光野有菜の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|立命館なの?

 

グラビアアイドルで女優としても活動している光野有菜さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は光野さんはかわいい上に、勉強もできてスポーツも万能でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

光野有菜(こうの ゆうな)

 

 

2002年9月20日生

身長167㎝

血液型はB型

 

大阪府出身の女優、ファッションモデル、グラビアアイドル

本名同じ

 

以下では光野有菜さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

光野有菜の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立命館大学 法学部 偏差値59(中の上)

 

 

 

光野有菜さんは高校卒業後は、私立大の立命館大学に進学しています。

 

この大学の系列の高校に通学していたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

 

法学部を選んだ理由については法律を知っていることで得な生き方ができると思ったことと、周りの人が困っている時に助けられるからだとインタビューで話していました。

 

光野さんは大学ではかなりうるさいキャラだそうで、インタビューでは次のように話しています。

 

「だから学校の友達に、雑誌とかYouTubeとか見られると、すごく笑われます。『何これ』みたいな。」

 

 

大学1年生の7月のインタビューでは新型コロナウイルスの影響でサークルの勧誘活動などもなかったことから、まだサークルには入っていないと話していました。

 

しかしインタビューでは次のように話しています。

 

「最初はどこかの運動サークルのマネジャーをやろうかな、と思っていたんですけど、やっぱり自分でもプレーしたいので、結局バレーボールサークルを探しているところです(笑)。」

 

 

また入学してから6月に入る頃までは全部オンライン授業だったことから、キャンパスに行く機会がなかったと話しています。

 

光野さんはゆくゆくはお芝居の仕事もしていきたいとインタビューで明かしました。

 

将来は法律の仕事をやりながら芸能界の仕事と両立をしていきたいと考えていることから、2021年4月のインタビューでは大学卒業後は法科大学院に進学する意向を示していました。

 

 

ちなみに光野さんが大学を卒業するのは2025年です。

 

仕事面ではグラビアアイドルとして人気が上昇しています。

 

 

また女優としてもシュートフィルム「花咲く頃に、僕らは」のヒロインに起用されています。

 

 

女優としては今後は出演作が増えていきそうですから、楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク

 

光野有菜の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:京都府 立命館高校 コアコース 偏差値69(難関)

 

 

 

光野有菜さんの出身高校は、私立の共学校の立命館高校です。

 

この高校は1905年開校の立命館大学の系列校です。

 

ただし京都大学や大阪大学など、難関国立大学に進学する卒業生もいます。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、光野さんは立命館大学に進学しているので主に同大に進学するコアコースに在籍した可能性が高そうです。

 

MS:偏差値71

コアGJ:偏差値70

コア:偏差値69

 

光野さんは出身高校を明らかにしていませんが、高校時代の論文コンクールの記録からこの高校の出身者であることが判明しています。

 

 

高校時代はバレーボール部に在籍をして、部活動にも打ち込んでいました。

 

ただし高校3年生の時の最後の大会が、新型コロナウイルスの影響で中止になっています。

 

当時の心境についてインタビューでは次のように話しています。

 

「高2の年明けから急速に広まって、春先にはもうかなり状況が悪くなっていたじゃないですか。高校も3月くらいから休みになっていました。なので、どこかで覚悟はしていました。私の部はそこまで強いチームではなかったので、仕方ないかなと思える部分もあったんですけど、周りの、例えば個人競技でインターハイを狙えるような立場の友達は、すごく落ち込んでいた記憶があります。」

 

そして高校時代に東京に遊びに行った際にスカウトをされて芸能界入りをしています。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「スカウトされて直感的に思ったのが『今しかできないことをやろう』ということでした。その気持ちを家族が後押ししてくれて、今に至るという流れです。」

 

これまでは弁護士や法律の専門家になりたいと思っており、光野さんのなりたいものの選択肢に芸能界はありませんでした。

 

高校2年生だった2019年12月に、日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコン2019」でグランプリを受賞しています。

 

 

また翌年2020年には「週刊ヤングジャンプ」主催の「制コレ’20」でグランプリを受賞しています。

 

 

 

「週刊ヤングジャンプ」ではじめてのグラビア撮影の時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「私、『制コレ』が初めてのお仕事だったので、ほかの撮影をしたことがなかったんです。まだグラビアの撮影しか知らないので、『こういうふうに撮影ってするんだな』という感じでした。」

 

 

【主な卒業生】

八木真澄(お笑い・サバンナ)

高橋茂雄(お笑い・サバンナ)

大浦龍宇一(俳優)

岸田繫(ミュージシャン・くるり)

 

スポンサードリンク

 

光野有菜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:京都府 立命館中学校(有力) 偏差値61(やや難関)

 

 

 

光野有菜さんの出身中学校は、私立の共学校の立命館中学校が有力です。

 

中学時代もバレーボール部に在籍したようです。

 

中学3年生の頃から芸能界に憧れを抱いており、当時のことについてインタビューで次のように振り返っています。

 

「中学3年生のときですかね。お姉ちゃんがけっこうファッション誌を読んでいて、その雑誌を読んでモデルさんの話に興味を持ち始めました。」

 

光野有菜の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

光野有菜さんの出身小学校は不明です。

 

立命館大学の系列には立命館小学校もあるので、そちらの出身者の可能性もあるでしょう。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

 

家族仲は良いようで、光野さんの芸能活動も応援してくれています。

 

幼稚園の頃はキューティーハニーになりたいと思っていました。

 

また光野さんはかなり負けず嫌いな性格で、インタビューでは次のように話しています。

 

「小学校の時に校内のマラソンで1位になりたいと思って1位になり続けたり(笑)、自分が『こうしたい』と思ったら、そこに向けて突っ走る思いは強いかもしれません。」

 

なお運動神経はよく、スポーツは全般的に得意とのこと。

 

バレーボールのほかには、水泳やスキーも得意とのこと。

 

以上が光野有菜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校3年生の時にヤングジャンプの「制コレ」でグランプリを獲得して注目を集めました。

 

 

その後はファッションモデルや女優としても活動しています。

 

頭脳明晰なのは明らかなので、今後の大きな飛躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ