 

また小学校時代に父親の同僚だった工藤公康さんや渡辺信幸さんらとゴルフで対決して勝っています。

 

 

以上が東尾理子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロゴルファー大成しませんでしたが、その後はタレントやスポーツキャスターとして人気を博しました。

 

また石田純一さんとの結婚は大きな話題になっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

経歴・プロフィールの詳細

 

8歳の頃からゴルフをはじめ、高校2年生の時に日本女子アマチュアマッチプレーで優勝。 

1999年にプロテストに合格。 

2003年にエリエールレディースオープンで自己最高の2位を記録。

プロゴルファーとしてはツアー優勝はなく、賞金ランクも2001年の44位が最高。 

2010年頃からタレントとしてテレビへの出演が増え、「逃走中」などのバラエティー番組に出演。 

20134月から情報番組の「はなまるマーケット」の曜日レギュラーを務めた(2014年まで) 

私生活では2009年に俳優の石田純一と結婚し、一男一女を出産している。 

父親は元プロ野球選手で西武ライオンズの監督も務めた東尾修。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次