小林涼子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

小林涼子(こばやし りょうこ)

 

 

1989118日生

身長160㎝ 体重39

 

東京都出身の女優、モデル

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉。

 

7歳だった1996年の映画「ガメラ2」で子役デビュー。

 

1997年の「栗太郎」で舞台初出演。

 

その後しばらく芸能活動は休止するが、2004年にティーン向け

ファッション誌「二コラ」のモデルとなる。

 

2004年の「ミニモニ。でブレーメンの音楽隊」でドラマ初出演。

 

2005年の「ZOO」で映画初主演。

 

 

以降も「魔王」や「サムライ・ハイスクール」、

「遺留捜査」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

2014年の「鉄子の育て方」でドラマ初主演。

 

 

「湾岸ミッドナイト」や「大人ドロップ」、

「ピンクとグレー」などの映画にも出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

小林涼子さんの出身校は、芸能人御用達で知られる堀越高校です。

 

小学生の時に子役として芸能活動を開始しましたが、

その後休止。

 

中学生の時にモデルとして活動を再開させたので、

より幅広く芸能活動が可能な同校の芸能コースに

進学しています。

 

堀越高校では柳楽優弥さんや薮宏太さん、青柳塁人さん、

黒川智花さんらと同級生でした。

 

高校進学後から本格的に女優業を開始して、ドラマや映画の

様々な作品に出演しています。

 

そのため小林さんは「立ち止まったら何かに食べられてしまう

ような緊張感のまま、いつの間にか終わってしまった」と

高校時代を振り返っています。

 

 

学歴~出身大学

 

出身大学:成城大学 社会イノベーション学部(中退) 偏差値55

 

小林涼子さんは高校卒業後は、成城大学に進学しています。

 

どうやら一般入試での進学ではなく、AO入試での入学のようです。

 

しかし大学時代は高校時代に増して多くの作品に出演していた

ことから、通学困難になってしまい、時期は不明ですが

大学は中退してしまっています。

 

とは言えその後の活躍は目覚ましく、話題の連続ドラマや映画に

主要キャストとして多く出演。

 

主演作こそ少ないものの、確かな演技で作品を盛り上げています。

 

貴重なバイプレーヤーですので、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ