トモ(テツトモ)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃の画像

 

お笑いコンビ「テツandトモ」のトモさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「なんでだろう」でブレイクしたトモさんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

トモ

 

 

1970年5月10日生

身長174㎝

血液型はB型

 

山形県山形市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「テツandトモ」のツッコミ担当

本名は石澤智幸(いしざわ ともゆき)

 

以下では「テツandトモ」トモさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

トモの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 芸術学部演劇学科 偏差値48(やや容易)

 

 

「テツトモ」トモさんは高校卒業後は、私立大の日本大学に進学をしています。

 

この大学の系列校に通学していたので、大学には一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

在籍したのは芸術学部で、演劇を専攻していました。

 

同大の芸術学部では後にコンビとなるテツさんも在籍していましたが、タイプが違ったようで次のように話しています。

 

「わたしは騒ぐ側。テツは黙って見てる側。グループが違ったんですね。」

 

トモさんは後述するように高校時代に演劇部で活動をしており、生の観客から得た拍手の快感が忘れられなかったことから上京をして俳優を目指して同大に入学をしています。

 

また大学時代はダンスサークル「BAKUの会(Dance Company BAKU)」に在籍をして、ジャズダンスを踊っていました。

 

自身の大学時代についてインタビューで次のように話しています。

 

「わたしはとにかく芝居が見たくて、上京してから毎週のように芝居を見に行き、横内謙介さんの劇団『善人会議』を見て感動しちゃったんですね。それで本格的に役者になりたいと志すようになったんです。」

 

そして大学2年生の時に渡辺えりさんの「劇団3〇〇」のオーディションを受けて、舞台に出演しています。

 

その際には宇梶剛士さんも出演していたことから、その後に宇梶さんの舞台にも出演しています。

 

大学時代は相方のテツさんとは仲が良いわけではありませんでしたが、歌が好きという共通点があり2人の距離が縮まっています。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「英語の授業で英語曲を歌う課題があって、2人で『ウィ・アー・ザ・ワールド』を歌ったんです。そのためにお互いの家に行ったり、カラオケ店に行って練習したんですよ。」

 

それからはクラスメイトからカラオケに行くと2人で歌うことをリクエストされるようになり、一緒に歌うことがお約束になっていきました。

 

トモさんは大学卒業前に高校時代の友人と「モンチョビ2」というコンビを組んでテレビ出演をしていました。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「芝居をやりたいというのが大前提だったけど、彼と笑いの道に進むのもいいなという気持ちも芽生えてました。しかしその親友は『芸能界は先がわからない。山形で就職する』と故郷に帰ってしまったんです。」

 

大学卒業後は吉本新喜劇がラフォーレ原宿で喜劇をやるということを知りオーディションを受けて、2年間ほど定期的に出演していました。

 

しかしその後はお先真っ黒状態だったと話しており、インタビューでは次のように振り返っています。

 

「いろいろ行って、林家ペタ子さん司会のテレビ埼玉『いけいけヤンカラ塾』では、『あずさ2号』を歌って優秀賞みたいなのをもらいました。でもね、いくつオーディションを受けてもそこから何かがあるわけではなく、優勝してもトロフィーをもらって終わり。そもそも私はのど自慢でチャンピオンになっても何も発展がなかった。かといって芝居も先は見えない。」

 

27歳だった2007年に共通の友人の結婚式に参加した際に、テツさんと即興で替え歌を披露したところ、式に参加していた現在の所属事務所のスタッフにスカウトされています。

 

そして翌年にお笑いコンビ「テツandトモ」としてデビューしています。

 

コンビは1999年に「爆笑オンエアバトル」に出演して注目を集めています。

 

 

2002年には「M-1グランプリ」の決勝にも進出しています(結果は7位)。

 

 

すると2003年に持ちネタの「なんでだろう」で大ブレイクしています。

 

当時のブームはすさまじく、この年の流行語大賞に選ばれて、NHK紅白歌合戦にも出場したほどです。

 

 

当初は一発屋とも思われましたが、未だに地方営業などでは人気を博しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

テツ(テツトモ)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

スポンサードリンク

 

トモの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:山形県 日本大学山形高校 偏差値50~66(コース不明のため)

 

 

「テツトモ」トモさんの出身高校は、私立の共学校の日本大学山形高校です。

 

この高校は1958年開校の日本大学系列の私立高校です。

 

また部活動が盛んで、硬式野球部や水泳部が県内では強豪です。

 

同校は以下の3つのコースを設置していますが、トモさんがどのコースに在籍したかは不明です。

 

特別進学:偏差値66

進学:偏差値54

スポーツ:偏差値50

 

ただし特別進学コースは難関大学を目指すコースで、トモさんは高校時代は運動系の部活動をおこなっていなかったことから進学コースに在籍した可能性が高いでしょう。

 

トモさんは高校時代は演劇部に在籍をしており、部長を務めていました。

 

県大会では優秀賞をとるほどで毎日のように屋上で稽古に励んでいました。

 

トモさんは高校3年生の時の最後の公演では役者だけでなく、脚本や演出、劇中の歌の作詞作曲も担当しておりピアノの演奏まで務めました。

 

また高校時代からお笑いコンビを組んで友人と素人出演コーナーに出ていました。

 

【主な卒業生】

畠中洋(俳優)

 

テツ(テツトモ)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

スポンサードリンク

 

トモの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:山形県 山形大学附属中学校 偏差値58(中の上)

 

 

「テツトモ」トモさんの出身中学校は国立の山形大学附属中学校です。

 

この中学校は1947年開校の国立中学校で、県内では古くからの進学校として知られています。

 

この中学校の系列の小学校に通っていたことから内部進学で進んでいます。

 

元フジテレビのアナウンサーの武田祐子さんとは、小学校・中学校時代の同級生です。

 

中学時代までは野球部に在籍をしており、プロ野球選手に憧れていました。

 

トモの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:山形県 山形大学附属小学校

 

 

「テツトモ」トモさんの出身小学校は国立の山形大学附属小学校です。

 

トモさんには姉が1人います。

 

 

祖母が詩吟の先生だったことから、7歳のときから詩吟を習っていました。

 

国立の山形大学附属幼稚園からこの小学校に進んでいます。

 

幼稚園から中学校までフジテレビのアナウンサーである武田裕子さんと同級生でした。

 

自身の子供の頃についてインタビューで次のように話しています。

 

「小さい頃は、内気な部分と外に向かって表現したいという両面を持っていたように感じます。小学校低学年の頃は同級生に『ミスターモジモジ』というあだ名をつけられていたくらい(笑)。でも一方でステージに立ってみたいという気持ちもありました。」

 

小学校の学芸会で主役を演じたことが転機となり、中学に進学する頃には将来は「役者になりたい」という気持ちを持っていました。

 

また小学校時代はオーケストラ部に在籍をしており、子供の頃にはピアノも習っていたようです。

 

以上が「テツandトモ」トモさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ブレイク時の人気ぶりはすさまじく、バラエティ番組などで見ない日はないほどでした。

 

その後はメディアへの出演は減っていますが、未だに地方営業などで高い人気を博しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

テツ(テツトモ)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ