東言(東大王)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|高校生クイズで優勝!

 

「東大王」でお馴染みの東言さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は東さんは中学時代からクイズに打ち込んでおり、高校時代には「高校生クイズ」で優勝経験もありました。学生時代のエピソードや情報、当時の画像なども併せてご紹介いたします

 

東言(ひがし ごん)

 

 

2001年5月31日生

身長非公表

血液型非公表

 

佐賀県出身のタレント、クイズプレーヤー

本名同じ

 

以下では「東大王」東言さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどもご紹介いたします




 

東言の学歴~出身大学(東京大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京大学 理科Ⅱ類 偏差値68(超難関)

 

 

 

東言さんは高校卒業後は、国内最難関の東京大学に進学をしています。

 

合格したのは理科Ⅱ類で、この科類の生徒は主に工学部や理学部、農学部などに進みます。

 

東さんはクイズ番組「東大王」に出演をするために東大に入学をしており、「数ある大学の中で『東大王』に出れるのは東大だけだったので」と話しています。

 

 

双子の兄の東問さんは大学は別(東京都立大学)ですが、同じサークルに在籍しています。

 

大学2年生だった2021年5月には、「東大王」に初の1軍として出演しました。

 

 

ちなみに東さんは過去に対戦チームのメンバーとして「東大王」に出演経験があります。

 

この番組で注目を集めたことから、今後はメディアへの出演も増えていきそうですね。

 

 

スポンサードリンク

 

東言の学歴~出身高校(桜丘高校)の詳細

 

出身高校:三重県 桜丘高校 偏差値44(容易)

 

 

 

東言さんの出身高校は、私立の共学校の桜丘高校です。

 

この高校は1966年開校の私立高校で、ほとんどの生徒が寮生活をしながら通学しています。

 

またかつての日生学園第一高校、日生学園第二高校時代は非常に厳しいスパルタ教育で知られていましたが、現在はそのような教育はおこなわれていません。

 

加えてこの高校は偏差値はあまり高くはありませんが、毎年少数ですが難関大学に合格者を輩出しています。

 

東さんは高校時代は寮生活をしながら、クイズ研究部に在籍をしており週5回の部活動でクイズの腕を磨いていました。

 

 

ちなみにこの高校のクイズ部は強豪で、「高校生クイズ」の常連校です。

 

東さんはひたすら実戦形式で練習を行っており、「ボタンのタイミングや感覚は、実践をこなさないと分からない」と話していました。

 

クイズ研究部では部長を務めており、高校2年生だった2018年の第38回高校生クイズ大会で優勝に貢献しています。

 

 

高校1年生の時に兄もこの高校に転校をしており、この大会には兄弟で出場しています。

 

東さんはクイズ番組で解答をするときのことについて次のようなコメントを残しています。

 

「解答ボタンを押してから、頭に残っている音声だけで問題分の構造を予想して、答えを導く感覚ですかね。」

 

夜寝る前にはベッドに入りクイズの教本をめくって、空き時間にはスマホのクイズアプリで全国のライバルと通信対戦をしています。

 

分からない単語が出てくるとそのたびにネットで逐一調べてつぶしていくそうです。

 

勉強面では東さんは高校時代の模試では数学と国語で全国1位を取っており、模試対策については次のように話していました。

 

「定期テスト宜しく一夜漬けでしたが、如何せん範囲が広いので勉強以外の対策を徹底していました。寮の自習室やネットで前年度のデータを探し回って、ひたすら科目ごとの標準偏差や採点基準を読み漁るタイプの模試オタクでした。模試に関しては高校の進路指導部より詳しいという自負がありましたが、点数や判定に良い影響があったかは不明です」

 

後述するように東さんは小学校時代から学校に通うことが好きではありませんでしたが、この学校では寮生活のため休もうに休めないと話していました。

 

 

【主な卒業生】

浜田雅功(お笑い・ダウンタウン)

長谷川豊(フリーアナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

東言の学歴~出身中学校(ラ・サール中学校・桜丘中学校)の詳細

 

出身中学校:鹿児島県 ラ・サール中学校 偏差値69(難関)

 

 

 

東言さんが入学したのは、私立の男子校のラ・サール中学校です。

 

この中学校は1956年開校のカトリック系のミッションスクールで、鹿児島県内でもっとも難関な中学校です。

 

また学生寮が充実していることから、全国から生徒が集まっています。

 

この中学校ではクイズ研究部に在籍をしていました。

 

東さんは自身の中学時代について次のように話しています。

 

「僕は十二歳で、そのときラ・サールクイ研のボタンに指をかけていた。僕が中学1年生でクイズを始めたころの話です。ボタンの数が少ないので先輩方はシェアして、新入生には1人1個ボタンをくれるんです。でも全く押せない。3時間座って1問押せるかどうか。その3時間が楽しさに満ちいたかと問われると、必ずしも首を縦には振れません。でも活動があれば参加していました。1問の正解が異常に嬉しいからです。なかなかに得難い、常軌を逸した快感です。気が付けば8年もクイズをしています。」

 

東さんは中学2年生の時に三重県の桜丘中学校(偏差値48)に転校しています。

 

 

 

東さんは高校生クイズに出場をして優勝するために、この中学校に転校をしています。

 

ただ兄によると東さんはラ・サール中学校に40分ほどかけて自転車通学をしており、通学時間が長すぎたことも転校理由とのことです。

 

転校先の中学校でもクイズ研究部に入部して活動をしていました。

 

東言の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

東言さんの出身小学校は、地元佐賀県内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と姉、兄の5人家族のようです。

 

双子の兄がおり名前は東問さんです。

 

東さんは小学校時代から学校に行きたくなかったようで、出席日数が足りないと進級ができないなどをめんどくさく思っていました。

 

そのため両親は寮が充実している前記の中学校に進学させています。

 

以上が東言さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように中学生時代からクイズに打ち込んでおり、高校生クイズでは優勝も経験しています。

 

2021年からクイズ番組「東大王」に出演して大きな注目を集めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ