笹川友里アナの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

フリーアナウンサー笹川友里さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ADからアナウンサーにまさかの転身を遂げた笹川さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

笹川友里(ささがわ ゆり)

 

 

199095日生

身長168

血液型はO型

 

神奈川県出身のフリーアナウンサー

元TBS所属

本名同じ、愛称は「さっさぁ」

 

以下では笹川友里アナウンサーの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20134月に一般職としてTBSに入社し、「王様のブランチ」などのADを務める。 

20144月にアナウンス部に異例となる抜擢をされて、以降はアナウンサーとして活動。 

同年6月にラジオ番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」でアナウンサーデビュー。 

同年7月から「王様のブランチ」で初レギュラー。

20154月から情報番組「ひるおび!」の曜日コーナーを担当。 

20171月からバラエティー番組「人生最高のレストラン」のMCを担当。 

201712月にフェンシングのオリンピック銀メダリストである太田雄貴と結婚した。

 

笹川友里の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本女子大学 家政学部家政経済学科 偏差値55(中の上)

 

 

 

笹川友里さんは高校卒業後は、日本女子大学に進学しています。

 

この大学の系列の高校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

大学時代はゴルフ部に在籍をしていました。

 

 

同じTBSのアナウンサーの林みなほさんは中学校から大学までの先輩で、大学時代は同じゴルフ部に在籍をしていました。

 

なおインターネット上には笹川さんが学生時代にホステスをしていたという噂もありますが、それは誤りです。

 

ホステスをしていたことを理由に日本テレビの内定を取り消された(後に裁判で勝訴)、笹崎里奈さんと混同しているようです。

 

ちなみに笹川さんは大学時代に交際に発展した男性がおり、今までに4~5人の男性と交際歴があることも話しています。

 

 

そして笹川さんは大学生の時にアナウンサーを目指していますが、不合格となっておりインタビューでは次のように話しています。

 

「受からないだろうなと思ってはじめたアナウンサー試験でしたが、キー局三社で最終試験まで残って、そして三社とも落ちたんです。」

 

アナウンサーとしては何かが違うと自身の中で腑に落ちた部分もあり、諦めきれないという気持ちはなかったことからTBSの総合職を受け直しました。

 

また笹川さんは就職活動を全力で楽しもうという気持ちがあったため、就職中に落ち込んでガス欠してしまうのはもったいないと思っていました。

 

面接の前日には少し高価なバスソルトをお風呂に入れてプチ贅沢をすることや企業ごとにテーマソングを決めて、聴きながら面接会場に向かうなどモチベーションを保つことには力を入れていました。

 

 

笹川さんがテレビ局の総合職を受けたきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「学生時代、文化祭が大好きだったのですが、先輩からテレビ局の仕事は毎日が文化祭の前の日みたいだという話を聞いて、それって最高だなと思ってテレビ局を受けたところもあったので、まさに文化祭の前日がずっと続いてるという感じでした。」

 

またTBSを選んだ理由についてインタビューで次のように振り返っています。

 

「キー局のアナウンサー試験に落ちてしまったとき、『今まで受けた企業やジャンルで居心地がよかったのはどこだろう?』と考えると、TBSがパッと思い浮かびました。」

 

そして大学を卒業した2013年に、TBSに総合職として入社しています。

 

TBSに入社後は裏方であるADを務めていますが「美人過ぎるAD」などとマスコミに取り上げられています。

 

 

1年後に異例のアナウンス部に異動となります。

 

 

笹川さんは異動を告げられた際には次のようにコメントを残しています。

 

「アナウンサーの夢は忘れて仕事をしていたので、聞いた時は信じられませんでした」

 

前例がないことだったため最初はドッキリだと思ったと話しており、信じられずに1・2日の間は両親にすら話しませんでした。

 

以降は「王様のブランチ」や「ひるおび!」、「はやドキ!」などのTBSの人気番組に起用されています。

 

 

28歳だった2018年に、フェンシングのロンドンオリンピック銀メダリストの太田雄貴さんと結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

笹川さんは2021年2月にはTBSを退職しており、同年3月に新会社「setten」を設立しています。

 

またファッション雑誌「VERY」の専属モデルを務めるなど、TBSを退社後は幅広く活躍をしています。

 

 

そのため数々のメディアにも出演しています。

 

 

今後の活動も楽しみですね。 

 

スポンサードリンク

 

笹川友里の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 日本女子大学附属高校 偏差値65(難関)

 

 

 

笹川友里さんの出身高校は、私立の女子校の日本女子大学附属高校です。

 

同校は1901年開校の日本女子大学の系列校で、これまで多くの人材を輩出してきました。

 

笹川さんは系列の中学校に通学していたので、内部進学でこの高校に進んでいます。

 

 

高校時代はチアリーディング部に在籍をしており、部活動に励んでいました。

 

ここでも林みなほさんが先輩にいました。

 

また笹川さんは高校生の時には交際している男子がいたことを番組内で明かしています。

 

【主な卒業生】

田中真紀子(元政治家)

平岩弓枝(小説家)

後呂有紗(アナウンサー)

山岸舞彩(アナウンサー)

下村彩里(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

笹川友里の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 日本女子大学附属中学校 偏差値65(難関)

 

 

 

笹川友里さんの出身中学校は、私立の女子校の日本女子大学附属中学校です。

 

笹川さんはこの中学校に、中学受験をして入学しています。

 

以降は大学までエスカレーター式に進学しています。

 

笹川友里の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

笹川友里さんの出身小学校は、神奈川県内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と3人家族のようです(ひとりっ子)。

 

 

子供の頃に朝のニュース番組を見てアナウンサーという仕事に憧れを抱きました。

 

ただし笹川さんの幼少期や小学校時代の情報やエピソードはほとんど見当たりませんです。

 

以上が笹川友里アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

周知の通りADからアナウンサーに大抜擢された異色の存在です。

 

 

フリーアナウンサーに転身後は、タレントやファッションモデルなど引く手あまたになっています。

今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ