天明麻衣子の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|お嬢様だった!

 

タレントの天明麻衣子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「Qさま」などのクイズ番組でお馴染みの天明さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

天明麻衣子(てんめい まいこ)

 

 

198978日生

身長158

血液型はO型

 

神奈川県横浜市出身のタレント、フリーアナウンサー

本名同じ、愛称は「天ちゃん」

 

以下では天明麻衣子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20124月からNHK仙台放送局に契約アナウンサーとして入社。 

NHK時代は「情報まるごと」や「ひるはぴ」などの情報番組を主に担当した。 

20144月にNHK仙台放送局を退社して、5月からJPモルガン投資銀行本部に勤務するも6月に退社。 

以降はホリプロに在籍してタレントやフリーアナウンサーとして活動を開始。 

20158月から「日経モーニングプラス」のサブキャスターを務める。

他にも「クイズサバイバー」や「Qさま」などクイズ番組への出演が多い。

既婚者で弁護士の夫がいる。

 

天明麻衣子の学歴~出身大学(東京大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 文学部 偏差値68(超難関)

 

 

 

天明麻衣子さんは高校卒業後は、最難関大学の東京大学に進学します。

 

合格したのは文科Ⅲ類で、その後に文学部に進んでいます。

 

大学時代は競技ダンス部に在籍をして、ダンスに打ち込んでいました。

 

ちなみに大学時代に東京六大学の大会で、優勝した経験もありました。

 

天明さんは大学4年生の時にNHKのEテレの教養番組「テストの花道」の制作の手伝いをしたことでアナウンサーの仕事に興味を持つようになりました。

 

このことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「アナウンサーというと、ともすればお飾りみたいなイメージもあったんですが、実は先頭に立って責任を持って番組を仕切っていたんですね。それがカッコ良くて。報道などで世の中の役に立てる仕事だとも思いました。」

 

しかし既にキー局のアナウンサー試験は終了しており受験できませんでした。

 

そのためまだ募集があったNHKの仙台局の契約キャスターの試験を受けて合格しています。

 

 

そして大学を卒業した2012年に、NHK仙台放送局に入局しています。

 

当初はキー局との待遇の違いに驚きましたが、好きなことでなければ努力ができないと考えて入局しています。

 

 

NHK時代は主にローカルの情報番組を担当していました。

 

 

24歳だった2014年3月に、結婚のためにNHKを退局しています。

 

2015年からフリーアナウンサーとして活動を開始して、「日経モーニングプラス」のサブキャスターを務めています。

 

 

また同時期からタレントとしても活動を開始すると、「高飛車キャラ」が話題になっています。

 

 

すると「Qさま」や「クイズサバイバー!」などのクイズ番組に多数起用されています。

 

 

2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

またこの年には東京大学大学院に入学したことを明らかにしています。

 

スポンサードリンク

 

天明麻衣子の学歴~出身高校(東京学芸大学附属高校)の詳細

 

出身高校:東京都 東京学芸大学附属高校 偏差値75(超難関)

 

 

 

天明麻衣子さんの出身高校は、国立の共学校の東京学芸大学附属高校です。

 

この高校は1954年開校の国立高校で、都内でも屈指の進学校のひとつとして知られています。

 

ちなみに同校は東京学芸大学の附属高校ですが、卒業生のほとんどは他の難関大学に進学します。

 

天明さんはこの高校に一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

この高校には友人の兄も通っており、課題やレポートが多いという話を聞いていたそうですが入学をしてみると想像以上に大変でした。

 

とは言え天明さんは書いたり考えたりする力が飛躍的に身についたと話していました。

 

高校3年生のときの文化祭ではクラス演劇で準ヒロイン役を務めており、目標の賞も取ることができたことで喜びを分かち合い青春を謳歌していたといいます。

 

天明さんは成績が上位だったことから、上を目指せるのなら頑張ってみようと思い気づいた時には東京大学が第一志望となっていたようです。

 

高校3年生の時には日本史と世界史の授業に出ることを拒否しています。

 

理由は授業のペースに乱されるのが嫌だったからで、授業中は図書館で自習していました。

 

大学受験の際は睡眠や食事以外は机に向かって勉強をしており、休みの日は1日12時間ほど勉強していました。

 

集中力を保つために予備校の自習室や図書館など場所を変えて勉強に取り組んでいました。

 

また天明さんは勉強方法については次のように話していました。

 

「時間が限られていたので『披露(得点する)ところは広い、捨てるところは捨てる』というスタイルを徹底。模擬試験で国語の現代文は関係ありそうなところに線を弾いて解けば、対応できるとわかったので特に勉強はせず、理科の苦手分野についても対策を後回しにしました。」

 

ちなみにセンター試験で9割の点数を取っています。

 

【主な卒業生】

竹内由恵(アナウンサー)

篠原梨菜(アナウンサー)

中田敦彦(お笑い・オリエンタルラジオ)

惣田紗莉渚(SKE48)

 

スポンサードリンク

 

天明麻衣子の学歴~出身中学校(聖心女学院中等科)の詳細

 

出身中学校:東京都 聖心女学院中等科 偏差値なし

 

 

 

天明麻衣子さんの出身中学校は、私立の女子校の聖心女学院中等科です。

 

この中学校は1947年開校のカトリック系のミッションスクールで、古くから「お嬢様学校」として知られています。

 

この中学校に在学中は、1学年下に日本テレビの郡司恭子アナウンサーも在籍していました。

 

天明さんは中学時代は天文部に在籍をしており、星や空の観察をよくしました。

 

また学校に泊まり部員のみんなで天体観測をしたことが良い思い出になっているそうです。

 

なおこの中学校には系列の聖心女学院高等科も併設していますが、天明さんはより難関な高校に入学するために高校受験を決意しています。

 

高校受験のための受験勉強は中学3年生の5月からはじめていました。

 

【主な卒業生】

美智子上皇妃(皇族)

阿部桃子(ファッションモデル)

郡司恭子(アナウンサー)

 

天明麻衣子の学歴~出身小学校(聖心女学院初等科)の詳細

 



 

出身小学校:東京都 聖心女学院初等科

 

 

天明麻衣子さんの出身小学校は、私立の女子校の聖心女学院初等です。

 

 

家族構成やきょうだいの有無については情報がなく不明です。

 

実家はお金持ちとされていますが、小学校からお嬢様学校に通学しているのでその可能性が高そうです。

 

天明さんは子供の頃から本を読むことが好きで、室内で読書に夢中になっているような子供だったといいます。

 

父親がミステリー小説が好きだったことから、よく借りて読んでいたそうです。

 

以上が天明麻衣子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はNHKの地方局のアナウンサーとしてデビューしましたが、その後はフリーアナウンサーやタレントに転身しています。

 

頭脳が明晰であることから、主にクイズ番組で人気を博しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ