山本恵里伽アナの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ハーフなの?

 

TBSの山本恵里伽アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ハーフっぽい美人アナウンサーとして知られている山本さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

山本恵里伽(やまもと えりか)

 

 

1993108日生

身長164

血液型はA型

 

熊本県出身のアナウンサー

TBS所属

 

以下では山本恵里伽アナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20164月にTBSにアナウンサーとして入社して、同期には日比麻音子や伊東楓アナウンサーらがいる。 

201610月から朝の情報番組「はやドキ!」に出演(20181月まで)

同月から「Nスタ」にレギュラー出演。

同年12月から「すっぴんオンデマンド」に出演(20183月まで) 

「フラッシュニュース」や「JNNニュース」などのニュース番組に出演することもある。

 

山本恵里伽の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:明治大学 文学部演劇学科 偏差値60(やや難関)

 

 

 

山本恵里伽さんは高校卒業後は、明治大学に進学しています。

 

大学では文学部に在籍して、演劇を専攻していました。

 

 

阪神タイガースの坂本誠志郎さんとは同じクラスでした。

 

山本さんは大学時代はサークルで映画作っていました。

 

自身の大学時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「私は学生時代、文学部文学科の演劇学専攻で学んでいました。演劇学を学べる大学はなかなかないですよね。もともと映画を見るのが好きで演劇に興味があり、自分の好きなことを4年間学びたいと思っていました。毎日嬉々として、『大学楽しいな!』と思いながら通いたかったので、自分の趣味の延長線上の学問が学べる分野を志望しました。」

 

また授業が毎回とても印象的で舞台を観に行ったり、授業中に映画を観ることもあり芸術に触れることで感受性が豊かになったと当時を振り返っています。

 

大学時代にはモデルとして活動もしており、ストリートスナップなどに掲載されていました。

 

 

そして山本さんは大学時代にアナウンサーを志しています。

 

山本さんがアナウンサーを目指したきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「中学高校時代は放送部で、声で表現する楽しさを知りました。映像制作が好きでドキュメンタリーも作っていました。テレビ局を目指したのは、最初は番組制作がしたかったからです。」

 

 

大学2年生の時にアナウンススクールのテレビ朝日アスクに入校して、本格的にアナウンサーを目指しています。

 

テレビ朝日アスクでは以下の人物たちと同期でした。

 

滝菜月(日本テレビ)

桝田沙也音(テレビ朝日)

永尾亜子(フジテレビ)

梅澤廉(日本テレビ)

藤井弘輝(フジテレビ)

 

山本さんはBS朝日の「News Access」にも学生キャスターとして出演しています。

 

 

また大学時代はアナウンサーになるためにしっかり新聞を読んでおり、その結果自分の考えを持てるようになったと話しています。

 

山本さんはアナウンサーの仕事は面白そうだと思ったと話しており、テレビ局を2社受けて2016年4月にアナウンサーとしてTBSに入社をしました。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「大学3年生の1月ごろに一番最初のアナウンサー試験が他局で行われて、TBSはその翌月の2月でした。一番最初に受けた他局の試験は最終で落ちてしまって、そのときの悔しい気持ちがあったからきっとTBSに受かったのだと思います。」

 

山本さんは大学を卒業した2016年4月に、TBSにアナウンサーとして入社しています。

 

 

同期入社は日比麻音子さんと伊東楓さんです。

 

 

山本さんは入社後は、主に情報番組などを担当しています。

 

 

そのハーフっぽい容姿が印象的で、徐々に人気が上昇している注目の若手女子アナのひとりとされています。

 

 

今後にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

山本恵里伽の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:熊本県 済々黌高校 偏差値71(超難関)

 

 

 

山本恵里伽さんの出身高校は、県立の共学校の済々黌(せいせいこう)高校です。

 

同校は1879年開校の伝統校で、長らく県内でも上位の進学校として多くの人材を政財官界に輩出してきたことで知られています。

 

山本さんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

 

後述するように山本さんは中学時代に放送学部に在籍して朗読に没頭したことから放送部が強い高校に入ろうと思い、同校に進学しています。

 

そのため高校時代は放送部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

また時期は不明ですが漢字検定2級を取得しています。

 

 

インタビューで次のように話していることから、山本さんも高校時代は大学に進学するために勉強をしたことが予想できます。

 

「高校時代までは、勉強して良い成績を取って、良い大学に入ることを目標として過ごす人も多いと思いますが、大学は自分の好きなことをひたすら突き詰めていけるところだということを感じて、毎日の授業が本当に楽しかったです。」

 

【主な卒業生】

上田晋也(くりぃむしちゅー)

有田哲平(くりぃむしちゅー)

財津一郎(俳優)

 

スポンサードリンク

 

山本恵里伽の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:熊本県 熊本市立西原中学校 偏差値なし

 

 

 

山本恵里伽さんの出身中学校は、地元熊本市内の公立校の熊本市立西原中学校です。

 

中学時代も放送部に在籍をしていました。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「校内放送とかやってて、そういうイメージしか最初無かったんですけど、いざ入ってみると、ちょっとイメージ違ったんですよ。全国規模のNHKコンクールっていう大きな大会がありまして。NHKが主催していて、通称『Nコン』て言われるんですけど。いろんな部門が分かれてるんですね。その中の朗読、朗読部門に私は巡り合って、そこから朗読に没入していきます。」

 

【主な卒業生】

武田真一(アナウンサー)

末續慎吾(陸上選手)

上田桃子(プロゴルファー)

 

山本恵里伽の学歴~出身小学校の詳細・ハーフなの?

 



 

出身小学校:不明

 

山本恵里伽さんの出身小学校は、地元熊本市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

熊本市立西原小学校

熊本市立帯山小学校

熊本市立月出小学校

熊本市立託麻(たくま)西小学校

 

家族構成は両親と、兄、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。 

 

またたびたびハーフと思われる山本さんですが、両親ともに日本人の純日本人です。

 

山本さんは子供の頃には英語や水泳、ピアノ、新体操を習っていましたが一番長く続いたのは学習塾でした。

 

ただし幼少期や小学校時代の情報やエピソードは見当たりませんでした。

 

以上が山本恵里伽アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

TBSにアナウンサーとして入社以降は順調にキャリアを重ねています。

 

 

そのため将来のエースアナウンサー候補との呼び声もあるほどです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ