林芽亜里の学歴と経歴|出身は飛鳥未来高校!大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

ファッションモデルの林芽亜里さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「二コラ」で人気の林さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

林芽亜里(はやし めあり)

 

 

2005年11月5日

身長165㎝

血液型はB型

 

石川県出身のファッションモデル、タレント

本名同じ、愛称は「メアリ」

 

以下では林芽亜里さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします。

 

目次

林芽亜里の学歴~出身高校(飛鳥未来高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:飛鳥未来高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

林芽亜里さんが入学したのは、当初は私立の共学校の北陸学院高校だと思われました。

 

しかし読者の方からの情報提供で高校進学のタイミングで上京していることが判明したので、北陸学院高校には進学していません(情報提供を頂いた方には感謝申し上げます)。

 

そして林さんは高校を卒業した際に、自身のインスタグラムに卒業証書の画像をアップしています。

 

 

この卒業証書は飛鳥未来高校のものです。

 

(参考)

 

この高校は2009年開校の通信制高校で、全国の主要都市に11のキャンパスを設置しています。

 

新型コロナウィルス禍の中での進学だったことから、全日制高校ではなく通信制高校を選んだようです。

 

林さんは実家に父親と姉を残して母親と共に上京をしましたが、2対2になってしまったことでホームシックになったそうです。

 

仕事面では高校1年生だった2021年には「repipiarmrio」のイメージモデルに抜擢されており、ニコラの副会長にも就任しました。

 

 

高校1年生の時にはニコラモデルとしての最後の1年の意気込みについて、動画内で次のように語っています。

 

「中2・中3でもすごいいろんな企画に呼んでいただいて、ピン企画もピン表紙もさせていただいて本当にみなさんありがとうございます。残り1年も今までの自分に負けないようにもっともっと成長して最後に『最高だった!』『もう幸せ!』『やることも全部やり切った』っていう状態でニコラを卒業できたらいいなって思います。」

 

 

またニコラモデルを卒業後もモデルの仕事を続けたいと話しており、モデルに限らず色んなテレビとかドラマに挑戦したいことを明かしていました。

 

また高校生活と仕事の両立もしっかりして、最高の人生にしていきたいですと語っています。

 

林さんはモデルの仕事を経験したことで洋服やコスメが大好きになり、将来的には自分のブランドを立ち上げたいと目標を掲げています。

 

勉強はそれほど得意ではなくニコプチの学力テストも毎回あまり良い成績ではありませんが、中でも英語は得意とのことです。

 

 

加えて高校1年生の頃からはタレントとしても活動を開始して、バラエティ番組「超無敵クラス」などに出演しています。

 

 

【主な卒業生】

藤田ニコル(ファッションモデル、タレント)

小祝さくら(プロゴルファー)

松田元太(Travis Japan)

平野紫耀(元King&Prince)

黒木ひかり(グラビアアイドル)

菅原咲月(乃木坂46)

 

なお2022年2月の時点で、林さんはインタビューなどで大学への進学などは明言していません。

 

このあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

※追記

大学には進学しなかったようです

 

スポンサードリンク

 

林芽亜里の学歴~出身中学校(北陸学院中学校)の詳細

 

出身中学校:石川県 北陸学院中学校 偏差値49(やや容易)

 

 

 

林芽亜里さんの出身中学校は、私立の共学校の北陸学院中学校です。

 

この中学校には中学受験をして入学しています。

 

 

中学時代の制服がセーラー服だったことを明かしています。

 

中学1年生の時の夏休みに科学研究の課題が出題されなかったことが、かなり嬉しかったそうです。

 

また中学2年生の時のインタビューでは勉強が難しすぎて悩んでいることを明かしています。

 

仕事面では2019年にニコプチを卒業して、「二コラ」専属モデルに抜擢されています。

 

そして林さんは加入9ヶ月ほどで単独表紙を飾りました。

 

 

なお中学時代は仕事のたびに上京する生活を送っていました。

 

スポンサードリンク

 

林芽亜里の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

林芽亜里さんの出身小学校は、地元石川県内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

林さんはかなり寂しがり屋で甘えん坊のため自宅にいるときでも自分の部屋を使うのは、寝るときと勉強するときのみで他の時間はリビングで過ごしています。

 

また母親が作るかぼちゃの煮物が好物だそうです。

 

林さんは小学3年生のときに地元の芸能養成スクール「アクターズスタジオ金沢」に在籍をしていました。

 

子供の頃から歌に興味があったことからこのスクールに入所しましたが、モデルのレッスンが一番楽しく感じたといいます。

 

また林さんは芸能界デビューをしたきっかけは原宿でスカウトしてもらったことだと語っています。

 

小学校4年生のときには「第4回ニコ☆プチモデルオーディション」にてグランプリを受賞して、翌年の2月号より専属モデルとしてデビューを果たしました。

 

 

ニコプチに応募したきっかけについては「プチモに憧れていて、大好きな涼凪ちゃんのようになりたいと思ったから」だそうです。

 

また林さんはかなりマイペースな性格のようでインタビューでは次のように話しています。

 

「お母さんからは『マイペース星人めあり(笑)』と言われます。自分でもマイペースっていうことはわかってるんですけど、なかなか直らないです。学校で体操服に着替えるのも遅いし、おうちでは特にマイペースになります。」

記事引用:モデルプレス

 

 

林さんは小学校時代から書道をはじめており、段位は六段の腕前です。

 

以上が林芽亜里さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

小学生時代にファッションモデルとしてデビューして、高い人気を誇っています。

 

高校入学後はタレント活動も開始して、活動の幅を広げています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次