河村隆一の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

「LUNA SEA」の河村隆一さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。イケメンで知られる河村さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

河村隆一(かわむら りゅういち)

 

 

1970520日生

身長171

 

神奈川県大和市出身のミュージシャン

ロックバンドLUNA SEAのボーカル

本名同じ、愛称は「RYUちゃん」

 

以下では河村隆一さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1989年にヴィジュアル系ロックバンドLUNA SEAを結成。 

1992年にバンドはアルバム「IMAGE」でメジャーデビュー。 

1994年に4THシングル「TRUE BLUE」がオリコン1位となって、以降もヒット曲をリリース。 

1997年からソロ活動をはじめ、2NDシングル「Glass」は初のミリオンセラーとなる。

同年のドラマ「ふたり」で俳優デビューして、「ナンバーワン」や「白衣のなみだ」などのドラマにも出演している。 

LUNA SEA2000年に解散するも、2010年に再始動。 

私生活では2006年のミス日本グランプリの佐野公美と結婚し、2009年に長男が誕生した。

 

河村隆一の学歴~出身高校(日本工業大学附属東京工業高校)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日本工業大学附属東京工業高校(中退) 偏差値45(当時)

※現在は日本工業大学駒場高校

 

 

 

河村隆一さんの出身高校は、私立の男子校(当時)の日本工業大学附属東京工業高校です。

 

同校は1907年設立の都内の私立の工業高校の草分け的な存在で、現在まで多くの人材を輩出しています。

 

ただし現在は工業科は廃止されており、普通科のみの設置になっています(偏差値は48~58)。

 

河村さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていませんでした。

 

当時はバンドを組んで、音楽活動に熱中していました。

 

 

高校2年生の時に親に「学校を辞めて音楽をやる」と宣言して、高校を中退しています。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

【主な卒業生】

市原隼人(俳優・中退)

越中詩郎(プロレスラー)

 

また河村さんはインタビューで次のように語っています。

 

「子どものころから何かに秀でていたわけでもなくて。それでもやっぱり自分には音楽だと思っていました。」

 

河村さんは高校を中退後についてはインタビューで次のように話しています。

 

「17歳で高校を退学して、プロのミュージシャンになると決めて、それからは24時間音楽漬けの日々。周りから見たら絵空事かもしれないけど、難しい夢だからこそ短時間で全力を尽くすし、挑戦して結果がはっきり出れば、やり残したこともなく未来に向かって新しい夢が描けると思うんです。」

 

河村さんは19歳の時に町田のライブハウスでLUNACY(現:LUNA SEA)に出会っており、1989年にメンバーに加入しています。

 

そして2年後の1991年にインディーズデビューをすると、翌年には2ndアルバム「IMAGE」でメジャーデビューを果たしています。

 

 

すると「TRUE BLUE」や「DESIRE」などのNO.1ヒットを連発して、瞬く間に国内でも有数の人気ヴィジュアル系バンドに成長しています。

 

 

河村さんは1997年からソロ活動もはじめています。

 

 

また当時は俳優としても活動していました。

 

 

「LUNA SEA」は2000年に解散していますが、2010年に再結成しています。

 

 

河村さんも既に50代に突入していますが、未だに精力的な音楽活動を展開しています。

 

 

今後の活躍にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

河村隆一の学歴~出身中学校(大和市立南林間中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 大和市立南林間中学校 偏差値なし

 

 

 

河村隆一さんの出身中学校は、地元神奈川県大和市内の公立校・大和市立南林間中学校です。

 

中学時代はテニス部に在籍をしていました。

 

テニス部では人一倍努力をしていち早くレギュラーになっており、中学2・3年生の時にはキャプテンも務めていました。

 

ただし河村さんは勉強はあまりできませんでした。

 

 

また特別女子からモテていたわけではありませんが、人を笑わせることが得意だったようです。

 

中学生くらいの時にはすでに将来歌手を志していましたが、周囲は応援してくれずインタビューでは次のように振り返っています。

 

「僕の子どものころもやっぱり、みんなに言われましたからね。『歌は歌えるかも知れないし、上手いかも知れないけど、プロにはなれないよ』って。『そんなテレビに出て人気者になることなんてありえないから。だって考えてごらん』って中学ぐらいの時に言われて。『何くそ! 俺は絶対なってやる』って思っていたし。」

 

また河村さんは中学の卒業文集には「コノヤロー、よくも三年間こきつかいやがったな、オレたちは人間だ」などと書いたそうです。

 

【主な卒業生】

青木智美(競泳選手)

 

スポンサードリンク

 

河村隆一の学歴~出身小学校(大和市立西鶴間小学校)の詳細

 

 

出身小学校:神奈川県 大和市立西鶴間小学校

 

 

 

河村隆一さんの出身小学校は、地元大和市内の公立校・大和市立西鶴間小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

ただし後に両親が離婚しており、母子家庭に育っています。

 

河村さんは小学生の時に両親が離婚をして母親が働いていたことから、頻繁に祖父母の家に行き、祖母から料理を習っていました。

 

そして小学校の低学年の頃から自分で料理をして1人で食べていたようです。

 

子供の頃には水が怖かったため泳げずに、水泳の授業は仮病を使って休んでいました。

 

また河村さんは小学生時代によくクワガタを採りに森に行っており、その途中で不良の人からカツアゲをされたことがありました。

 

河村さんは小学生のときからすでに年上の友人とロックバンドを結成しており、他の中学校や高校の学園祭や文化祭に出演をしています。

 

小学校高学年の頃には髪の毛を金髪にしたことから、先生に「今日は帰りなさい」と自宅に帰らされたこともあったようです。

 

河村さんは耳がとがっていたことから当時のあだ名は「サル」だったそうで、誕生日にはクラスの女子からモンチッチの人形をプレゼントされています。

 

また小学生の頃からかなりの負けず嫌いでした。

 

子供の頃から歌唱力には優れており、合唱コンクールの代表になった経験もあるようです。

 

以上が河村隆一さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

バンドはメジャーデビューを果たすと、そのルックスのよさからたちまち人気バンドになりました。

 

また27歳でソロ活動を開始すると、ヒット曲を連発してNHKの紅白歌合戦にも出場。

 

 

1998年の長者番付で歌手部門の1位になるほどの売れっぷりでした。

 

以降も俳優としても売れっ子になりましたし、近年はLUNA SEAが再始動するなど話題に事欠きません。

 

 

幅広い世代から絶大な支持を得ているだけに、今後の活動も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ