いしだ壱成の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

俳優のいしだ壱成さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。10代後半で俳優としてブレイクしたいしださんですが、その学歴も破天荒でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介します

 

いしだ壱成(いしだ いっせい)

 

 

1994127日生

身長177

血液型はB型

 

東京都出身の俳優、ミュージシャン

本名は星川一星(ほしかわ いっせい)

 

以下ではいしだ壱成さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

目次

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク

 

実父は俳優の石田純一で、モデルのすみれは異母妹。

1992年のドラマ「悲しいほどお天気」で俳優デビュー。 

1993年に出演した「ひとつ屋根の下」で注目される。

1994年の「ヒーローインタビュー」で映画初主演し、「毛皮のマリー」で舞台初出演。 

同年に1STシングル「WARNING」で歌手デビューして、シングル6枚とアルバム4枚をリリースしている。 

1995年の「未成年」で連続ドラマ初主演。 

1996年の「ユーリ」で映画初主演。 

以降も「聖者の行進」や「ピーチな関係」などの連続ドラマで主演。 

20018月に大麻取締法違反で起訴されて2年間謹慎。 

私生活では2003年にタレントの三宅えみと結婚し長男が誕生するも、2006年に離婚。 

2014年に11歳年下の一般人女性と再婚したが、201710月に離婚。

 

いしだ壱成の学歴~出身高校(アン・ミュージックスクール)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:音楽学校 アン・ミュージックスクール 偏差値なし

 

 

 

いしだ壱成さんは中学卒業後は、音楽学校のアン・ミュージック・スクールに進学しています。

 

この学校は1967年開校の音楽学校で、数々のミュージシャンを輩出していました。

 

ただし2019年12月に閉校しています。

 

またこの学校は単なる音楽学校で、現在の高等専修学校のように高校卒業程度の卒業資格を取得することはできなかったので、いしださんの最終学歴は「中卒」となります。

 

そのため大学などにも進学していません。

 

なおインターネット上にはいしださんの高校を東京の私立高の上野学園高校とする情報がありますが、同校は2006年までは女子校だったことから誤りです。 

 

いしださんは16歳の時に父親の石田純一さんと再会を果たしています。

 

再会をした際には石田純一さんから何度も抱きしめられたとのことです。

 

その後、いしださんは石田純一さんのコンサート会場で、偶然そこに居合わせたテレビ番組のプロデューサーの目に留まりスカウトをされています。

 

そして18歳だった1992年にザ・テレビジョン10周年記念ドラマスペシャル「悲しいほどお天気」にて、俳優としてデビューをしました。

 

 

またいしださんは母親の友人のレゲエバンドにキーボードとして参加をしたり、10代の頃はさまざまなバンドに掛け持ちで参加しています。

 

そしていしださんは19歳だった1993年に出演したドラマ「ひとつ屋根の下」で俳優として注目をされて、ブレイクをしています。

 

 

1995年には「未成年」で、はじめて連続ドラマに主演しています。

 

 

以降も「聖者の行進」や「ビーチな関係」などの話題作の連続ドラマに主演して、瞬く間に人気俳優になっています。

 

ところが2001年に大麻取締法違反で逮捕されると、人気に翳りが見られ主演作はなくなっていきます。

 

2022年には、YOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

こちらでは企画ものの動画が人気になっています。

 

石田純一の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や若い頃のかっこいい画像

 

スポンサードリンク

 

いしだ壱成の学歴~出身中学校(練馬区立三原台中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 練馬区立三原台中学校(中退) 偏差値なし

 

 

 

いしだ壱成さんが入学したのは、東京都練馬区内の公立校・練馬区立三原台中学校です。

 

後述するように小学校時代は日本国内を転々としていましたが、中学時代には再び出身地の東京都に戻ってきています。

 

中学時代はサッカー部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

しかしいしださんは「自分の将来に高校や大学といった学歴は必要ない」と中学校を自主退学しています。

 

義務教育の観点からは微妙ですが、厳密に言えば最終学歴は中学校中退です。

 

【主な卒業生】

小林綾子(女優)

 

その後はいしださんは自分で入学希望の手紙を書き、フリースクールに送っています。

 

そしてオーストラリアのフリースクールに留学をしました(校名などの詳細は不明)。

 

留学先の学校はヒッピーやフラワーチルドレンの第2世代の人たちがいる学校だったそうです。

 

石田純一の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や若い頃のかっこいい画像

 

スポンサードリンク

 

いしだ壱成の学歴~出身小学校(長坂町立小泉小学校)の詳細

 

出身小学校:山梨県 長坂町立小泉小学校

※現在は閉校

 

 

 

いしだ壱成さんの出身小学校は公立の長坂町立小泉小学校です。

 

この小学校は生徒減のため、2013年に閉校しています。

 

家族構成は両親と3人家族でした(ひとりっ子)。

 

 

母親は原発反対運動などをおこなう活動家で、昔からヒッピー的な思考があったようです。

 

いしださんが2歳の時に父親の石田純一さんが演技の勉強のためにアメリカに行くことになり、両親は離婚をしています。

 

その後は母親に引き取られて母子家庭として育っていますが、父方の祖父の石田武さんから溺愛をして育てられたことから、子供の頃には貧しいながらもピアノを習うこともできたそうです。

 

いしださんは子供の頃から母親からは一人の人間として扱われたこともあって、自分で考えて行動をする力が身についたとのことです。

 

小学1年生のときに母親がテレビに映る石田純一さんの姿を指し、「父親はあの人」と説明されています。

 

いしださんは子供の頃は裕福ではなく、食卓に肉が出されることもほとんどありませんでした。

 

子供の頃の将来の夢は電車の車掌になることだったようです。

 

当初は東京の小学校に通学をしていました。

 

また母親の意向で小学3年生から6年生の途中までは鹿児島県屋久島の小学校に通学しています。

 

 

屋久島では自給自足の生活をしており、電気やガス、水道のない生活を送っていました。

 

食料も自給自足だったことから、畑で野菜を作って魚や木の実を採って食べていました。

 

加えてヤギを飼っており、乳を飲んでいたとのことです。

 

またお風呂は薪で炊いたドラム缶風呂に入っていたとのことで、住んでいた家が台風で全壊しています。

 

当時のことについていしださんは「社会というものは、海の向こう側にある感じだった」と振り返っています。

 

そしていしださんは家を失ったことで、小学6年生の途中で山梨県の長坂町(現在は北杜市)に移住して、小泉小学校に転校して卒業をしました。

 

 

以上がいしだ壱成さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優としてデビュー後はまさに順風満帆で、中世的な魅力ですぐに人気俳優になっています。

 

ピーク時には連続ドラマで主演するなど、絶大な人気を誇っていました。

 

しかしその後は大麻による逮捕や女性問題によって事務所を解雇されるなど、様々なトラブルによってメディアへの露出も激減してしまいました。

 

 

最近ではかなりマイペースでの活動をしていますが、演技力にも定評があり未だに根強い人気を誇っているので、今後の活動にも注目です。

 

石田純一の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や若い頃のかっこいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次