ビッケブランカの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強が得意だった!

 

シンガーソングライターのビッケブランカさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はビッケブランカさんは勉強も得意で、進学校ら有名大学に進んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

ビッケブランカ

 

 

1987年11月30日生

身長177㎝

血液型は非公表

 

愛知県豊山町出身のシンガーソングライター、俳優

本名は山池純矢(やまいけ じゅんや)

 

以下ではビッケブランカさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

ビッケブランカの学歴~出身大学(学習院大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:学習院大学 文学部(中退) 偏差値58(やや難関)

 

 

 

ビッケブランカさんは高校卒業後は、私立大の学習院大学に進学しています。

 

在籍したのは文学部ですが、専攻した学科などの詳細は不明です。

 

大学進学を機に上京をしており、そこで自分の曲をもっとたくさんの人に聞いてほしいという気持ちが生まれています。

 

ビッケブランカさんは田舎から出てきて右も左も分からない状態で、バンドを組んでライブハウスで活動をしていると音楽業界の人と出会えるという話を聞いて同じ大学のメンバーとギターロックのバンドを結成しています。

 

バンドの仲間はギターをガンガン弾いておりビッケブランカさんも同じように弾いていましたが、本当にこれで良いのかと迷いが生じています。

 

地元ではバンド活動をおこなっているだけで珍しい存在でしたが、上京をするとそういった人たちは溢れかえっており同じことをしていても浮上できないのではないかと考えました。

 

そのためバンド活動は1年程で辞めています。

 

そして21歳の頃からギターではなく、以前少し触ったことのあるピアノをはじめました。

 

なお正確な時期は不明ですが、大学を中退したことを明らかにしています。

 

大学中退後も音楽活動を継続しており、26歳だった2014年7月に配信シングル「追うBOY」をリリースしています。

 

 

 

すると2016年にメジャーに移籍しています。

 

以降は「まっしろ」や「ミラージュ」、「北斗七星」などの楽曲をリリースして注目を集めています。

 

 

また2021年のテレビドラマ「群青領域」で俳優デビューしています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

ビッケブランカの学歴~出身高校(愛知高校)の詳細

 

出身高校:愛知県 愛知高校 偏差値65(難関)

 

 

 

ビッケブランカさんの出身高校は、私立の共学校の愛知高校です。

 

この高校は1876年開校の仏教系の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

またかつては商業科を設置するなど進学校ではありませんでしたが、このところは進学実績も向上して偏差値も上昇しています。

 

ビッケブランカさんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

高校時代はギターで演奏をしていましたが、演奏することよりも曲作りの方が楽しくなり、高校時代は曲をたくさん作って自分でCDに焼きそれを友人に500円で売りまくっていたことを明かしています。

 

ビッケブランカさんは現在の音楽の引き出しはほぼ高校時代にストックしてきたものだと話しています。

 

通っていた高校が名古屋市内だったことから通学中はひたすら音楽を聴いていました。

 

また学校にも様々な機材を持ち込みラップなどができそうなものを見つけて学校の隅っこで曲作りをおこなっていたといいます。

 

さらに自宅に帰ると学校で作った曲の作り直しをするという日々でした。

 

当時のことについてはインタビューでは次のように振り返っています。

 

「その時代が、僕にとっての音楽的な過渡期と言えますね。本当にいろんなことにトライして、音楽づくりに暴れまくっていました(笑)」

 

【主な卒業生】

佐野岳(俳優)

舟木一夫(歌手)

松尾陽介(お笑い・ザブングル)

三ツ矢雄二(声優)

堤幸彦(映画監督)

 

スポンサードリンク

 

ビッケブランカの学歴~出身中学校(豊山町立豊山中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 豊山町立豊山中学校 偏差値なし

 

 

 

ビッケブランカさんの出身中学校は、地元愛知県豊山(とよやま)町内の公立校・豊山町立豊山中学校です。

 

中学・高校を通じて部活動などはおこなっていなかったようです。

 

中学時代には自身が作ったメロデビューに歌詞をつけるようになっており、母親の誕生日に曲を作ってプレゼントしています。

 

このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「中学の時ですね。おかんのために作ったんです。ワルというほどじゃないけど反抗期でいろいろあって、喧嘩することもあって。それで誕生日に〈MOTHER〉っていう曲を作ったんですよ。よくそんな照れくさいこと出来たなって思うんですけど、やらないとって思ったんでしょうね。」

 

母親はこの曲を聴いて泣いてくれたそうで、それから音楽の道に進むのも良いかもと思いのめり込んでいったといいます。

 

また中学時代に転校を経験しており、いじめに遭った経験があることを次のように明かしています。

 

「中学校で転校して3か月間、ものすごくいじめられたんですよ。小学校で培ってきた信頼がないところに放り込まれて、自分に何の影響力もないし、また一からヒエラルキーをのぼっていかなきゃいけなかった。」

 

【主な卒業生】

イチロー(元プロ野球選手)

 

ビッケブランカの学歴~出身小学校(豊山町立豊山小学校)の詳細

 

 

出身小学校:愛知県 豊山町立豊山小学校

 

 

 

ビッケブランカさんの出身小学校は、地元豊山町内の公立校・豊山町立豊山小学校です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

 

幼少期から父親が自宅でギターを弾き、母親は毎日のように洋楽を聴いているような家庭で育ったことから音楽が身近にありました。

 

最初に好きになった歌手はSMAPで、小学校時代に身体が弱く入院しがちだったため入院中にいろんなアーティストをシャッフルして聞いているうちにSMAPを好きになりました。

 

長いときには丸1年間、病院で過ごすこともありました。

 

またビッケブランカさんはこの頃から声が大きく、小学校の朝の歌を歌う時間には大声で歌っていたことから「純矢が休むと歌にならない」とまで先生に言われるほどでした。

 

当時から歌が好きだったようです。

 

小学3年生の時にドキュメンタリーでベルリンの壁を壊すシーンを見て悲しいと感じたことから、はじめて「壁」というオリジナル曲を作りました。

 

ビッケブランカさんはピアノを習っていなかったことから楽譜が読めないため、自分で作るしかないと思ったそうです。

 

以上がビッケブランカさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

メジャーデビュー後は多彩なメロディーやピアノスタイルが注目されています。

 

 

またこのところは俳優としても活動を開始しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ