大場久美子の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

大場久美子(おおば くみこ)

 

 

196016日生

身長153

血液型はA

 

埼玉県川口市出身の女優、タレント

本名同じ

 

以下では大場久美子さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

 

大場久美子さんの出身校は、多くの芸能人を輩出している堀越高校です。

 

当初は東京成徳短期大学附属高校の商業科(現在は商業科は廃止されており、偏差値は不明)に入学しています。

 

高校1年生の時にオーディション番組「あなたをスターに!」で特別賞を受賞して芸能事務所入りし、デビューのために堀越高校に転校しています。

 

堀越高校ではタレントの榊原郁恵さんや林寛子さん、女優の片平なぎささんや石野真子らと同級生という豪華な世代でした。

 

(高校時代)

 

そして大場さんは高校3年生の時に1stシングル「あこがれ」でアイドル歌手デビュー。

 

 

当時は「1億人の妹」のキャッチフレーズで売り出されています。

 

そして大場久美子さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年の6月に出演したテレビドラマ「コメットさん」で大ブレイクして、一躍トップアイドルになっています。

 

 

当時の大場さんはほとんど睡眠時間がとれなかったことをインタビューで明らかにしています。

 

「帰宅してもセリフを覚えたり、イベント用のサイン色紙を書いたりして寝る暇がないんです。1週間で3000枚の色紙を書いたこともあります。3日間の睡眠時間が3時間なんてこともザラでした」

 

また当時は特別番組が重なる年末にはプロのライダーが運転するバイクにまたがって移動したり、大阪のデパートでのサイン会ではファンが殺到したため冷凍車に乗り込んで脱出した驚きのエピソードも残っています。

 

 

そして19歳だった197910月に日本武道館でアイドルを卒業するコンサートを開催し、以降は女優やタレントとして活動しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:埼玉県 鳩ヶ谷市立八幡木中学校 偏差値なし

※現在は川口市立八幡木中学校

 

 

大場久美子さんの出身中学校は、鳩ヶ谷市内(現在は川口市)の公立校の八幡木(はちまんぎ)中学校です。

 

中学時代はバトン部に所属しており、現在でもバトントワリングを特技としています。

 

大場さんは中学2年生の時にオーディションに合格して、「劇団フジ」に所属しています。

 

そして中学3年生の時にテレビドラマ「愛の山河」で子役としてデビューしています。

 

ただし中学生の頃はぽっちゃりとした体型でした。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:埼玉県 鳩ヶ谷市立中居小学校

※現在は川口市立中居小学校

 

 

大場久美子さんの出身小学校は、鳩ヶ谷市内の公立校の中居小学校です。

 

家族構成は両親と兄、弟の5人家族です。

 

 

大場さんが生まれたのは埼玉県川口市ですが、後に鳩ヶ谷市内に転居しています。

 

実家は鋳物工場を経営していましたが、経営状態が悪く、子供の頃は極貧生活を経験しています。

 

野草を食べたこともあるほどで、幼稚園にも満足に通うことができませんでした。

 

また両親が共働きだったことから、大場さんは小学校時代から食事や掃除、洗濯といった家事をおこなっています。

 

当時はかなり内向的で小学校時代はイジメられたこともあり、登校拒否を繰り返したこともありました。

 

小学校4年生の時に父親の工場の経営が軌道に乗ったため、以降は生活も向上しています。

 

以上が大場久美子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「コメットさん」で大ブレイクした当時はレギュラー番組を7本も抱えるほどの売れっ子でした。

 

 

24歳だった1984年にはヌードを披露して大きな話題になっています。

 

また所属事務所が倒産したり、サイドビジネスとして経営していたレストランが閉店するなど不幸にも見舞われていますが、現在でも数々のバラエティー番組に出演して元気な姿を見せています。

 

根強い人気を誇る人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待がかかります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ