宇内梨沙の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ゲームのやりすぎで受験に失敗していた!

 

TBSの宇内梨沙アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ゲーム好きで知られる宇内さんですが、高校時代にゲームをやり過ぎて大学受験に失敗したという過去がありました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

宇内梨沙(うない りさ)

 

 

1991921日生

身長160

血液型はO型

 

神奈川県横須賀市出身のアナウンサー

TBS所属

本名同じ、愛称は「りーさる」

 

以下では宇内梨沙アナウンサーの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、高校時代や大学時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

目次

経歴/プロフィールの詳細

 

20154月にアナウンサーとしてTBSに入社して、同期には上村彩子がいる。 

同年9月から報道番組「Nスタ」にレギュラー出演(20163月まで)。 

同年10月から朝の情報番組「はやドキ!」に曜日レギュラーとして出演(20163月まで)。 

20163月から「NEWS23」のスポーツキャスターを担当。 

その他にも世界陸上や駅伝などスポーツ番組のキャスターを務めることが多く、2018年の平昌オリンピックでは現地キャスターを担当した。

 

宇内梨沙の学歴~出身大学(慶応義塾大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 文学部 偏差値68(難関)

 

 

 

宇内梨沙さんは高校卒業後は、名門私大の慶応大学に進学しています。

 

ただし現役での合格ではなく、1年間の浪人生活を経ての進学です。

 

大学在学中も往復で4時間かけて実家から通学しています。

 

ちなみに一人暮らしをはじめたのは大学4年生の頃からです。

 

大学では芸術学を専攻しており、学芸員の資格を取得しています。

 

宇内さんはこのことについてインタビューで次のように話しています。

 

「大学で美術史を専攻していました。主にパフォーマンスアートや現代アートが好みです。大学は美術史専攻で、舞台芸術つまりアートパフォーマンスについて主に学んでいました。学芸員の資格を取る上で、授業で企画展を考えてみたり、壺をハンマーで壊して復元してみたり、実技的なこともやりました。」

 

また大学時代は放送研究会にも所属していました。

 

大学1年生だった2011年には、新入生を対象としたミスコン「フレッシュキャンパスコンテスト」に出場して準グランプリを獲得しています。

 

 

ちなみにこのコンテストにはTBSに同期入社することになる上村彩子さんも出場していました。

 

また宇内さんは2013年の「ミス慶應」に出場して見事にグランプリに輝いています。

 

 

グランプリを受賞時にはインタビューで次のように話しています。

 

「自分の力ではなく、応援してくれた友達、家族、支えてくれたみなさんのおかげ。本当にこの賞をいただけてとても幸せ」

 

加えて宇内さんは大学在学中にアナウンサーを志していますが、そのきっかけについては次のように話しています。

 

「大学の入学式で偶然、テレビ局の取材を受けました。これがきっかけで局に出入りすることになり、アナウンサーという存在を深く知るようになりました。自分の職業として考えるようになったのは大学時代ですね。」

 

そのため本格的にアナウンサーを目指すために、アナウンススクールのテレビ朝日アスクに通学しています。

 

テレビ朝日アスクでは以下の人たちと同期でした。

 

池谷麻衣(テレビ朝日)

田中萌(テレビ朝日)

上村彩子(TBS)

小澤陽子(フジテレビ)

副島萌生(NHK)

 

宇内さんはBS朝日の学生キャスターやラジオ番組「たまむすび」の番組内コーナーなどを務めています。

 

 

大学を卒業した2015年に、TBSにアナウンサーとして入社しています。

 

 

同期入社は上村彩子さんです。

 

TBS入社後は主に報道番組や情報番組、スポーツ番組に出演しており、世界陸上やオリンピック中継でもおなじみになりました。

 

 

 

また2021年からはバラエティ番組「アッコにおまかせ」の進行を担当しています。

 

 

YOUTUBEに公式チャンネルを開設してゲーム実況をおこなっています。

 

 

女子アナウンサーでも無類のゲーム好きとして知られる宇内さんらしいですね。 

 

スポンサードリンク

 

宇内梨沙の学歴~出身高校(神奈川県立横須賀高校)の詳細

 

出身高校:神奈川県 横須賀高校 偏差値66(難関)

 

 

 

宇内梨沙さんの出身高校は、県立の共学校の横須賀高校です。

 

同校は1908年開校の伝統校で、古くから進学校として多くの人材を政財官界に輩出しています。

 

内閣総理大臣を務めた小泉純一郎さんもOBとして知られています。

 

宇内さんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

また高校時代はバドミントン部に在籍をして、部活動に励んでいました。

 

勉強よりも部活動や体育祭などに熱中しており、スポーツは得意だったようです。

 

どうやら勉強一辺倒のガリ勉タイプではなさそうです。

 

高校時代はニコニコゲームのゲーム実況プレイにはまっており、当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「配信にハマって、色々なゲームの、自分が手をつけられなかったゲームの配信をずっと見て、で、いつのまにかプレステ3、バイオハザードにハマって。フォールアウトもちょうどその時期かな? やってたら、いつのまにか卒業式の校歌を歌ってた……」

 

また2つのことを同時にできない性格で現役時代に希望していた大学にすべて落ちてしまった時には、「ショックで親に合わせる顔がなかった」と当時を振り返っています。

 

どうやら高校時代はゲームをやり過ぎてしまったようです。

 

浪人時代については人生で一番の失敗だと話しており、「何者でもない存在だった不安感がありました」と語っています。

 

【主な卒業生】

小泉純一郎(元内閣総理大臣)

窪塚洋介(俳優)

押田岳(俳優)

 

スポンサードリンク

 

宇内梨沙の学歴~出身中学校(横須賀市立大楠中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横須賀市立大楠中学校 偏差値なし

 

 

 

宇内梨沙さんの出身中学校は、地元神奈川県横須賀市内の公立校の横須賀市立大楠中学校です。

 

宇内さんは自身の中学時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「その頃の私は『これだ』と言えるものを持っていなかったと思います。歴史が得意だったので社会科の教師、ゲームが好きだったので(ゲーム)実況者もいいな、とそんな程度。漠然としていましたね。」

 

兄2人が成績優秀だったことから家族の期待に応えられないというプレッシャーが常にありましたが、学習塾に通うようになってから勉強への姿勢が変わったと言います。

 

宇内梨沙の学歴~出身小学校(横須賀市立大楠小学校)の詳細

 

出身小学校:神奈川県 横須賀市立大楠小学校

 

 

 

宇内梨沙さんの出身小学校は、地元横須賀市内の公立校の横須賀市立大楠小学校です。

 

家族構成は両親と兄2人の5人家族です(3きょうだいの末っ子)。

 

 

明るい家でしたが、長男の権力がすごかったとインタビューで話しています。

 

また自身の家族のことについては次のように話しています。

 

「父が考古学を学んでいて、実家の会社(宇内建設)の社屋の一角に父が師事していた赤星直忠氏の研究を展示した資料館があります。兄2人もそれぞれ美術史と歴史を学んでいます。研究者の気質が家族に受け継がれているのかもしれません。」

 

幼少期からアナウンサーという仕事に漠然とした憧れを抱いていました。

 

また子供の頃から身近にゲームがあったと話しており、インタビューでは次のように振り返っています。

 

「自分が末っ子だったので、3~4歳の頃には家にファミコンがあって、2人の兄がそれで遊んでいる姿を後ろから眺めていましたね。実際に自分でゲーマーとしてデビューしたのは『ポケットモンスター 赤』で、放課後には友達と集まって黙々と遊ぶぐらい夢中になっていました。」

 

小学校時代は学校から帰るとすぐにゲームで遊んでいました。

 

 

以上が宇内梨沙アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アナウンサーとしてTBSに入社後は順調にキャリアを重ねています。

 

また趣味のゲーム実況も好評になっています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次